住まいの建て替え。住宅ローンか現金一括か? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住まいの建て替え。住宅ローンか現金一括か?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2013/04/03 19:54

初めまして。

現在、今ある持ち家を建て替える予定です。
敷地整備もするため、金額が大きくなります。
まだ、敷地の整備費は出ていませんが、新築費3000万+整備費1500万
合計4500万円程度を見込んでいます。

現在、貯金全額と両親からの援助金で、現金一括が可能な状態ですが、
貯金額は0円となり、生活予備日として150万円が手元に残る計算です。

家族構成は、両親(定年済)と自分たち夫婦、小学生の子供が二人います。

生活費は、夫の収入と妻のパート収入で、年収700万程度です。
貯金は毎月7万円です。(平均年間98万円※ボーナス残金を含む)
借金は0円ですが、車検や税金は、ボーナスを当てています。
土地整備後、固定資産税が数万円増額予定で、基本生活費も
家が大きくなる為一万円弱増えそうです。さらに、数年後に
下水整備のため、100万円程の出費が予想されます。

当初は、頭金1000万円で400万円の貯金と生活予備日として150万円を残して、
残金は住宅ローンを考えていたのですが、
両親からの援助金が得られたので、一括も可能な範囲になったため
貯金がゼロにはなりますが、悩んでおります。

この現状ですが、貯金をはたいてでも、現金購入をすべきでしょうか?

nslt0147さん ( 福島県 / 女性 / 34歳 )

回答:1件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

10 good

住まいの建て替えについて

2013/04/04 10:08 詳細リンク
(4.0)

nslt0147さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『この現状ですが、貯金をはたいてでも、現金購入をするべきでしょうか?』
につきまして、

nslt0147さんの場合、
現在、小学生お子さまがふたりいますので、
お子さまのこれからの教育資金のことや、
もし、自動車を保有していて、直近で買い換えなどを予定している場合には、
買い換え費用のことも考慮したうえで、
手元に現金で幾らくらい残しておくのかを決定することになりますが、
頭の中であれこれ考えても、思うように整理出来ないかも知れませんので、
今後、5年程度で予定しているライフイベントの時期や、
ライフイベント資金などを紙に書き出して整理してみてください。

紙に書き出したライフイベント資金と、
生活予備資金が手元に残しておくべき資金となりますので、
その金額を把握することができれば、
残りのお金を住宅購入資金として、
安心して充てることができると考えます。

nslt0147さんの場合は、
1.お子さまがまだ小学生であること。
2.毎年98万円ずつ貯金ができていること。
などを考慮した場合、
住まいの建て替えに、かなりの資金を充てられると思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

イベント
教育資金
住宅購入
貯金
自動車

評価・お礼

nslt0147さん

2013/04/04 17:04

回答ありがとうございます。

車は乗用車三台と軽トラック一台を保有していますが、
二台あは4年前に新車購入したもので、故障するまで
乗り続ける予定です。

あと2年は確実に税金以上の大きな出費は無いかと
思います。ただし、三年後に娘が中学校に進学となるため
制服等の準備に20万近くかかるそうです。

そのへんのライフプランを一から考えてみたいと思います。

渡辺 行雄

2013/04/04 17:23

nslt0147さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

手取りからの住宅ローン支払い割合 natsuuさん  2013-04-19 10:48 回答1件
住宅ローンの借入金額について悩んでいます nao122123さん  2011-11-25 07:11 回答3件
住宅購入にあたり家計診断お願いします。 jyuri1さん  2009-05-19 13:54 回答3件
マンション購入に耐えられるか? *ココア*さん  2007-11-29 20:00 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)