定期預金か保険か(40代女性、独身) - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

定期預金か保険か(40代女性、独身)

マネー 家計・ライフプラン 2012/12/12 15:51

6月末に会社都合で退職となり、900万ほどの退職金を受け取りました。
現在実家暮し、40代独身女性です。
運用として銀行より「平準払い保険」を薦められましたが、今まで保険について調べたことがなくこれで良いか判断できないでいます。
全額する予定はないのですが、当面使用する予定もないのでどちらか良い所へ移したいと思っています。
この金額以外に別途定期預金もいくらかあります。恐らく800万位?
医療保険も加入済みです。
正社員としての転職はできず、当面は派遣での就業となるため将来の不安もあります。
アドバイス宜しくお願いします

yukainamimiさん ( 東京都 / 女性 / 42歳 )

回答:2件

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

12 good

商品の分散投資と合わせ、時間的な分散投資もするべきです。

2013/01/17 01:00 詳細リンク

初めましてyukainamimi様。アイスビィの植森宏昌です。

今回、定期預金か保険かを迷われてるとの事ですね。
今後のライフプランにも因りますが、ある程度の分散を検討されるべきかと思います。

先ず、保険は一時払の保険医預けた場合、長い目で見れば銀行預金よりも金利面では高いですが、最低でも3年程度は元本割れします。その面では、急なお金の入用には向きません。

そう考えた場合、ある程度の資金は銀行預金も必要かと思います。目安としては、1年程度の生活費を置いておけば良い様に感じます。

先ずは、何年後に幾らのお金が必要か等を纏め、それぞれの期間に合わせ、銀行預金や保険、他にも株式や投資信託等も上手く組み入れ、運用される事をお薦め致します。

不明や点や、ご相談等がございましたら、いつでもご連絡下さい。

時間
分散投資
投資信託
運用
ライフプラン

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
小川 和哉

小川 和哉
ファイナンシャルプランナー

7 good

預金も保険もアリです

2012/12/12 23:42 詳細リンク
(4.0)

yukainamimiさん、はじめまして。
札幌でFPをしております小川と申します。

まとまったお金の預け先でお悩みとのことですね。
今後のライフプランにもよりますので具体的な配分のお話はできませんが、商品の選択肢としては預金も保険もアリだと思います。

急な出費に対応できるだけのお金はすぐに引き出せるような預金にしておくことをお勧めします。
概ね数ヶ月~1年分くらいの生活費があれば大丈夫と考える方が多いようです。

運用としての保険商品の活用ですが、解約返戻金が払込保険料より増えるまでの期間が長いものはあまりお勧めできません。
短いものですと3年程度で解約返礼金が払込保険料を超える商品もありますので、そういった類の商品のほうがyukainamimiさんには向いているのではないでしょうか?
また、同じ保険商品でも所得控除を活用できる商品もありますので現在のご加入状況を確認しながら商品を選択できると良いですね。

ただ、すぐ使わないお金を全て保険商品にしてしまうのではなく、他の金融商品も選択肢としてご検討されることをお勧めします。
例えば貴金属や株や投資信託などです。
老後といってもyukainamimiさんにはまだ20年以上時間がありますので、預金や保険以外の投資性商品も選択されたほうが全体のバランスが取れます。

緊急時に使用可能な分を預金に残しておき、5年程度先まで見通せる分を保険商品とし、それ以外でリスクを許容できる範囲の分を投資性商品にされてみてはいかがでしょうか?

保険
投資信託
運用
控除
ライフプラン

評価・お礼

yukainamimiさん

2012/12/13 12:51

アドバイスありがとうございます。
保険、その他いくつかの選択肢ありと言うことで、配分などを考えて行きたいと思います。
投資については初心者のため、じっくり研究してみたいと思います

小川 和哉

小川 和哉

2012/12/14 08:51

お返事いただきまして、ありがとうございます。

一箇所で決めてしまわず、数箇所でお話を聞かれてご検討されることをお勧めします。
どの商品を選択するかも大切ですが、どのように配分するかも同じくらい大切です。
参考にしていただければ幸いです。

(現在のポイント:7pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦の収支が把握できなくて困っています 子猫さん  2007-12-29 18:08 回答6件
住宅ローン返済と貯蓄方法 ハナハナハナさん  2009-03-01 12:42 回答6件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
どうしても赤字に・・・家計診断お願いします ちゃぴちゃぴぴさん  2009-08-16 18:39 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)