ふらつく、前足に力が入らない - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

ふらつく、前足に力が入らない

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2013/08/28 21:53

ヨーキー11歳メスの事です。8/24に突然ぐったりしてしまいました。25日は私用で出かけなければならず1日エアコンをかけないままの家に置いていったとのことです。帰ってみるとぐったりした状態はかわりなく食事も水分も殆ど取ってませんでした。呼吸は荒くなかったですが熱にやられたのでは?と首や前足の脇などを冷やしましたが改善しませんでした。翌日病院に行ったところ先生の診断は熱にやられたのでは?また年齢なりに肝機能が低下しているかもしれないとのことで、点滴とビタミン剤の注射をしてくださいました。その後はササミをがっついて食べたり、玄関のチャイムに反応して動くことが出来るようになりましたが、まだまだ本調子ではないなぁといった感じで、食べ終わるとぐったりしてしまいます。病み上がりなのでそのまま様子をみつつ、翌日、その翌日と病院に行き、点滴か注射をしていただきました(私は同行していないので詳細は不明です)本日3日目の診察時、歩行にふらつきがある事を話しみていただくと、その様子から脳梗塞を起こしたかもしれないと言われました。ノイビタンというビタミン剤を20日分処方してくださり、様子をみる事となりました。
ご飯をほしがったり、玄関チャイムに反応して駆けてきたりはするのですが、歩行にふらつきが見られます。マットの上でも右前足がうまく身体を支えられないような感じが見られます。食後伏せをしばらくした後、床で立ち上がろうとすると、前足が前に滑ってしまって伸びきった状態、後ろ足だけ立っていますがどうすることも出来ず、また伏せの状態になってしまいます。床を歩こうとしても前足が両サイドに開いてしまったりします。両目の視点はあっています。舌は出していますがいつも出している位の長さで、左右に偏ってはいません。顔面には麻痺は無いように思われます。呼吸も落ち着いています。食欲もあります。水分はもともと摂取不良です。このまま内服だけで様子を見ていて大丈夫でしょうか?他院で検査をしてもらった1日にどのくらいの水分摂取をさせたらいいのでしょうか?早々に他院にて検査を受けた方がいいでしょうか?(今の病院では検査は出来ないようです)また、日々どういうことに気を付けなくてはいけないですか?どうぞ、よろしくおねがいします。

花*花*花さん ( 埼玉県 / 女性 / 45歳 )

回答:1件

前肢を含むフラつき症状について

2013/09/01 16:54 詳細リンク
(2.0)

はじめましてアレス動物医療センターの沖田と申します。

実際は診てみないとなんともとは思うのですが、文面からの想像で書かせていただきます。
参考程度にお考えください。

すでに血液検査は済んでおり、全て正常だったという前提で書かせていただくと、可能性としては脳の疾患か首の疾患ではないかと思われます。
例えば脳腫瘍、水頭症、脳炎、頚椎椎間板ヘルニア、環軸亜脱臼(首の骨の脱臼)あたりを症状から疑うでしょうか。

首のレントゲンをすでに撮っており、異常がないのだとすると、あとはCT(場合によってはMRI)検査をすべきなのかもしれません。

病気の原因によっては治療法も異なりますので、神経疾患に強い病院やCT,MRIがある病院を紹介してもらってはいかがでしょうか。

検査
治療
ヘルニア
神経

評価・お礼

花*花*花さん

2013/09/02 17:03

沖田先生、お忙しいなか返信ありがとうございました。
最初の病院では血液検査もレントゲンもして頂けませんでした。ビタミン剤で様子を見ましたが改善しないので、他の病院に行きました。
1件目で検査をしていないことを伝えましたが、それにはコメントはなく、そこでも1件目の病院の診断のを重視しつつ、ふらつきについては脊柱の両脇をツボ押しするように押していくと、腰のあたりで少し痛がるので腰痛があるのではないかと、鍼・灸と痛み止めを打ってくださりました。更におなかが熱いことも話しましたが、触診のみで血液・レントゲンの検査はして頂けませんでした。そのまま様子を見ましたが、終いに食事が取れなくなってしまったので、3件目の病院へ。
そこでは、うちの子が避妊手術をしていない、高齢である事、おなかが熱くぱんぱんになっていることから子宮蓄膿症が疑わしいとされ、血液・レントゲン・CT検査の結果を基にほぼ確定診断となりました。
全身状態が非常にわるいためのふらつきではないかとのことでした。具合が悪くなってからずいぶん経つので、ショック状態、敗血症になりかかっているとのことで、先ずは抗生剤を投与して、数日以内に行われる予定の手術にむけた体調コントロールに入りました。しかし、状態が改善されず、逆にぐったりとしてきたため、破裂した可能性があるとのことで本日緊急手術となりました。
私の質問文では、情報が少なすぎで、先生も回答しにくかったことと思います。
今回の診断とは異なってしまいましたが、またそのような症状が出たときには、参考にさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

沖田 将人
沖田 将人
(富山県 / 獣医)
アレス動物医療センター 院長
0766-25-2586
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

地域に密着したワンランク上のホームドクターを

アレス(Alles)とはドイツ語で「あらゆること」を意味します。インフォームドコンセントの充実、夜間救急診療、年中無休など動物たちの幸せにつながることなら、飼い主様のあらゆる要望にお応えしたい。そんな願いを込めて診療に取り組んでいます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

犬の痙攣発作 なおはるさん  2012-06-27 12:01 回答1件
子猫 繰り返す嘔吐と食欲不振 n-pincoさん  2012-04-11 20:23 回答1件
子宮蓄膿症と診断されました yuki97さん  2009-06-15 02:46 回答2件
歯周病から来る鼻づまり、呼吸困難について もんちゃきろうさん  2012-08-12 14:47 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)