猫のしこり - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

2歳になるオス猫の背中の真ん中より少し下の方の背骨付近に5ミリから8ミリ程度のしこりがあります。

皮膚の中にあるというよりは、皮膚の下の肉にくっついている感じです。

動物病院にも連れていきましたが、ワクチンの打った場所付近なので稀にワクチン後にしこりになる子がいると言われ、消炎剤3日分と抗生物質一週間分飲ませて今後様子を見て大きくなるようならしこりを切除した方がいいと言われました。

ワクチン後、10日程でしこりが出来たのですが、今回打ったのは三種混合ワクチンで先生には、安全なワクチンなのでワクチン後のしこりが悪性になることは稀と言われたのですが、しこりが無くなるどころか、気のせいかもしれませんが大きくなっている気がします。

もう一度病院には連れていきますが、悪性のしこりの可能性は高いのでしょうか?
また、腰あたりにワクチンを打つのは分かりますが、背骨付近に打つ事もあるのでしょうか?

心配です。
検査してみなければ分からないのは十分分かりますがどうか教えてください。
宜しくお願いします。

こてまるさん ( 大阪府 / 女性 / 24歳 )

回答:1件

Re:猫のしこり

2013/07/03 13:32 詳細リンク

猫においてワクチンに限らず皮下注射をすることで炎症性の腫脹の他、線維肉腫という腫瘍がまれにできることがあります。
この線維肉腫は悪性の腫瘍で、基本的な治療としては外科的切除が適応になります。

ワクチン接種は万が一線維肉腫ができた場合に切除しやすいという理由で大腿部に接種することがあります。背中にできてしまった場合は完全に切除できないこともあり、再発を繰り返すことがありますが、大腿部にできた場合は最悪断脚をすることで命を守ることができます。

やはり、ワクチン接種をした部位にしこりがあるということですので、線維肉腫の可能性があります。
ただし、炎症やその他の良性の腫瘤の可能性も十分ありますので、針を刺しての細胞検査が必要です。
出来るだけ早期に細胞診検査を実施し、悪性ならば切除を検討する必要があります。

腫瘍
検査

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

猫の呼吸が1分間に50回を超えています クルミさん  2012-06-10 21:59 回答2件
猫の病気の事で教えてください。 よこまろさん  2014-06-30 10:54 回答1件
膀胱炎 血尿 こせぷぅさん  2013-07-13 12:33 回答1件
オス猫 血尿について うにゃんさん  2012-08-07 10:21 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)