英語の資格と仕事について - 英語 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:英語

英語の資格と仕事について

スキル・資格 英語 2013/06/12 02:07

31歳男です。将来英語を使った仕事に携わっていきたいと考えていますが、未経験でも資格を所得すれば採用して頂けるものなのでしょうか?
またTOEICやIELTSにするとスコアをどの位取れば良いのでしょうか?
またどのような仕事がありますか?

英文科大卒で英語学校にも通いましたが、試験が苦手で取らずにいました。最近になり腹を括り、資格所得のため勉強し始めています。

接客業と事務職の経験はあります。

芸術系(デザインなど)にも携わりたいので出来ればそれと両立した仕事を将来的には目指しています。

あまきださん ( 山梨県 / 男性 / 31歳 )

回答:2件

「英語を使う仕事」という思い込み

2013/06/12 21:41 詳細リンク

今日は。 日本で非常に多く聞くご質問内容ですね。
他にも興味のある方が多くいらっしゃると思い、回答させていただきます。

「英語を使う仕事」という思い込みを排除してみて下さい。 「英語を使うのが目的の仕事」とは一体どんな仕事でしょうか? そんな仕事は恐らく存在していないと思います。

プロフェッショナルとして、能力、スキルを使う仕事の「道具としての英語」なら、現在の世界規模経済の中で職を得るためには必須です。

じゃぁ、翻訳家や通訳は? 「英語を使う仕事」では?

いえいえ、翻訳、通訳の仕事にしても、「英語を使う仕事」ではなく、それぞれの翻訳内容、通訳内容の専門分野の知識がかなり必要です。 それなしに、ただ単にTOEICのためだけにフレーズや単語を暗記した結果の点数など役に立ちません。

ましてや、他の職業では、まず自分の専門知識、能力、そしてそれを基にした確固とした「売り物」になるスキルが絶対必要条件です。 英語力は、プラスの資格どころか、当たり前の前提条件なのが現状です。

実例を挙げてみましょうね。

例えば、私は長年カナダのバンクーバーと日本とを結ぶ仕事をしています。
仕事のパートナーはカナダ人なので、普段のコミュニケーションの道具は英語です。

私の専門分野である「音声学」「脳心理学」「発達心理学」などの知識、その知識と経験に裏付けされたスキルを使い、新しいプロジェクトを開発し実践します。
そのプロジェクトを数学的、論理的に進めて行くのが、「数学」「経済」を専門とするパートナーの仕事です。

それぞれの考えをCritical Thinking を使いどんどん議論して進めて行きます。

そのプロジェクト実践段階では、多くの人が必要になります。 日本、カナダ両サイドで様々なスキルを持った人たちと仕事をします。 その際の言語は、常に2ヶ国語です。

カナダサイドとはもちろん英語。 教育関連の人、音楽関連の人、企業家の人など様々ですので、かなり臨機応変な英語文化に即した英語力、特に議論するスキルが必要です。

補足

日本サイドとは、私とのコミュニケーションは日本語が主ですが、カナダ人パートナーと打ち合わせをするためには、英語が必須です。 パートナーは日本語が普通に出来ますが、日本語はビジネスには向いていない言語だからです。 日本語の話は、抽象的、曖昧で時間がかかります。 具体的、論理的、科学的なコミュニケーションは英語の方がはるかに簡単です。

実は現在、東京方面でパートナーシップを結べる人材を探しています。 新しいプロジェクトで、カナダのhomeschooling parents (子どもを学校に通わせずに自宅で教育する親たちのネットワーク)と、東京方面に居住しカナダのhomeschooling に興味のある日本の人たちとの橋渡しを手伝える人材です。

仕事が出来るかどうか見極めるのに、TOEICの点数など、まったく参考になりません。

必要な能力、スキルは:
1)日本とカナダの親たちをつなぐことにおいて、自分で問題を見つけ出し、創造的革新的な問題解決が出来る人
2)homeschoolingについて、世界のあらゆる情報をreal time で把握出来る人(情報は英語です)
3)私とカナダ人パートナーにない専門知識を持っている人。
4)そして、上記3点を日本語、英語の両方で運用出来る人。

