シングルマザーの老後について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

シングルマザーの老後について

マネー 家計・ライフプラン 2007/08/19 13:27

6年前に離婚後子供(♀18歳)とかつかつの二人暮しです。
今は,嘱託職員をしながら、学校事務などの正社員などに応募していますが年齢的(40歳後半)にも難しいところです。子供もやっと前向きになり大学受験(母子寡婦福祉資金の貸付)を目指しています。無知であるが故の不安もあり、ここに来て今後の家計運用を見直ししたく先生方に、助言お願いいたします。(年金は、今まで厚生年金が61ヶ月、国民年金全額免除16ヶ月、被保険者対象月273ヶ月)
収入→17万円(この中から国民年金・国保・税金を支出。ボーナスなし)
児童扶養手当→30,000円
住居費→管理費25,000円(持家)
水道・高熱費→15,000円
通信→4,200円
保険3,000円(府民共済のみ二人分)
食費→20,000円
雑費→20,000円
貯蓄→900万円

チャコリンさん ( 奈良県 / 女性 / 50歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは老後の生活設計を!

2007/08/20 12:15 詳細リンク

こんにちは。
?FPソリューションの辻畑と申します。

老後資金についてですが、まずは毎月どのくらいのお金があれば老後暮らしていけるかを考えてください。
たとえば、毎月20万円ほしいのでしたら、20万円×12ヶ月×26年(女性の平均寿命86歳まで生きたとして)=6240万円必要になります。
それを国民年金、厚生年金、預金などでカバーしなくてはなりません。
そのときに預金は、60歳までにいくら貯めなくてはならないのか。そのためには毎月いくら貯金をしなくてはいけないのかを考えましょう。株等をやっているのであれば、リスクを低めのもので運用しましょう。大きなリスクをとって何かあったら取り返しがつかなります。

また、現状で預金が900万円ありますので、預金のタイミング(金利の高いとき)を逃さないようにしましょう。現状は、金利が低いのであわてることはありません。今後金利が上がってきたときに高い金利で預けられるとかなり違ってきます。
72の法則はご存知ですか。
72の法則とは、複利で運用した場合に何年で預けたお金が倍になるかとい式です。
72÷金利=年数
たとえば金利が7%ならば、約10年で預けたお金が倍になります。そんなときがきたらすぐに預けましょう。
あとは、収入がもう少し増えると良いですね。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

老後の件

2007/08/21 17:15 詳細リンク

チャコリンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

チャコリンさんがご記入いただきました、家計収支を確認いたしましたが、毎月の家計支出は87,200円と、十分に引き締められています。

あくまでも生活していくだけならば、年金収入だけで十分に賄っていけると考えます。

ただし、マンションならば大規模修繕やリフォーム資金など、将来のライフイベント費用を考慮した場合につきましては、いただいた資料からのアドバイスは難しくなります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、お子様におかれましては、無事大学に合格できるように受験を頑張ってください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

お子様の自立度を高めることが大切です。

2007/08/20 22:41 詳細リンク

チャコリンさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

老後の生活費を確保するためには、お子様の自立度を高めることが大切です。
何時までも親に依存するのではなく、きちんと自分で自活するという意識をしっかり植え付けてください。
そして、貸付金の返済も、子どもがするということを自覚させてください。
モラトリアム人間には、絶対にしないようにしてくださいね。


シングルマザーの老後について

2007/08/21 21:22 詳細リンク

お疲れ様です、チャコリン様。ファイナンシャルプランナーの吉岡健といいます。

お1人でお子様と育てつつ、ある程度の貯蓄をするのは大変だっただろうと思います。生活費を見てもあまり問題点がなく、この生活を継続していくことをおすすめします。

ただ、現在の住宅(持家)が今後リフォーム等が必要になったときの費用やチャコリン様ご自身が病気やケガなどにより収入の問題が出たときが心配です。

一度、チャコリン様ご自身の今後のライフプランを考えてみては如何でしょうか?お子様が独立した後の生活をどのようにしたいのか?をご検討し、その内容によって発生するであろう資金をどうするのか、を考えることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計管理と資産運用について かわちぃさん  2009-09-08 12:58 回答6件
給与減。家計診断お願いします。 にこたんさん  2009-03-05 03:18 回答5件
老後の資金をいつからためるべきか。 ベリーママさん  2008-02-28 01:06 回答5件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)