ETFとは - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ETFとは

マネー 投資相談 2013/03/30 07:32

ETFというのはどのようなものなのでしょうか?
自分で調べてみたところ、

・日経平均株価などに連動することを目的として運用される
・信託報酬などの手数料がある
・決算期に分配金(収益分配金)がある

とのことでした。
私には分配金つきのインデックスファンドと同じように見えるのですが、
どんな違いがあるのでしょうか?

また、同じ株価指数に連動する商品がETFにもインデックスファンドにも
ありますが、どういうときにインデックスファンドを選んで、
どういうときにETFを選んだらよいのか、アドバイスいただけたらと
思います。

runesave645さん ( 山形県 / 女性 / 36歳 )

回答:1件

三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

個別株式と投資信託の中間のイメージです

2013/03/30 11:53 詳細リンク
(5.0)

runesave645さま

ETFの商品性の理解を深めたいとのこと。

大きく3分類で考えてみましょう。
「個別株式」「ETF」「投資信託」

個別株式は企業に直接投資しますが企業の経営・業績リスクなどを
伴いますので、投資信託などの日本株式に連動する投資信託
(日本株インデックスファンド)
などを利用される場合があります。

ただし、投資信託は漢字に書いてあるように
「投資を信じて託す」ので手数料(信託報酬)がやや高い傾向にあります。
また、投資信託は売買における時間が少し掛かる弱点などがあります。
(4営業日程度)

そこで多く利用されているのがETFです。

株式のように売買が瞬時に完了するのが大きな特徴で
商品ラインナップは色々なものがあります。(日本円ベースでは少ないです)

仮に新興国株式を例にとりますと
投資信託では概ね信託報酬が1.9635%と非常に高いです
http://www.kokusai-am.co.jp/fncj037/Init.do?fundCd=148024


同じ投資対象のETFの場合は信託報酬が0.2625%と低いです。
http://www.nikkoam.com/products/etf/lineup/msci-em/outline

投資方法が「投資信託」か「ETF」かによりこれだけの差がでますので
長期保有にはETFの方がコスト面、売買の手軽さという点でメリットがあります。


投資信託の多くの投資対象はETFで購入することが可能です。
日本に上場されているETFは商品ラインナップが少なくあまりお勧めしませんが
米国市場に上場されているETFは商品数がとても多く、運用成果が高い商品が
多いので私個人的にも、海外ETFという商品を活用しています。

日本で海外の投資信託を購入するよりはパフォーマンスが良いと思います。


投資初期段階は
・積立投資信託で資産を増やす
・資産が増えてきたらETFに移行する

という方法をとりますと信託報酬を低く抑えながら投資活動ができます。


ご参考になりましたら幸いです。

コスト
売買
投資信託
積立
新興国

評価・お礼

runesave645さん

2013/04/02 20:49

ありがとうございます。
勉強になりました。
インデックスファンドとETFどちらを購入するか検討していたのですが、
手数料などを考えるとEFTのほうがよさそうですね。

三島木 英雄

2013/04/12 11:03

ご評価頂きまして有難うございました。
インデックスファンドとは「市場に連動する商品」を言います。

ですので投資信託でもインデックスファンドはありますし
ETFでもインデックスファンドはあります。

細かい投資対象をご自身で決められる場合はETFの方が効率が良いですね。
投資信託の場合、インデックスファンドは殆どが買付手数料無料のノーロードファンドが
多いです。そのようなものを使っても宜しいかと思います。

色々なインデックスファンドに分散する必要があると思います。
・先進国株式(S&P500など)
・新興国株式(ASEAN地方など)
・先進国、新興国債券
・不動産REIT
・コモディティ

など適切な分散をして頂くと宜しいかと思います。

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

三島木 英雄が提供する商品・サービス

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

対面相談

しっかり解る!確定拠出年金の「制度・運用レッスン」

~投資のリスクをしっかりと理解、確定拠出年金の制度をしっかり使いきろう~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
転換社債とは…? pokaさん  2008-11-12 20:20 回答5件
投資信託と販売会社の選択基準について pokaさん  2008-10-20 22:49 回答6件
インデックス投信とETFの違いについて gonyamaさん  2007-06-23 02:25 回答3件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

国内外の金融商品を用いた資産運用

特に、海外金融商品を用いた資産運用への取り組み方

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)