私のやっているような小規模のビジネスでもこのような人材が必要なのが、今の超スピードの世界の流れです。

そこで、アドバイス:

1)英語だけの、しかも、日本でしか通用しないようなテストTOEIC の点数より、まずは自分の専門知識と、それを基にしたスキルを大いに高める勉強を続けて下さい。
2)英語を一度は専攻なさったのでしたら、ぜひcoursera に挑戦して下さい。
https://www.coursera.org/
世界の一流大学、一流教授の授業(もちろん英語ですよ)をFreeオンラインで受講できます。その中で自分の専門分野を扱ったコースをまず選び、本気で取り組むことですね。
Statement of Accomplishment (修了証書)が出るまで2~3コース頑張ったら、今後の英語への取り組み方をよく理解出来るようになること確実です。

そのStatement of Accomplishment は、TOEIC などの点数よりはるかに明確にあなたの能力を提示出来る武器になりますから。

Good Luck

TOEIC
コミュニケーション
英語
スキル
資格

回答専門家

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

大澤 眞知子が提供する商品・サービス

メール相談

Critical Thinking を使った英語のReading

英語のストーリーやエッセイなどの抽象的な概念を論理的に理解する方法

電話相談

カナダ高校留学相談

カナダの高校への留学について、カナダ現地よりカウンセリング致します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
野村 直美

野村 直美
英語講師

- good

敵を制するには敵を知れ、プラスTOEIC。

2013/06/12 12:22 詳細リンク

はじめまして。英語講師の野村直美と申します。

まず、TOEICですが、これは、もはや、運転免許証のようなものですので、企業が求めるスコアを取った方が良いでしょう。運転免許証を持っているから、全員が運転ができるかというと、ペーパードライバーもいますし、私のように下手だけど運転しているという人も、上手な運転者もいます。TOEICもこれと同じようなものです。
企業が求めるTOEICのスコア一覧がありましたので、
ご参考までにURLを掲載させていただきます。
http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20070205/1170679278

また、英語での仕事を得るためには、何より、仕事そのものが出来なければいけません。例えば、接客業で英語を使うとすれば、ホテルなどがあると思いますが、接客スキルをきちんと応募先に提示し、求められたTOEICスコアを提示すれば、英語を使った接客業の職を手に入れる事も夢ではないと思います。
もし、この二つともを提示したのに採用まで至らなかったとすれば、それは、英語に問題があるのではなく、応募者の提示した接客スキルがホテル側が求める接客スキルと合わなかったと言う事ではないかと思います。
敵を制するには、敵を知れ。応募先の会社の情報をより多くつかみ、相手が何を求めているか、自分は、その要求の何に応えられるのかを考察し、自分の持っている技術、資格、そして、具体的な熱意を表し、そこに添える必ず目に留まるお花が、TOEICスコアではないかと思います。

TOEIC(R)の学習方法は、戦略を身に付けていく必要があります。運転免許証のようなものですから、戦略を身に付けることで、ぐっとスコアアップするでしょう。

もしよろしければ、私のサービスの「2日間集中講座 『速読』skimming・scanningに挑戦!」を見てくださると大変嬉しいです。これも、TOEIC(R)のスコアアップに役立つ講座です。

では、頑張ってくださいね!
読んで頂き、ありがとうございました。

企業
TOEIC
接客
英語
スキル

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

TOEICで900点以上を取るには? blancaさん  2011-01-07 12:28 回答5件
ビジネス英語の特徴と身につけ方 専門家プロファイルさん  2010-08-26 17:26 回答7件
高校留学中のスキルアップ ysuさん  2014-12-11 13:09 回答1件
自分に英語が向いているかの見つけ方 ヒロカさん  2013-09-19 13:48 回答1件
どのような方法があるんでしょうか? nao08さん  2013-05-15 12:34 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田尻 健二

心理カウンセラー・産業カウンセラー・夢分析家

田尻 健二

(心理カウンセラー)

レッスン・教室

マンツーマン「女性が私らしく働くためのスキルアップ講座」

ワークライフバランス実現。女性が私らしく働くためのスキルを身に付けます。

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

掛川 幸子

株式会社イーアンドシーエスサポート

掛川 幸子

(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)