親を扶養に入れる事について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

親を扶養に入れる事について

マネー 年金・社会保険 2013/05/13 19:15

はじめまして。
親が会社を退職(自主退職)するにあたり、私の扶養にいれようかと思います。
以下条件です。

私→36歳独身、会社員(出版健保)、年収約500万
親→64歳(母のみ)、1月~5月末までの収入約100万(年金収入なし)、国民健康保険

現在、母と私の二人暮らし(母名義の持ち家)です。
母は2013年5月中旬に退職、退職後失業保険を申請する予定です。

上記のような状態で、母を扶養家族にする場合。
1.失業保険を受理し始めても扶養にできるか?
2.できた場合のメリット・デメリットは?
3.その他注意点や考慮すべき点など

素人質問で恐縮ですが、ご教示いただれば幸いです。

n_matsuさん ( 東京都 / 女性 / 35歳 )

回答:1件

松山 陽子

松山 陽子
ファイナンシャルプランナー

- good

雇用保険受給中は社会保険の扶養に入れません

2013/07/05 22:49 詳細リンク

n_matsuさん 初めまして FPの松山陽子と申します。

ご質問から2カ月近く経っているので、すでに解決しているかも知れませんが…

「母を扶養家族にする」意味として、税務上と社会保険上とがあります。

まず税務上は、今年1年間の収入(給与ですよね)が103万円以下であれば、あなたは「扶養控除」を受ける(あなたの所得税や住民税が少なくなる)ことができます。約100万円というのは微妙ですね。源泉徴収票でご確認ください。103万円を少しでも超えていたらダメです。
(今後受け取る雇用保険の基本手当は非課税なので入れません。年金を受け取ったとしても年間120万円以内なら入れなくていいです)。

税務上、扶養にできるのなら、会社に申し出ると、月々の手取り額が少し増えます。年末調整の際に申し出ると、還付額が多くなります。お母さんが、年末までに働くかも知れないので、年末まで待って103万円以内かどうか確認した方がよいかもしれないですね。

社会保険上の扶養というのは、健康保険の扶養になれるかどうかですが、こちらは雇用保険の基本手当を受けている間は入れません。国民健康保険を継続しておき、雇用保険が切れた月からあなたの会社の健康保険に入れたらいいですね。

メリットは、あなたの保険料は変わらないのに、お母さんが国民健康保険料を払わなくて済むこと。

デメリットは、お母さんが独立して国民健康保険に入っている方が、もし高額療養費制度を使う場合に、負担額の上限が低くなる可能性があることです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫の海外赴任を理由に退職予定。必要な手続きは? 鏡国天有寿さん  2009-05-25 14:43 回答2件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
扶養家族について。 カールさん  2007-01-31 23:56 回答1件
退職後の手続きについて むーちゃんさん  2008-06-29 21:42 回答2件
厚生年金?国民年金? やすほさん  2007-02-02 12:55 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)