不倫相手の妻からの慰謝料請求について - 離婚問題 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不倫相手の妻からの慰謝料請求について

2013/03/03 23:50

33歳、女性です。約1年前から、36歳男性と不倫関係にあります。この度、相手方の男性が妻と離婚することを決意し、妻に私との関係を告白しました。
結果、妻より私に直接電話連絡があり、500万円を現金で支払えば別れるから、用意して直接手渡す様に言われました。
元より慰謝料は払うつもりではあったのですが、金額が高額であり、とても現金で用意することが困難です。また、お互い感情的になる可能性もあるため、出来れば妻と直接会う事は避けたいと思っております。
500万円という金額が慰謝料として妥当なのか、また、私の貯蓄の状況から、出来れば300万円程度に減額をしていただきたいと思っていますが、交渉等について弁護士さんに代理人をお願いする事は可能なのか、お伺いしたいです。
なお、おそらく相手は金額交渉には応じないと思われますが、その場合は裁判になるのでしょうか。

ペンギンちゃんさん ( 神奈川県 / 女性 / 33歳 )

回答:2件

ご質問について。

2013/03/04 01:24 詳細リンク

初めまして、北海道旭川市で行政書士をしている小林と申します。

ご質問の内容についてですが、交渉を弁護士さんにお願いすることは可能です。

慰謝料については、交際の期間や相手方夫婦の婚姻期間、不貞以前の婚姻関係の状態などにもよりますので一概に言えませんが、500万円は多少多めであると個人的には思います。

不貞は男性との連帯の責任であり連帯債務ですので、あなただけが慰謝料を支払うという形になるのであればそれも男性との間では不公平感があります。

減額を含め交渉の代理や希望されるのであれば、やはり弁護士さんに依頼されるのが一番であると思います。

相手との任意での話し合いが整わない場合は、裁判になることも覚悟すべきと思います。

つてがない場合は、法テラスを利用して紹介してもらう方法もあります。

まずは速やかに弁護士さんに問い合わせされることをお勧めいたします。

北海道
行政書士
慰謝料

回答専門家

小林 政浩
小林 政浩
(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

小林 政浩が提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
鈴木 祥平

鈴木 祥平
弁護士

- good

慰謝料として500万円は不当に高いと思われます。

2013/03/04 02:11 詳細リンク

はじめまして、ペンギンちゃんさん

不倫をしていた相手方の男性が奥さんに不倫の事実を認めたところ、あなたのところに慰謝料請求をしてきたということですね。あなたと交際相手の不貞行為は、相手方の奥さんに対する共同不法行為です。ですから、あなたとあなたの交際相手が共同して責任を負うべきものです。

その上で、通常は不貞行為の慰謝料は、50万円~250万円の間で決まることがほとんどです。個別具体的な事情によって変わってくるのですが、500万円もの請求はあきらかに不当であると言わざるを得ません。執拗に相手方から請求が来る場合には弁護士を入れて慰謝料の減額を求めて行くべきだと思います。こちらに弁護士を入れれば、相手方も弁護士を入れる可能性が高いので、弁護士が相手方にもついてくれれば相当な金額についても相手方の弁護士が教えるでしょうから、話もし易いと思います。

不貞行為の当事者と相手方の奥さんで直接交渉することになるとお互いが感情的になり話がこじれる可能性がありますから、弁護士を代理人として立てて話をするのが望ましいと思います。金額交渉に応じない場合には訴訟になると思われますが、相手方が訴えてこない限りは訴訟になることはないでしょう。こちらから債務不存在確認訴訟というものを起こすことも可能です。すなわち、「(慰謝料について)○○○円以上については債務が存在しない」という判断を求めて訴訟を提起することがです。でも、相手方が訴訟を提起してこないのに、こちらからそのような訴訟を提起するのは不自然ですから、通常は訴訟を提起したりすることはありません。

それよりも、相手方の男性とは一緒になるつもりなのでしょうか。相手方が慰謝料を払わないと別れないと言っているとなると、相手方の男性が相手の奥さんに別れてくれという場合には「有責配偶者からの離婚請求」ということになり、調停・訴訟になった場合に別れるのが難しくなります。そのことも考慮して、どうするかということを弁護士に相談をするべきであると思います。どちらにしろ、500万円からは大きく減額をすべき事案ですから、弁護士に一度相談をすることをおすすめします。

補足

補足で参考までにお話をさせていただきます。以前、担当した事件で、その時は慰謝料を請求する側の代理人をしたのですが、相手方は不貞行為を認めている(交際期間1年程度)が提示してきた慰謝料の金額は50万円でした。それは、一度不貞を認めてもう会わないと約束したにもかかわらず、また会って不貞に及んでいたという事案で悪質だったので、50万円では少ないということで弁護士を介入させて交渉をしましたが、

その場合でも最終的に勝ち得た金額は200万円でした。相手方としては訴訟を避けたかったようで、多めに支払ってもいいので訴訟を避けたいという意向だったので、200万円を支払ってきましたが、その事案でも本来であれば100万円~150万円がいいところだと思います。

個別具体的な事情がわからないので断言はできないところですが、500万円は明らかに高額過ぎますし、あなたが提案するつもりである300万円でも高いと思います。

弁護士
慰謝料
不倫
交渉
離婚

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

養育費と慰謝料を妥協することなく取りたい k29さん  2015-07-09 12:04 回答1件
勝手に離婚届を提出した場合 なおなおさん  2007-10-09 14:29 回答1件
シングルマザーから、慰謝料をとる方法。 せかいさん  2013-05-03 21:25 回答1件
相手の元妻からの慰謝料請求 chiyuriさん  2012-02-18 16:38 回答1件
別居費用分担の審判 Berry Moonさん  2011-12-08 17:48 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

不倫相手と直接交渉予行演習

不倫相手に会って直接話したい!電話したい!という方に向いているサービスです。

芭蕉先生

芭蕉の辻探偵事務所

芭蕉先生

(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

マーチン

恋愛クリエイション

マーチン

(恋愛アドバイザー)

電話相談

浮気・不倫の証拠能力診断

不倫の事実を認めさせたい人へ…

芭蕉先生

芭蕉の辻探偵事務所

芭蕉先生

(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

電話相談 電話 離婚回避・夫婦円満コンサルティング
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
対面相談 柏の葉キャンパス・離婚回避・夫婦円満コンサルティング
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)