任意売却物件について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却物件について

住宅・不動産 不動産売買 2012/12/26 19:27

任意売却物件を購入しようと夏から任意売却物件の話し合いをしていき、
やっと今月に話がまとまり、不動産売買契約も結び、あとは明日の名義変更と
振込手続きで決裁決済完了までこぎつけましたが、決裁日の前日の深夜に第一抵当権者の方から、社内稟議がおりなかったと不動産屋に連絡がきたそうです。内容はというと、決済日の3日前になり裁判所の査定額がわかりその金額が高かったそうで、稟議がおりないそうなんです。不動産側からの言い分としては、第一抵当権者の銀行側の指示通りの提示金額で買主を探していたそうです。
第一抵当権者の方とも直談判に行きましたが、決裁がおりて契約が終了となるのですが、そちらが勝手に手配した事ですし。。と、言った感じです。
ですが、購入者側の立場としては、不動産売買契約まで終了し、決裁日の前日の深夜に価格を決定した第一抵当権者から決裁がおりなかった。なんて事想像つきますか?
っと言ってもこれまでも任意売却で購入できなかった方もいらっしゃいますし・・。っと、否を認めません。

不動産売買契約まで結び、引越しの手配、今現在住んでいる賃貸契約の解除、娘の転校手続きもしていますし、リフォーム会社の手配もかけていますし、資材の発注もかけています。このような場合どうすればいいのでしょうか。

レインボーママさん ( 東京都 / 女性 / 39歳 )

回答:2件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

任意売却

2012/12/27 20:17 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、詳しくは売買契約書などの書面確認が必要にはなりますが、不動産業者の対応に疑問を感じますね。
債務者や債権者との話合いなどはどうなっていたのか確認する必要がありそうです。

また、場合によっては、損害賠償請求ということも考えられます。

いずれにしても、詳細は契約内容を確認してからという旨、ご了解ください。

尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

【新春開催セミナー】
住宅ローンと保険のマネーセミナー
http://profile.allabout.co.jp/s/s-4915/

消費増税前の注文住宅買い方セミナー
http://profile.allabout.co.jp/s/s-4916/

戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-4312/

売買
不動産

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
taishi‐kanazawa

taishi‐kanazawa
建築プロデューサー

- good

任意売却物件の購入方法 By taishi-kanazawa

2013/01/06 14:03 詳細リンク

はじめまして、不動産コンサルタント・住宅ローンアドバイザーの金沢 と申します。

任意売却物件の特徴は
1.割安で購入できる
2.売主に売却権限なし
3.抵当権金額が不動産価格よりも高い
4.抵当権者の承諾(一部債務放棄)
となっております。

ここで普通の不動産取引と大きく異なる部分が、2の売主に売却の権限なしということです。
売主は債務超過となっており、ローンの支払いができない状態となっています。
売却することでローンの債務が帳消しになることは売主にとってメリットがありますが、債務放棄が条件となっているので、そのハードルを越せるかどうかは債権者の考え次第になります。
そのため売主には売却の実質的な権限はありません。

任意売却物件はまずは債権者との交渉が最優先。。

レインボーママさんのように決済の前日の深夜に抵当権者から連絡が入るというのは不動産業者として、理解しかねます。
私が同様の任意売却の契約を何度も経験しておりますが、私の場合は契約前に抵当権者の社内稟議を通してから、契約をします。
仮に契約後に社内稟議を通したとしても、決済の前日の深夜に抵当権者から連絡が来るというのが本当だとしたらその不動産業者に落ち度があると思います。
抵当権者は一番不利益を食らうものになりますので、担当者の段階でOKでも社内稟議でだめになるケースは何度もあります。
その流れを理解していなければ、今回のケースになってしまうかもしれません。

もし具体的なご相談ということであれば、お気軽にお問い合わせください。

大志 株式会社
http://taishi33.com/
TEL:0120-339-301
MAIL:taishi33@live.jp

フェイスブックページ よかったら「いいね」を押してください。
https://www.facebook.com/taishi33

不動産コンサルタント
住宅ローンアドバイザー

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

不動産売買について stream1496さん  2015-09-21 00:26 回答1件
不動産売買について 町屋の奥様さん  2009-08-09 10:09 回答1件
不動産仲介業の業務に範囲について しんやさん  2007-11-09 23:47 回答2件
不動産売買契約の不履行について mahironakaさん  2014-03-02 01:38 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)