共同名義の父が死亡 - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

共同名義の父が死亡

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2013/08/06 12:42

質問致します。
実父と共同名義の家がありますが、父が亡くなりました。名義を私のみにしたいのですが、どうすればよいでしょうか?

あぱっちさん ( 大阪府 / 男性 / 52歳 )

回答:2件

相続を原因とする所有権移転登記(相続登記)をします

2013/08/06 13:55 詳細リンク

はじめまして、司法書士の高島一寛と申します。

ご質問のケースで家の名義変更をするには、
「相続を原因とする所有権移転登記」をおこないます。

この手続きのことを一般に「相続登記」といっています。

お父様が遺言書を残しておらず、かつ、法定相続人が2名以上いる場合には、
相続登記をするにあたって、相続人全員の合意を得る必要があります。

上記合意の存在を証するものとして、相続人全員が署名押印(実印)し、
印鑑証明書を添付した遺産分割協議書が登記手続きの必要書類となります。

他にも、被相続人であるお父様についての
出生から死亡に至るまでの戸籍謄本なども用意しなければなりません。

これは、遺産分割協議書に署名押印しているのが、
相続人の全員であることを公的書類によって証明するためです。

このように、相続登記をするためには数多くの書類などが必要となり
相続人ご自身がおこなうのは難しいので、
通常は不動産登記の専門家である司法書士に依頼することになります。

その場合、遺産分割協議書の作成や戸籍謄本などの収集も含めて、
すべての手続きをまかせることができますので、
まずはお近くの司法書士にご相談なさることをお勧めします。


ご参考: 相続登記(高島司法書士事務所ウェブサイト)
http://www.office-takashima.com/gyoumu/souzokutouki.htm

司法書士
不動産登記
遺産分割
相続

回答専門家

高島 一寛
高島 一寛
(千葉県 / 司法書士)
高島司法書士事務所 代表 司法書士
047-703-3201
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

個人のお客様を大切に。親切ていねいな接客を心がけています。

2002年の開業当初からインターネットホームページを開設することで、個人や小規模企業者からのご相談を多数いただいてまいりました。その豊富な経験に基づいた、分かりやすく親切ていねいな接客が、私の最大の強みだと自負しております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

共有名義の不動産の名義変更について

2013/08/07 10:12 詳細リンク

あぱっちさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『実父と共同名義の家がありますが、父が亡くなりました。
名義を私のみにしたいのですが、どうすればよいのでしょうか?』
につきまして、

亡くなられたお父さんの持ち分を、
あぱっちさんが相続で取得すれば済みます。

このときに、アパッチさん意外にも相続人がいる場合には、
他の相続人からお父さんの持ち分を、
あぱっちさんが相続することを承諾してもらう必要はありますが、
あぱっちさんも持ち分のある共有名義ということですから、
通常でしたら他の相続人からは、すんなりと了承してもらえると思われます。

また、実際にお父さんの持ち分を移転する場合には、
移転登記手続きが必要となりますが、
登記に関しては司法書士さんが専門家となりますので、
一度、相談することをお勧めします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

相談
登記
不動産
相続

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

「相続登記」に関するまとめ

  • 相続の不動産登記でトラブル発生!相続登記にお悩みの方は相続登記に強い専門家にご相談を!

    相続の中でも土地や家など不動産を相続する場合に問題が複雑化することが多いですよね。不動産登記を取得したらとんでもない登記で登録されていた!なんてことも結構あります。相続登記に必要な書類や手続きも初めての事で分からない。。。という方もいらっしゃると思います。 そういう方は専門家プロファイルに登録している相続登記に強い弁護士や司法書士などの専門家に相談されてみてはいかがでしょうか? 相続登記について専門家の書いたコラムや相続登記の質問に専門家が答えたQ&Aをまとめてみました。

このQ&Aに類似したQ&A

生前贈与の権利と、死後の対策 kirikomasakoさん  2015-11-08 12:17 回答1件
親に家を奪われました エリナさん  2014-10-16 08:10 回答1件
契約解除できますか aonaさん  2013-11-20 12:10 回答2件
叔父の名義になっている祖母の家を取り戻したい ふっちゃん99さん  2013-08-18 02:29 回答1件
住宅の遺産相続について kazusaさん  2013-04-27 03:38 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)