足の麻痺 - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

家で飼ってるペキニーズのワンちゃんなんですが、
おととい他に家で飼ってるワンちゃんに背中に上がられ、それから段々後ろ足に麻痺が出てきて歩けません、昨日病院行ったケド何の治療もなくきやすめな痛み止めの薬出されただけです、昨日より麻痺は進んでます、この麻痺は何かの薬か治療では治らないでしょうか?

くりちょさん ( 新潟県 / 女性 / 38歳 )

回答:2件

足の麻痺について

2013/06/10 17:33 詳細リンク

はじめましてアレス動物医療センターの沖田と申します。

実際は診てみないとなんともとは思うのですが、文面からの想像で書かせていただきます。
参考程度にお考えください。

状態から、椎間板ヘルニアなどの脊椎疾患の可能性が高いと思われます。
投薬で改善しているのならともかく、もし悪化しているのであれば、本来は手術が必要なシチュエーションではないでしょうか。
もし椎間板ヘルニアだとすると、手術が早ければ早いほど改善の可能性は高いので、急いで手術が対応可能な病院で診てもらった方がよいと思います。

実際椎間板ヘルニアかどうかは、診察してみないとなんともというところなのですが、このような場合、最悪の状況を想定して、早め早めに行動されたほうが良いかと思われます。

手術
病院
ヘルニア

回答専門家

沖田 将人
沖田 将人
(富山県 / 獣医)
アレス動物医療センター 院長
0766-25-2586
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

地域に密着したワンランク上のホームドクターを

アレス(Alles)とはドイツ語で「あらゆること」を意味します。インフォームドコンセントの充実、夜間救急診療、年中無休など動物たちの幸せにつながることなら、飼い主様のあらゆる要望にお応えしたい。そんな願いを込めて診療に取り組んでいます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

Re:足の麻痺

2013/06/18 09:09 詳細リンク

後ろ足に麻痺が出ていることから腰部の脊髄の損傷が第一に考えられます。
外傷によるものかもしれませんし、椎間板ヘルニアなどの可能性もあります。

治療方針を決定するためには、現状の把握が必要です。
今回のようなケースでは背骨や脊髄の損傷の有無をレントゲン検査やCTあるいはMRIで確認しなくてはなりません。

歩けないほどの麻痺があるようでしたら状況は深刻で、適切な治療を行うためにも早急に各種の検査を行う必要があると思います。

検査
治療
ヘルニア
確認

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ステロイド治療後の膵炎 moai0811さん  2015-02-23 15:24 回答1件
猫風邪 にゃこさん  2014-10-30 13:02 回答1件
脳腫瘍について tibisukeさん  2014-08-23 15:47 回答1件
愛犬が麻酔から覚めませんでした Mateminさん  2013-06-05 15:38 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)