田んぼに家を建てたい! - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

田んぼに家を建てたい!

住宅・不動産 新築工事・施工 2013/02/04 20:30

両親が所有している田んぼ(市街化調整区域)がだいたい200坪くらいあり、そのうちの80坪くらいに家を建てたいと思っています。
子供が現在2歳になり、小学校に入るまでに家を建てたいのですが、だいたいどのくらい前から動いたら良いのかわかりません…。また今年から主人が海外へ単身赴任になり3年は戻ってこられません。
土地の地盤調査や転用手続きなどいろいろとすることがあるようなのですが、何から手をつけて良いのかわからない状態です。
もうハウスメーカーや工務店などを決めた方が良いのでしょうか?
あと、今から祖母の畑から土を持ってきて田んぼの土の上に盛り、地ならしをした方が良いと言われたのですが大丈夫なのでしょうか?
分かりにくい説明になってしまいましたが、どなたかよろしくお願いします。

nobumikaさん ( 群馬県 / 女性 / 28歳 )

回答:2件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

農地を宅地転用して住宅を建てる場合

2013/02/05 02:25 詳細リンク
(5.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、調整区域で農地を宅地に変更して建物を建築する場合、色々な手続きと土地の造成が必要になります。

概ねの流れは以下の通りです。

まず、希望されている土地に家が建てられるかを確認する必要があります。
特に、農業振興地域に該当している場合、その地域の除外の申請をすることになり、申請の時期は概ね年1回程度で、許可までに1年ぐらいかかります。
申請の時期を逃すと、次の年まで待つということもあります。

もし、この農振地域に該当しなければ、いわゆる農転や土地の分筆、開発行為の申請などが必要になります。
農地転用の申請も月に1回程度、許可までには数カ月かかる場合があります。

また、開発行為の許可も申請から数か月かかりますので、スケジュールには注意が必要です。

こうした申請関係に許可が出れば、その後に土地の造成工事が可能になります。
ちなみに、許可前に造成工事はされない方がいいかと思います。

で、建築確認の許認可後に初めて建物の着工ということになります。

ですから、建物の着工までには早くても4、5カ月、農振地域となれば1年半ぐらいはかかるという感じです。

このような流れですので、早めに検討を始めても決して遅くはないですね。

調整区域の建築には、時として希望の土地に建てられない場合もあります。
そのため、事前の準備と農業委員会や開発、都市計画などの行政の部署とのすり合わせが必要です。

この他に、ローンなどの資金計画や間取り、総予算の算出など、事前に多くの内容を確認していくことになります。
特に、こうした申請関係の費用も意外にかかりますので、予算繰りも重要でしょう。

また、許認可の関係は地域によって異なりますので、早めに行政に確認しておくことをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

農地の造成に関しては同様のQAがありましたので、下記をご参考くだされば幸いです。
http://profile.allabout.co.jp/ask/q-130606/


尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

■詳しいお問い合わせはこちら
アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

開発
調整
工事
ローン

評価・お礼

nobumikaさん

2013/02/05 12:20

回答ありがとうございました!

やはり2年くらい前からハウスメーカーや工務店などを決めて準備をした方がいいですね。
親戚は皆違うことを言うのでどうしていいのかわからない状態でしたのでとても参考になりました。
また何かありましたら、その時はよろしくお願いします。
本当にありがとうございました!

寺岡 孝

2013/02/05 20:30

この度は回答に評価をいただき、まことにありがとうございます。

ご自身のようなケースは何度も経験しておりますので、ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

尚、当方でも注文住宅建築のサポートを行っており、行政庁に確認の上、具体的な日程などの計画案をご提案することも可能ですので宜しければご検討ください。

以上、取り急ぎ回答の評価の御礼まで。

アネシスプランニング(株)
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻 唯寿

辻 唯寿
建築家

- good

時間がかかりますから早めに動いたほうがよろしいです!

2013/02/04 21:00 詳細リンク
(5.0)

名古屋の住宅設計事務所TREEHOUSE辻と申します。

現在2歳ですのであと4年ありますので十二分に時間がありますが調整区域内は非常に面倒なことがたくさんあるので早めの準備が必要です。

調整区域には基本的に建物ができませんがご承知だと思いますが農家住宅は可能です。

勝手に田んぼを埋めてしまうと後々問題処理が大変ですので農地転用という手続きが必要です。場合によっては半年ぐらいが許可に時間がかかります。
それ以前に測量や同意など準備がかかりますので最長1年だと思ったほうがいいです。

盛り土故、早めに造成する予定であればもちろんそれを行わないとできません。
そもそもハウスメーカーさんは面倒な許認可はやりたくないのできっとそういう仕事は
他へ丸投げします。農地転用だけであれば直接行政書士さんでもできます。
ただある程度の平面図も必要ですので建築士さんにお願いするのが無難です。

測量も必要になります。分筆も必要です。




同時に開発許可を取ります。改良区の同意もありますし、ほかの許認可も関係してきます。

どちらにしてもハウスメーカー、工務店は直接の範疇外ですが将来的にハウスメーカー工務店でたてる予定であれば話を持っていくのは手っ取り早いです。


文面だけで説明が難しいですがまずは法律の専門(行政書士、建築士)の方に流れを確認してはいかがでしょうか?とくに建築士の方はデザイン系の方より法律が得意な方がいいと思います。

TREEHOUSE 辻
http://www.shosai-4031.jp/

名古屋
建築士
デザイン
住宅設計
設計

評価・お礼

nobumikaさん

2013/02/04 21:08

素早い回答、本当にありがとうございます。
やはり早めに動いた方が良さそうですね。主人に相談しても「まだまだ先の話だし、これから頭金だって貯めなくちゃだからまだ決めなくていいのでは」と言われてしまい動いていいのかもわからない状態でした。今回のことを主人に相談してもう一度、一緒に考えてもらうようにします。
ありがとうございました!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入について フェデラさん  2012-09-23 11:02 回答1件
納期遅れや欠陥だらけ ゆがいっぱいさん  2016-11-16 23:18 回答1件
地盤改良工事 だんかいせだいさん  2013-07-10 22:24 回答3件
土地のつなぎ融資実行後に契約を白紙にしたらどうなるか。 さつまいも太郎さん  2013-01-07 22:00 回答2件
旗竿地(敷地延長)は買わないほうがいいですか? sawasawa123さん  2011-11-03 11:58 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)

メール相談

パネル交換によるプチ・キッチンリフォームでイメージチェンジ

パネル1枚からオーダー出来るリフォームをしてみませんか?

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)