私有地に隣の家の配線が通っています。 - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

私有地に隣の家の配線が通っています。

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2013/04/19 15:10

建売の物件です。
隣の家の配線が私の家の私有地を通って隣の敷地に戻っています。
設置時のミスだと思われます。
隣はまだ売れていないので、人が入る前に何とかしたいと思い、
仲介業者を通して売主(建築した会社)に移設工事を依頼しています。
ですが、売主はなかなか応じてくれません。
そこで、私の方から直接売主に○月○日までに移設工事をしてください。
という内容の内容証明を送るよう勧められましたが、どのように書くのが効果的なのか教えてください。
また、売主の営業担当が信用できない方なので、営業担当に内容証明を
送ってもムダなような気がします。ブロック長も同様に信用できない方です。
この場合、本社に送った方が良いのでしょうか。
尚、未入居中古の物件なので瑕疵保証保険も通用しません。
宜しくお願いします。

ringonokiさん ( 神奈川県 / 女性 / 36歳 )

回答:1件

関西電力の場合ですが

2013/04/22 15:58 詳細リンク
(5.0)

住宅の電灯引き込み線(一般的に低圧です)については、原則的に、電力会社の所有物で有り、電力会社に言えば、電力会社の負担でできます。
ただ気になるのは、隣の敷地へ戻っています、というのが想像できません。また、よほど以前ならともかく、最近でそのような工事がされた理由がわかりません。それがミスでなされるようなことでもないので何か特殊な事情があるのかもしれません。
どちらにしても、電力会社への相談が先決です。

相談

評価・お礼

ringonokiさん

2013/04/23 17:56

ご回答ありがとうございます。
粘りに粘って、何とか売主さんに対応してもらえそうです。
あとは特殊な事情がなければ良いのですが。

回答専門家

田中 光一
田中 光一
(工務店)
株式会社 田中光工務店 

お客様と同じ目線で対話する「建築屋」。和を活かした家づくり

建築家ではなく、住む人の目線を何よりも大切にする「建築屋」として、家づくりの想いや夢をカタチにしてきました。古き良き「和」の持つ絶妙なバランスを現代の住宅に活かし、自然と共生できる心地よい住まいを提供します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

アルミサッシ窓の面格子の振動(共振) ななはちさん  2015-04-09 23:59 回答2件
モデルルーム購入時のトラブル ringonokiさん  2013-03-03 15:06 回答1件
瑕疵担保責任について サラマンカさん  2012-10-24 22:23 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)