マンション売却仲介手数料と契約のタイプ確認 - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マンション売却仲介手数料と契約のタイプ確認

住宅・不動産 不動産売買 2013/07/17 11:32

マンション売却仲介依頼する場合の手数料いくらですか?
契約のタイプは専任以外だめですか?

アイ28さん ( 東京都 / 女性 / 53歳 )

回答:1件

鈴木 克司

鈴木 克司
不動産コンサルタント

- good

マンション売却仲介手数料と契約のタイプ

2013/07/17 13:37 詳細リンク

ご質問に回答させていただきます。私ども「不動産取引業」を営む上で、依頼者から戴く報酬に関しては、法定上限が決まっており、価格400万を超える場合は成約価格×3.15%となっております。アイ28さんが売却検討されている物件が、仮に「3000万で成約」とすると、945,000の報酬支払となります。ただしこの報酬金額は、あくまでも法定上限であり、私どもの行っている「定額仲介」を利用される方が増加してきているのも事実です。こちらは、物件価格を問わず定額なので、売却経費の軽減が図れるとともに、価格の透明性によって安心できると思います。(弊社hpを参照くださいhttp://score-no1.com/。スコアンで検索)また、不動産の売却をするにあたりましては、不動産業者との間で「媒介契約」を締結し、第三者への売却を行ってもらう事となりますが、媒介類型としては「専属専任」「専任」「一般」の三種類がございます。この中から選択するのですが、専属専任と専任については、販売活動の内容を確認したうえで依頼されるのが賢明と思います。また、何社かに重ねての場合は一般となりますが、物件のエリア・価格帯によっては、この一般のほうが情報の拡散性から見ると現代に合っているのかと思います。大切な「不動産」なので、しっかりとご検討の上、いいご縁で売却されることを祈念いたします。以上、スコア・コンサルタント(有)鈴木の回答でした。

コンサルタント
報酬
売却
価格

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マンション売却の媒介契約後の進め方について momo&tsubaさん  2012-10-07 21:06 回答3件
売却について yamasannさん  2012-09-14 16:53 回答2件
自宅マンションの売却について sipsipsipさん  2011-11-21 15:07 回答2件
不動産仲介会社や営業担当者の選び方について sion0114さん  2016-11-24 15:33 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)