過眠症でしょうか? - 心と体の不調 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心と体の不調

過眠症でしょうか?

心と体・医療健康 心と体の不調 2013/05/16 00:40

高校二年生の17歳です。
昔からよく寝ていて、未だに朝は起こしてもらわないと起きられません。(相当激しく起こしても寝坊することもあり、起こしてくれる母もストレスがたまっているようです……)
目覚めもすっきりせず、いつでも眠いので眠くない状態が分からないです。
いつの間にか寝ていることもあり、授業がつらいです。
(授業のときは起きなきゃという気持ちのせいか一瞬気を失ったように寝る→起きるを何度も繰り返します。家だとそのまま寝ます)
母の負担もありますし遊びにもあまり気軽に行けないです。

ただ、睡眠時間が五時間半から六時間半と少なめなことと、
たくさん昼寝をしてしまった日は眠くてあくびも出るのに寝付けないことがあり過眠症なのか怪しいと思っています。

過眠症の検査はお金がかかると聞き、あまり余裕のある家計ではないので気軽に病院に行きづらい状況です。
母にも相談してみましたがただの睡眠不足だと一蹴されてしまいました。
いろいろな睡眠障害について調べましたが睡眠時無呼吸症候群ではなさそうです。

passionさん ( 神奈川県 / 女性 / 17歳 )

回答:1件

快眠コーディネイター 力田 正明

快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター

67 good

まずは、睡眠不足を改善することから始めましょう!

2013/05/16 08:42 詳細リンク
(5.0)

passionさん

はじめまして。睡眠・心理カウンセラーの力田正明と申します。

睡眠についての悩みは、辛いですよね。グッスリ寝て、スッキリ目覚め、イキイキ1日活動するような生活したいですよね。それを、まず目標にしましょう!

まず、睡眠時間が足りていない点は問題の一つです。おそらく、passionさんの必要睡眠時間は、7時間以上なのかもしれません。

2点アドバイスしますね。

1.23時までには眠るようにしてください。そのためには、朝、目覚めた後、太陽の光を20分以上浴びてください。その時間により、その日の夜に寝付ける時間が決まります。

初日は、大変かもしれませんが、頑張って起きてください。(逆算すると、6時30分くらいに太陽光を浴びると、23時頃には眠気が発現します。)

日中の活動量を増やすために(体の疲労が必要)、意識して体を動かすようにしてください。部活などしていなければ、どこでもいいので、放課後、帰宅までに、公園でも街中でもいいので、歩くことをしてください。

少なくとも2週間、その生活リズムを実行してください。睡眠の質・量が変わると思うので、今までの辛さから解放されると思われます。


2.2週間やってみて、変わらなかったら、睡眠障害(過眠症)の疑いの可能性があります。それは、本に書かれている症状などでは、正確にはわかりません。PSG検査という一晩の睡眠状態をみる検査でも、病院によって費用にばらつきがありますが、3割負担で、2万円前後が多いです。

たしかに、金銭的負担も理解できますが、これからの人生の長さを考えた時、今、睡眠トラブルを解消することで、これからの人生が充実することを考えれば、ご両親や役所の福祉に相談してみてください。

今回の回答が、眠りの心配を和らげる一助になれば嬉しく思います。

時間
問題
カウンセラー
睡眠
睡眠障害

評価・お礼

passionさん

2013/06/09 16:16

お礼遅くなり本当に申し訳ありません。
難しいですが、実践してみます!
丁寧な回答ありがとうございました!

快眠コーディネイター 力田 正明

快眠コーディネイター 力田 正明

2013/06/09 21:00

補足しておきます。
メラトニンという睡眠ホルモンが、眠りに大きく影響するのですが、まず、ポイントとして、朝、2500ルクス以上(曇りの日でも6000ルクスくらいはあります。)の光を浴びてから、14~15時間後に、分泌が始まります。光を浴びた時から、まず、メラトニンの生成が始まり、脳の松果体という所に溜まっていきます。14~15時間後になると、そこから分泌が始まるのですが、このメラトニンは、明暗に分泌が反応します。500ルクス以下で正常分泌がされるといわれています。500ルクスというのは、一般の部屋の蛍光灯の明るさが400~500ルクスといわれています。ポイントは2点。全灯を半灯にして、白色蛍光灯でなく、暖色系の明かりにすると分泌抑制の影響が少なくなります。

長くなりましたが、ちょっと補足しておきますね。

まずは1日やってみることから始めてみてください。いきなり2週間というハードルを立てると続きません。できない日があっても気にしない。次の日にまた始めてください。気軽に取り組むことが、継続の秘訣です!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

病気なのか、ストレスがなのか知りたい。 しーちきんさん  2015-03-12 13:54 回答1件
何科を受診したらいいでしょうか? なおはるさん  2012-03-01 16:45 回答1件
どうしたら良いのでしょうか? bonobonobonoさん  2014-12-23 21:27 回答1件
留学に際しての体調の悩み s_kkk_mさん  2014-06-24 04:11 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

対面相談 東京・銀座の心療内科・精神科
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))