土地と家の遺産分割 - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

土地と家の遺産分割

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2013/06/02 07:04

ご相談させて下さい。
先月、父が亡くなりました。母は7年前に他界しています。
財産は2〜300万程ですが土地と家があります。
父の子供は4人で1人だけ男です。子供は全員結婚しています。
母の死後、父は一人で住んでいました。
数年前、長男はさほど遠くない場所に家を建てました。
父の家は古く、建替だと建築基準法の規定外箇所が多く本人だけでは支払ないそうです。
長男は家を建てる前に父には了解を得ていていずれ父を新居へ招く予定でした。
兄弟にも了解を得ています。
そこで相談です。
もし兄弟の中で父の家を欲しい人がいない場合、取り壊すつもりですが、
1.取り壊し費用は長男一人で払うのですか?皆で費用を分けるのですか?
2.遺産のお金の中で解体費用を差し引いて、残りを相続というかたちは正当ですか?

ご返答宜しくお願いします。

bicmoonさん ( 山梨県 / 男性 / 34歳 )

回答:2件

相続人は相続財産に対し、その相続分に応じた権利義務があります

2013/06/02 10:09 詳細リンク

はじめまして、司法書士の高島一寛と申します。

まずは、一般論としてお答えします。法定相続人は相続財産に対して、その相続分に応じて権利と義務を負います。

法定相続人が4名の子であったなら、皆さんが同じく権利と義務を持ちます。したがって、相続財産である「家と土地」を処分するための費用も、皆さんに支払い義務があるわけです。

1.取り壊し費用は長男一人で払うのですか?皆で費用を分けるのですか?

お父様が所有されていた土地と家の取り壊し費用であれば、法定相続人の全員が支払い義務を負うのが通常でしょう。

2.遺産のお金の中で解体費用を差し引いて、残りを相続というかたちは正当ですか?

相続財産を処分するために必要な費用なのですから、遺産としての現金から解体費用を差し引くのは全く問題ないと考えられます。ただし、相続人全員の合意の元に進めていくべきです。

なお、ご長男が数年前に家を建てたとのことですが、その費用をお父様が支払ったなどの事情があるならば、特別受益に相当する生前贈与があったとして、上記結論が変わってくることがあります。

司法書士
相続

回答専門家

高島 一寛
高島 一寛
(千葉県 / 司法書士)
高島司法書士事務所 代表 司法書士
047-703-3201
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

個人のお客様を大切に。親切ていねいな接客を心がけています。

2002年の開業当初からインターネットホームページを開設することで、個人や小規模企業者からのご相談を多数いただいてまいりました。その豊富な経験に基づいた、分かりやすく親切ていねいな接客が、私の最大の強みだと自負しております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森田 芳則

森田 芳則
不動産コンサルタント

- good

土地と家の遺産分割について

2013/06/02 11:30 詳細リンク

不動産コンサルタントの森田と申します。
「bicmoon 」様のご質問にお答えします。

相続が発生した場合の処理方法はその発生した相続の数だけパター
ンがあると考えていいと思います。
それぞれの家族にはそれぞれに事情があり、相続人同士の考え方の
違いもありますので、それだけ多岐にわたると考えています。

ただ相続が発生した場合に、相続人としてしなければならない手続
きが幾つか生じてきます。

一、被相続人(亡くなられた方)に関する役所や保険会社等への届
け出とその処理
二、被相続人に所得があった場合の所得税の申告
三、被相続人に関する財産目録(債権や債務を含む)を作成して相
続人間の遺産分割協議を行い、各相続人が相続する財産の特定
とその処理(相続登記等)をすること
四、相続税が発生する場合は相続人におけるその申告

大まかに列挙して上記のような手続きを済ませる必要があります。

お父様のご相続に関しても「bicmoon」様のご質問に関しては上記
三と四の視点からお話し合いをされることをお勧めします。

先ずお父様の財産を明確にされた上でそれぞれの財産を誰が相続し
維持して行くか、またはご処分(売却)されるのか?

解体費用のご負担はどうするか?

これらは相続人間の話し合いで決められたことが回答になります。

私見ですが、今後も一周忌やその他の法要やお盆の供養等の行事
が続くと考えられます。

お父様の残された現金預金はできるだけこれらに充当され、住宅
に関してはどなたが相続されるかまたはご処分されるかでお話し
合いをされてみては如何でしょう。

ご両親が希望された一番のことは、子供たちがいつまでも仲良く
暮らすことでしょうから、ご兄妹でうまく話し合ってみられるこ
とを期待しています。

遺産分割
協議
家族
相続
申告

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

「相続登記」に関するまとめ

  • 相続の不動産登記でトラブル発生!相続登記にお悩みの方は相続登記に強い専門家にご相談を!

    相続の中でも土地や家など不動産を相続する場合に問題が複雑化することが多いですよね。不動産登記を取得したらとんでもない登記で登録されていた!なんてことも結構あります。相続登記に必要な書類や手続きも初めての事で分からない。。。という方もいらっしゃると思います。 そういう方は専門家プロファイルに登録している相続登記に強い弁護士や司法書士などの専門家に相談されてみてはいかがでしょうか? 相続登記について専門家の書いたコラムや相続登記の質問に専門家が答えたQ&Aをまとめてみました。

このQ&Aに類似したQ&A

長男の嫁で叔母さんと3世帯の実家です haruminkoさん  2011-12-08 10:21 回答2件
家屋のある1/2共有の土地の共有関係解消について pochitama050さん  2011-02-25 01:47 回答2件
土地と建物の相続について むちゃさん  2009-07-15 19:52 回答1件
相続 momoriさん  2015-01-31 05:08 回答1件
二世帯同居を解消したいのですが・・・ かわいいこけしさん  2013-05-20 22:48 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)