現物件の完済か、次物件の頭金か - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現物件の完済か、次物件の頭金か

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/12/19 12:37

現在、2LDKの持家(分譲マンション)を所有していますが、家族が増え手狭になってきたため、住替えを検討しています。
「現在の物件の完済or未来の物件の頭金」についてご教授いただければ幸いです。
足りない情報があれば、補足いたします。

※家族構成:4人
※取得金額:約3800万(2007年、新築物件)
※売却査定の結果:約3000万(2012年)
※ローン返済額:約70万/年
※ローン残期間:17年
※現マンションの賃貸相場:14~15万(空きがでない相場だそうです。)
※現マンションの管理費等:約2万


夫婦共働きで働いており、生活に必要なお金以外に、現マンションの住宅ローンを完済できるだけの貯金ができました。
完済も考えたのですが、ローン控除を受けていますし(~2021年まで)、次の物件の頭金にしてはどうか?とも思い始めた次第です。
(次の物件は探し中)

尚、駅から近い物件ですので賃貸で貸すことも少し考えています。
甘い考えですが、次の物件の返済の一部になればという考えです。
(初めて買ったマンションへの愛着も少しあり・・・)

少ない金額の使い道ですが、夫婦で一生懸命貯めたお金なので、今後の生活に有効に使いたいと思っています。

宜しくお願い致します。

補足

2012/12/19 12:37

現物件は夫名義ですが、次は妻名義で購入予定です。

働きアリさん ( 神奈川県 / 女性 / 34歳 )

回答:2件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

買い替えに伴う自己資金の使い方

2012/12/20 01:39 詳細リンク
(4.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、手元の自己資金の使い道にはいろいろな考えがあろうかと思われます。

ローンの残債額や世帯年収、ご家族構成など考慮する数字はありますが、新規の購入物件の想定をいくらぐらいと考えるかにもよって、その資金の使い道は決まっていくでしょう。

また、現在のマンションを賃貸にというお考えも、賃料の収入と管理費や修繕積立金、固定資産税などの支出をみて、収支計画をシュミュレーションしてからの判断になろかと思います。

ただ、不動産を持っていてもすぐにお金に変えられる資産ではありません。
さらに、その維持にコストもかかりますので、長期的に維持できるだけの資金的な余裕があればいいのですが、売却できるときに売却される方が後々のリスクは少ないと考えるべきです。


以上、ご参考になれば幸いです。

尚、詳しい説明やご相談が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

■アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

■マンション・一戸建て内覧会 同行サポート 受付中!
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/free/free/tabid/158/Default.aspx

■住宅ローンの個別相談 受付中!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-3082/

■マンション購入&注文住宅建築サポート 受付中!!
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tab6/tabid/60/Default.aspx

■住宅メーカー設計・見積比較検討 相談会開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-2606/

個別
相談
マンション購入
住宅ローン

評価・お礼

働きアリさん

2012/12/20 12:27

ご回答をいただきまして、ありがとうございました。
以下の内容に納得いたしました。

「不動産を持っていてもすぐにお金に変えられる資産ではありません。
さらに、・・・売却できるときに売却される方が後々のリスクは少ないと考えるべきです。」

現マンションの所在エリアは、新築マンションが次から次えと乱立している状況でして、それが要因で売却査定も低い状況でした。
また、賃貸相場も同様な状況です。

ちなみに、次物件は4~5000万で検討しています。

寺岡 孝

2012/12/20 14:18

この度は回答に評価をいただき、まことにありがとうございます。

また、現状をお知らせいただき、ありがとうございます。
ご指摘のような状況ですと、今後の中古マンションの売買価格はますます下降する可能性はあります。

まだ、賃貸の方は賃料的に大幅な下落は考えにくいのですが、物件数が相当数出回ると価格競争になりがちですので、売却時期をミスると損失は大きくなるでしょう。

売却と購入には一度に考えることが多くなります。
タイミングよくことをスムースに運ぶためには、中立的な専門家のサポートとかアドバイスは必要でしょう。

尚、マンション購入の参考コラムはこちら。
http://profile.ne.jp/w/c-93929/

以上、取り急ぎ回答の評価の御礼まで。

アネシスプランニング(株)
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
taishi‐kanazawa

taishi‐kanazawa
建築プロデューサー

- good

自宅の投資マンション化 by taishi-kanazawa

2012/12/22 17:58 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、不動産コンサル・住宅ローンアドバイザーの金沢と申します。

働きアリさんの場合は住宅ローンの少なさ+自己資金の多さによってかなり選択肢が多いと思います。

売却するのもひとつですが、ご自身の不動産を今後投資用マンションへしていくのもひとつの選択肢かと思います。

年間の住宅ローンの支払いが約70万円で、管理費等が月額2万円、仮に固定資産税等が年額10万円だとしても年間の総支払額が110万円以内となります。

賃貸に出した場合、約170万円の収入として、余剰金が60万円となります。

上記のような計画なら、投資用物件として保有していても安心して運営できます。

基本的には不動産は短期的に売却は損失が出ます。長期に保有し始めて利益が出るものです。

働きアリさんのようにご夫婦共働きで収入がある方は、ご主人と奥様の収入でうまく借入をおこすことによって複数の投資用不動産を保有することも夢ではありません。

老後の年金問題が今後もっと問題となっていくであろうという時代なので、自己防衛するうえで不動産は長期的に安定した収入源としては魅力があると思います。

賃貸として貸している間は住宅ローンの返済もできますし、余剰金も出てきます。

もちろん働きアリさんがもうひとつの物件の購入に際して、ローンが組めることが条件になります。
うまく住宅ローンを利用することによって、自宅を投資マンションとして活用することはできます。
金利も低く組めているので、かなり投資効率はいいです。

具体的なご提案や相談に関しては、お気軽にお問い合わせください。

大志 株式会社
相談窓口 0120-339-301
メール taishi33@live.jp

購入
老後
投資
不動産
賃貸

評価・お礼

働きアリさん

2012/12/25 11:01

ご回答をいただき、ありがとうございました。
また、収支のシュミレーション、非常に参考になりました。

「基本的には不動産は短期的に売却は損失が出ます。」
今回、簡易査定をして痛感した内容です。

難しいですね。。。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
10年間住む予定のマンション購入について RJ-TCさん  2010-03-04 02:20 回答3件
資金計画について Godzillaさん  2008-06-17 15:57 回答1件
ローン支払い額の適正値と買い替えタイミング Godzillaさん  2008-06-17 10:58 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)