遺留分を請求することはできるでしょうか? - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

遺留分を請求することはできるでしょうか?

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2013/06/30 10:24

父の遺言により27年前に実施した、父から兄への借地権の相続を最近確認した、と仮定します。

これまで知らされて来なかった私が、今から遺留分を請求することはできるでしょうか?

「遺留分減殺請求は減殺すべき贈与や遺贈があったことを知ったときから1年以内」という条件と
「相続開始から10年」というふたつの条件があるようですが、
どちらが優先されるのでしょうか?

以上、よろしくお願い申し上げます。

補足

2013/07/01 16:35

相続開始の時から10年以上経過している場合の、遺留分請求というものはあり得るのでしょうか?
それとも他の理由にかかわらず、あり得ないのでしょうか?

ganbaruzoiさん ( 大阪府 / 男性 / 62歳 )

回答:1件

遺留分減殺請求の時効消滅期間

2013/07/01 09:19 詳細リンク
(3.0)

はじめまして、司法書士の高島一寛と申します。

遺留分については、民法で次のように規定されています。
個別のケースについては、専門家にご相談されることをおすすめします。


まず、遺留分減殺の請求権は、以下の場合に時効によって消滅します。

・遺留分権利者が、相続の開始及び減殺すべき贈与、
または遺贈があったことを知った時から1年間行使しないとき

・相続開始の時から10年を経過したとき


「相続の開始及び減殺すべき贈与又は遺贈があったことを知った」とすれば
それから1年間で時効消滅します。

上記の事実を知らなかったとしても「相続開始の時から10年を経過」すれば
時効消滅するわけです。


また、遺留分減殺請求の対象となる「贈与」の範囲は次のとおりです。

・相続開始前の1年間にしたもの

・当事者双方が遺留分権利者に損害を加えることを知っておこなった贈与

贈与がおこなわれたのが1年よりも前で、遺留分権利者に損害を与えるとの
認識がなかったとすれば、その贈与は含まれないわけです。


高島司法書士事務所
http://www.office-takashima.com/

評価・お礼

ganbaruzoiさん

2013/07/02 17:10

見識のあるご回答をいただき、ありがとうございました。
質問のしかたがまずかったようで・・・
ご回答をいただきましたが、正直その内容がよく理解できませんでした。
もう一度よく考えて、別の切り口から別途質問させていただきます。
そのときはお手数ですが、またよろしくお願い申し上げます。

回答専門家

高島 一寛
高島 一寛
(千葉県 / 司法書士)
高島司法書士事務所 代表 司法書士
047-703-3201
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

個人のお客様を大切に。親切ていねいな接客を心がけています。

2002年の開業当初からインターネットホームページを開設することで、個人や小規模企業者からのご相談を多数いただいてまいりました。その豊富な経験に基づいた、分かりやすく親切ていねいな接客が、私の最大の強みだと自負しております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

遺留分減殺請求における遅延損害金起算日 Wencyanさん  2013-07-07 13:55 回答1件
認知を受けた婚外子の遺産は実父にいく?。 foresteagleさん  2013-03-12 21:48 回答1件
遺産相続における生前贈与の時効について こりごりさん  2012-01-29 19:36 回答1件
複雑な状況でのアパートでの自殺 MusicVideomanさん  2011-07-24 11:41 回答1件
死因贈与契約の撤回 その後の措置 ダイチャンさん  2009-04-20 05:14 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)