床タイル材の大きさについて - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

床タイル材の大きさについて

住宅・不動産 新築工事・施工 2013/01/17 08:16

初めまして。
現在新築を計画しており、内装、建具の色等を検討している段階です。
床材についてはリビングや廊下を含めて基本的にはフローリング材を使用する予定ですが、脱衣所及びトイレだけタイル材を使用したいと考えています。
脱衣所の広さは1820×2730で、トイレの広さは910×1820ですが、1枚の大きさがどの程度のタイル材を使うのが適していますか?あまり広くないスペースに1枚が大きいタイルを敷いてしまうと見た目が悪くなってしまうのではないかと心配しています。
今のところ、脱衣所では600角(実寸法598×598)、トイレでは400角(実寸法398×398)の大きさのタイルを使いたいと考えていますが問題ないでしょうか?
なお、どちらのタイルも施工上は目地幅は2ミリ以上となっています。

ちくちくぼうずさん ( 栃木県 / 男性 / 31歳 )

回答:1件

辻 唯寿

辻 唯寿
建築家

- good

確認してみてはいかがでしょうか?

2013/01/17 20:57 詳細リンク

はじめまして。名古屋の建築事務所TREEHOUSE辻と申します。

私も以前は「新築リフォーム」共 水まわりにタイルを採用していたのですが
その時によく問題になったことをコメントさせていただきます。

1、大判のタイルは誤差が大きい。

タイルは焼き物です。焼きあがった際に一枚一枚に大きさはもちろん
水平誤差があります。相当の高級品でない限り多少の誤差はよしとして
出荷します。もちろんそういうものはそれなりに安いです。

2、下地の問題で目地がボロボロとめくれてくる。

木造でベニヤ下地ですと振動などで目地が浮いてはがれてきます。
下地をしっかりさせるなり梁間ピッチが問題ないようにしていないと
上記のことが発生します。


少なくもとその2点を承知なり確認したうえでタイルを張ることをお勧めします。

大きさに関しては大きければ当然高級感もでます。もちろんコストもかさみます。
それと同時に張り方の割付も重要です。
ちくちくぼうずさんが希望する洗面とトイレを分けるのは材料のロスを
考えると統一したほうが望ましいと思います。それよりも気に入ったデザインや素材選びを
個人的にはお勧めします。

昨今600角タイルも安くなりましたが400角のほうが選択枝も
おおいと思います。


リビングだったら600角をお勧めしますが水周りなので400角でも
よろしいのではと思いました。

一度業者さんに改めてご相談されてはいかがでしょうか?

名古屋市名東区 1級建築士事務所TREEHOUSE辻
http://www.shosai-4031.jp/

名古屋
建築士
デザイン
リフォーム
リビング

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

戸建住宅の室内建具の遮音扉について hanamarusanさん  2015-05-09 21:40 回答1件
【新築注文住宅】どちらにするか困っています。 ゆうけいさん  2012-07-27 08:05 回答1件
新築中の家のフローリングについて教えて下さい yuumin3048さん  2012-06-01 13:50 回答1件
天井照明について。 わん2さん  2015-08-29 07:21 回答1件
フローリング隙間 sakaaさん  2015-02-17 11:23 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)