左寄せとセンターサイトの現状を教えてください - ホームページ・Web制作 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

左寄せとセンターサイトの現状を教えてください

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2013/01/05 11:18

2004年くらいに作成されたサイトは、左寄せが多かったかと思いますが、現在はほとんどセンターにあわせているかと思います。

現在の日本企業のサイトでは、左寄せとセンターの割合はどのくらいなのでしょうか。それと、左寄せをセンターに変えた場合の利点は何でしょうか?

お分かりになる方がいらしたら教えてください。宜しくお願いいたします。

mjsmjsmjsさん ( 神奈川県 / 女性 / 30歳 )

回答:1件

井出 智子 専門家

井出 智子
Webプロデューサー

- good

現在主流のPC画面に合わせた結果がセンター寄せです

2013/01/05 14:54 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。

都内にてWEBマーケティング業務を中心に
ご提供しているアイ・カンパニーの井出と申します。



ご質問に結論から申し上げますと、
左寄せとセンターの割合は正確には把握できませんが
アクセス数が多く、ネットでの情報提供に敏感な企業サイトは
ほとんどがセンター寄せです。

利点は、単純に申し上げると「今現在主流のデザインだから」という
点かと思います。
主流のデザイン設計にしておくことで、「このサイトは常に最新です」
というアピールをすることが出来るのです。



さかのぼって考えますと、2000年~2005年頃には
今ほどPCの性能が高くなく、画面サイズも小さいものでした。

今主流のPCの画面サイズは横1280~1024pxの横長タイプですが、
2000年当時はそこまで横に広い画面は主流ではなく、
正方形に近い3:4の画面サイズが主流のものでした。

横幅をせまく、かつ左寄せにしたサイトでなければ
うまく表示させることが出来なかったのです。


その後現在にかけて、PCの画面横幅サイズが長くなるにつれ
左寄せのサイトでは右側の余白が気になり、
センター寄せに移行していったのだと思われます。

つまり、現在主流のPC画面に最適なサイト表示方法が
センター寄せだということになりますので、
主流にそったサイトを提供していることで、企業は
「常に最新のものに更新されていますよ」とアピールすることが出来ます。


ちなみに、例えばYahooトップは横幅950px、facebookでは980pxです。

横が長くなったといっても、サイトの横幅が1000pxを超えると
表示が崩れてしまうおそれがありますので
現在のサイトの横幅は900~980pxで設計されているものが
多く見受けられています。


以上、ご参考にして頂ければ幸いです。




************************************
WEBマーケティング・プロモーションなら
アイ・カンパニーにご相談下さい!

東京都渋谷区恵比寿南2-25-7-303
http://i-comp.biz/
03-6452-4089
************************************

デザイン
設計

評価・お礼

mjsmjsmjsさん

2013/01/05 16:56

どうもありがとうございました。大変良く分かりました。参考にさせていただきます。

回答専門家

井出 智子
井出 智子
(東京都 / 代表)
アイ・カンパニー 代表
03-6452-4089
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

より質の高いユーザーを獲得したいと考えている御社へ

スマートフォンサイトを始めとするサイト制作からDMハガキの作成・発送代行まで、ご希望に応じた業務を体系的にご提供します。特に、「今以上に集客力を高めたい」「より質の高いユーザーを獲得したい」とお考えのクライアント様から高い評価を頂いています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ニュージーランドからサーバーに関するご質問 Taro Kumaraさん  2008-10-09 07:57 回答5件
Webサイトを外注した際の価格について よっきーさん  2011-03-11 11:10 回答6件
iPhoneアプリの開発について andy3さん  2011-03-09 16:49 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

その他サービス

格安ホームページ制作

貴社のサイトを格安でお作りします。

中沢 伸之

ストークデザイン

中沢 伸之

(Webプロデューサー)

メール相談

アメブロデザインテンプレートカスタマイズ承ります。

アメブロを個性豊かなデザインにしませんか?

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)