退職金1000万の運用 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

退職金1000万の運用

マネー 家計・ライフプラン 2007/08/21 10:00

転職に伴い1000万円の退職金を受け取ることになりました。
これを運用か繰上かで迷っております。
アドバイスお願いいたします。

年齢:39歳
年収:私900万+妻500万
子供:2人(10歳、7歳)
貯金:300万円
借金:1500万円

7年前に公庫と年金で3900万借りましたが
年間200万〜300万のペースで繰上してきたので
現状は公庫のみで上記のローン残になっております。

けんけんけんさん ( 宮城県 / 男性 / 39歳 )

回答:3件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

無リスクの運用先借入金の返済をお勧めします

2007/08/21 12:01 詳細リンク
(5.0)

けんけんけん様 初めまして。CFP®の吉野充巨です。ご質問にお答えします。

投資・運用の中で無リスクで運用できるものは定期預金、国債、そして借入金の返済です。けんけんけん様の借入金の場合、2.6%と4.0%が運用利益になります。従いまして、退職金の運用には住宅ローンの繰上げ返済にお使いになるようお勧めします。

その上でローン完済後、返済額同等の金額で毎月積み立て型の資産形成をお勧めします。長期の投資では分散投資が効率的です。

なお、金融商品は必ずリスクが伴います。短期的には10%以上の収益を上げる商品もありますが、株式市場の長期的な期待収益率は5〜7%程度です。

私のホームページの資産配分シリーズに、企業年金基金の資産配分や各資産の期待収益率を掲載しています。また、現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。私のHPにインデックス・ファンド、日本のETFと日本で購入できるETFも掲載しています。宜しければご一読下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html

評価・お礼

けんけんけんさん

再質問への回答ありがとうございます。
繰上返済をリスクの無い資産運用と考えると大変有益という事はよくわかりました。
転職したばかり(試用期間中)で何があるかわからないので、ある程度は手元に残して、残りを繰上返済に当てる事にします。
手元に残した分は吉野様のアドバイスを元に低リスクの商品で運用し、仕事が軌道に乗ってきたら、随時、繰り上げ返済にまわしていきたいと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

教育と老後資金として運用することをお勧めします。

2007/08/21 10:51 詳細リンク
(5.0)

けんけんけんさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

本来転職しなかったら手にしなかった退職金ですので、老後資金として運用するのが自然ですね。

住宅ローンの金利は何%ですか?この金利以上で運用できればそのほうがいいということになります。
また年収がいいので住宅ローン控除がなくなるのももったいない気がします。

現在預金が300万円ということですが、お子さんの教育資金は別途準備されていますか?
教育資金の不足分を安定運用し、残りを老後資金として積極運用してはいかがでしょうか?

また、繰上げ返済にがんばりすぎたようですね。年収の割には預金が少ない様です。

そういう意味からもすべてを繰り上げ返済に回さないほうがいいと思いますよ。

補足

公庫の住宅ローンが3年後に4%になると言うことですと、今のうちに長期固定に借りかえるという方法があります。

あと何年残っているかわかりませんが、長期固定20年くらいであれば、9月金利が3%を割る物もあります。

3年後にはおそらくこの程度の金利はないと思います。検討してみてはいかがでしょうか?

保証料のかからないネット銀行はお勧めです。

評価・お礼

けんけんけんさん

早速の回答ありがとうございます。
住宅ローンの金利は現状2.6% ですが3年後から4.0%に上がります。
投資信託など10%超える運用が出来る商品もあるようなので
繰上返済はやめてリスクを考えながら分散して運用したいと思います。
ありがとうございました。


今後の収支計画は?

2007/08/21 10:45 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、FPの城木です。

運用か繰り上げか、とのことですが、今後の収支計画はどのようになっているでしょうか?

●転職に伴い、収入に変動はありませんか?
収入が減少したり、今後の見通しがわからないということはありませんか?
転職先でも退職金はありますか?
ない場合は、今もらった1000万円を老後の備えとして残す方向で感がた方がよいと思います。

●子どもの教育費の準備はしていますか?
下宿して大学へ通うことを想定すると、学費以外の仕送り分の生活費も必要になってきます。

●マイホームの買い替え、建て替えなどは考えられていますか?
取得後10年、20年の間には、メンテナンス、子どもの独立などの家族構成の変化によるリフォームが必要になってきます。


などと、今の生活だけではなく、今後の生活についても考えてみると答えがみつかるのではないでしょうか?

評価・お礼

けんけんけんさん

早速の回答ありがとうございます。
転職先でも退職金はありますし、収入も変わりませんが
念のため1000万円は残す方向で考えようと思います。

教育費や家のメンテナンス代については
一時的に繰上返済を止めて対応するつもりでおりました。

ありがとうございました。

質問者

けんけんけんさん

インデックス・ファンドに分散投資

2007/08/21 18:26 固定リンク

ご回答ありがとうございます。

退職金を繰上返済ではなくて、国内株式、海外株式、国内債券、海外債券を対象とするインデックスファンドに分散投資するのはリスクが高いでしょうか。
ここで2.6%以上の運用益を出せれば繰上返済より得になりますし、万が一の時に現金化できるのも繰上返済にはないメリットだと考えてました。
リスクも考慮しなければならないと思いますが、それは分散投資の割合で調整できないでしょうか。

住宅ローンについては、繰上返済が今のペースであれば、あと4、5年で完済の予定で、金利4.0%はごく短期間の予定です。

けんけんけんさん (宮城県/39歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
この家計で、子供は育てられるでしょうか シロ子さん  2009-05-20 13:00 回答2件
相続財産の運用 gojigojiさん  2006-11-23 11:15 回答5件
首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)