雇用保険の改定について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

雇用保険の改定について

マネー 年金・社会保険 2007/08/21 11:43

こんにちわ。
来月10月から雇用保険が改定になると聞きました。
私は、去年の6月に9年間働いていた会社を辞めて、去年の10月30日より新しい会社で働いています。っで、9月末には辞めようと思っています。もし、10月まで働いて欲しいと頼まれたら、私は改定後の効用保険受給資格にはあてはまらなくなってしまうのでしょうか?

改定後には離職日以前2年間と書いていますが、今の会社に2年間在籍しないと資格はないということですか?
よくわかりません。わかるかた教えてください。

ニャン子さん ( 大阪府 / 女性 / 29歳 )

回答:1件


雇用保険改正のポイント

2007/08/30 17:48 詳細リンク
(5.0)

今年10月から改正される雇用保険法のポイントは、次の4つです。
?被保険者資格区分および受給資格要件の一本化
?育児休業給付金の改正
?教育訓練給付金の要件・内容の見直し
?特例一時金の減額

このうち、?被保険者資格区分および受給資格要件の一本化によりそれまで、労働時間の違いにより一般被保険者(一般従業員)と短時間被保険者(パート等)に分かれていた被保険者区分が一本化されます。

それにより、一般被保険者の受給要件(自己都合退職の場合)が次の通り改正されます。
〔改正前〕
離職の日以前1年間に賃金支払の基礎となった日数が14日以上ある月が通算して6ヶ月以上あり、かつ雇用保険加入期間が6ヶ月以上
〔改正後〕
離職の日以前2年間に賃金支払の基礎となった日数が11日以上ある月が通算して12ヶ月以上あり、かつ雇用保険加入期間が12ヶ月以上

判り易くすると、雇用保険加入期間の要件が、
離職日以前1年間で6ヶ月以上→2年間で12ヶ月以上となりました。

ご質問では、昨年10月30日より就職したということですので、現在まで休職等がなければ10月末で12ヶ月となりますので、離職日以前2年間のうち12ヶ月加入期間があればよいので、10月末で退職した場合も受給要件を満たします。

評価・お礼

ニャン子さん

わかりやすくご説明していただきありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険受給資格があるのか教えてください vnsさん  2014-06-16 01:01 回答1件
扶養内での月収入範囲(年途中から) 豆乳ラテさん  2010-06-26 14:31 回答2件
退職後の傷病手当の受給について ころろん。さん  2009-06-20 18:11 回答1件
雇用保険と夫の扶養の関係 hirogonさん  2008-09-25 21:20 回答1件
夫の失業と妻の扶養 ゆいりんさん  2014-05-30 00:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)