建築中の建設会社の倒産について - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

建築中の建設会社の倒産について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2013/03/17 18:08

現在新築を計画中です。
手付けという形で100万円を払い、間取りも決まり、確認申請の書類を作成中です。近々、請負契約を結ぶ予定ですが、

契約を結ぶに当って、住宅完成保証制度を使いたいと伝えましたが、その建設会社は完成保証の登録業者ではなく、「完成保証に入れる様に登録して欲しいと。」伝えた所、

「過去に完成保証制度に入ろうとしたが、入れなかった。」との回答です


心配になり、経営状態を調べましたが、あまり良好とは言えません。(過去3年間経営状況指数では多くの項目において「注意」となっている )

中小企業では、規模が小さいから不安定になりやすとのことですが、実際どうなのでしょう?
(過去には公共事業の工事も請け負っておりで、小さすぎる会社という訳でもありません。)

経営が不安定=倒産間近ということでしょうか?

また、完成保証に入りたいけど、入れない会社は世間から見て、倒産しそうな会社、危ない会社ということでしょうか?

近々、契約を結ぶ予定ですが、契約書にて必ず書いてもらっておく方が後々、ことらにとって有利な内容の文言はあるでしょうか?

建設会社からの支払い方法は

契約時1割、着工時3割 棟上3割、完成後3割ということでしたが。
倒産時に過払いになりすぎないように、
最低でも契約1割、着工2割、棟上2割、完成後5割にして欲しいと伝えました。
これではまだ、危険でしょうか?

支払いはほぼ全額ローンになり、本当は出来高払いということで、さらに細かく分割での支払いをしたいのですが銀行からは出来ないと言われています。

最近、建築建材などの値上がりから、出来るだけ早い段階で買えるものは買っておきたいと、建設会社から言われていますが、
実際、棟上時には全体の何割程度のお金が必要なのでしょうか?

あと実際に倒産した場合、建築中の建物は建設会社の物になるということですが、
契約書に
「倒産時には速やかにその事実を伝え、建築中の建物は即刻、現状で引渡しを完了すること。 倒産がわかったときには、今までに仕入れた、建築資材、設備等も即刻、引き渡せるように手配すること。」

と、いうような文言を入れてもらうべきでしょうか?

完成保証がない場合で、何かしら、契約書、及び、契約時の取り決めなど、万が一、倒産した時に向けて、少しでも、リスクを減らせる方法があれば教えて下さい。

pep25さん ( 大阪府 / 男性 / 34歳 )

回答:1件

島崎 義治

島崎 義治
建築家

- good

悩ましい問題ですね。

2013/03/19 00:09 詳細リンク
(5.0)

かなり悩ましい問題ですね。私も実際にはこのような経験がありません。建築家が住まいづくりにかかわれば、信頼できる業者を推薦し、その中から、工事費の安さだけではなく、技術力や人間性などを総合的に判断して業者を選定しています。
このような問題はあらかじめ起こらないように十分に、慎重に検討を行うからです。

1)住宅完成保証制度
取り扱う会社や機関が複数あり、それぞれ資格条件が異なるようですが、住宅保証機構(http://www.mamoris.jp/kansei/jigyousya/touroku-1.html)の場合では、それほど厳しい基準とは感じられませんので、登録できないとすれば、かなり問題であると感じます。

2)建物の所有権について
むしろ、この点が最も重要で悩ましい問題かもしれません。
仮に、住宅完成保証制度にサポートされていたとしても、債権者から引き渡されない限り、それを活用することはできないのではないでしょうか。

建物完成までに業者が倒産してしまったら、住宅の引き渡しを受けていないわけですから、倒産した業者の債権者の意向に従うことになり、発注者の都合で、そのまま継続して工事を進められるかどうかは不確定ではないでしょうか。できない可能性がある(高い)とお考えになるべきかもしれません。

3)倒産時の過払い完全に回避するためには、
ア.私の経験ではすべての工事完了、引き渡しの半年後に工事金額を支払うという企業が実際にあります。業者にとってはかなり厳しい条件です。
イ.各段階ごとに支払いを行い、部分的に引き渡しを受けることも考えられます。例えば、確認申請が通った時点で10%支払い、図面と確認証の引き渡しを受ける、その後、上棟した時点で30%支払い、可能であれば躯体部分の引き渡しを受ける。残りの仕上げや設備については完成後、検査済み証を受け、引き渡しを受けた後残金を支払うことが考えられます。ただ、もちろんレアなケースですし、業者には厳しい条件ですが、この場合でも登記しておかないと倒産した会社の債権者から住宅を守れないと、厳しい判断をする専門家もいます。(ただ、建設途中の段階では登記はできないと思います。)


互いに信頼し合って家づくりを進められることを願っております。ご参考になれば幸いです。


島崎義治/島崎義治建築設計事務所
2012グッドデザイン賞を受賞しました
http://architect-studio.com

補足

4)完成後の保証も重要です。
現在は、住宅瑕疵担保履行法により完成後の瑕疵補修工事のための保険が義務づけられていています。これはすべての業者に必要なことなので契約書に書かれているか、説明されるかを十分に確認してください。

制度
工事
住宅
保証

評価・お礼

pep25さん

2013/03/21 11:33

ご回答ありがとうございます。
非常にわかりやすく丁寧なご回答に感謝します。

やはり、完成保証に入れないのが、かなりの問題なのですね。
経営の評価指数では注意となってるので、不安になりました。

倒産した場合の問題は山積みですね。
何とか工務店と支払いに関して相談しようと思います。
どんな言い方をしようと、向こうからすれば倒産すると思われて良い気はしないでしょうけど、リスクを考えるとしかたありませんね。
その上でご指摘頂いた問題点を整理して倒産した場合の事も考えてみます。

ありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いします。

島崎 義治

島崎 義治

2013/03/21 15:04

評価コメントありがとうございます。

補足欄に 4)として、完成後の瑕疵担保保険について、書いていたのですが、何故か見当たりません。消えてしまったようです。


工事完成、引渡し後も瑕疵保証工事の必要があり、http://www.mamoris.jp/kasitanpo/ こうした住宅瑕疵担保保険に入っておく必要があります。工事請負契約書に書かれているか、契約時に説明がなされるはずですので、忘れないようにご確認ください。

工務店とは(もちろん建築家とも)、建設時だけでなく、住宅を通じて、一生の長い付き合いになりますので、十分にご検討ください。

何かご質問がありましたらご遠慮なくどうぞ。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

引き渡し遅延について danchoさん  2014-12-28 22:10 回答2件
書面での建築工事請負契約締結前の契約成立について samuraijapanさん  2013-07-31 12:18 回答1件
工事請負契約 解約 まっちゃん8さん  2015-08-16 18:14 回答2件
位置指定道路の許可、寄付、使用 こまりねこさん  2014-07-29 16:20 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)