私道持分と車両通行について - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

私道持分と車両通行について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2012/12/08 23:51

私道持分と車両通行についてご質問させて頂きます。
私は現在、土地を購入して家を建てようとしています。対象の土地は以下の様な環境にあります。

・私道のみに面しており、私道の突き当り(袋小路?)に位置する
・私道に面した家は全部で十棟近くある
・家に駐車場を設けて私道に車を入れている人は多数いる
・一番奥から3棟目にある建物はアパートで、複数の駐車場がある
・車を所有していないのは私道の一番奥に住む4棟の家の方
・一番奥の4棟の内、3棟の方は非常に有効的な方が住んでいる

現在、土地契約の最終段階まで来ているのですが、先日、不動産業者から突然、隣家の人が私用で車両通行を行う事に難色を示していると言ってきました。
工事車両の通行や私道を掘り起こす工事について、周辺住民の方に許可を頂く際にも、その隣家の方がかなりゴネたようです。
私としては、私道の持分を取得する為、車両通行に関して誰の許可も得る必要は無いと思っていたのですが、突然の話しに戸惑っています。
もちろん、いくら私道の持分を取得するとはいえ、工事車両の通行や私道の掘り起こしなどは周辺住民の皆さんにご迷惑をお掛けするので、当然事前許可を頂く必要があるとは思っていますが、引っ越し後に私が自分の敷地内に設けた駐車場に車を入れたり、私道を通行する行為は、私道持分を持っている以上、正当な権利ではないのでしょうか。

閉鎖された環境で私道に車が一台も入らない様な土地柄であれば、しょうがないのかなと思いますが、アパートがある時点で不特定多数の人が私道に侵入しますし、車も普通に通っているので、私道の持分を取得する私が隣家の方に文句を言われる筋合いはないと思っています。(もちろん、車を使う以上、近隣の住民に迷惑を掛けない様に配慮をするつもりではいます。)

そこで以下の質問をさせて頂きたいと思います。
1.私道の持分を持っていても車両通行を妨げられる要因はありますか?
2.車両通行を妨げられた場合、どの様な対処法が効果的ですか?
3.土地契約前に私がやっておくべき行動などありますか?

以上、お知恵を拝借頂ければと思います。

補足

2012/12/08 23:51

色々と確認したところ、以下の事が分かりました。

・今回の売主はまだ私道持ち分を持ってない
・契約書では、契約条件に売主負担で私道の持分を取得し買主に権利を移転する記載がある
・契約書では、私道に関して持分が無い前提で各種制限が記載されている
・契約後、手付金を払い、その手付金で私道の持分を取得するとの事だった
・私道は1筆の共有持ち分では無く、各家が自分の土地の前面を私道として提供していた
・今回取得する持分は2,3軒隣の家の私道部分を分筆し譲って頂く
・問題の隣家の私道部分を通らなくても自分の敷地には入れる(ギリギリだが・・・)

以上を踏まえて再度、ご助言頂けますと助かります。
宜しくお願い致します。

uk2000さん ( 千葉県 / 男性 / 32歳 )

回答:1件

菊池 克弘

菊池 克弘
建築家

1 good

私道持分とその権利について

2012/12/09 12:05 詳細リンク
(5.0)

初めまして。
ご質問に対し、以下のように回答いたします。
尚、回答はあくまで一般的なものと、ご承知おきください。

私は現在、土地を購入して家を建てようとしています。対象の土地は以下の様な環境にあります。現在、土地契約の最終段階まで来ているのですが、先日、不動産業者から突然、隣家の人が私用で車両通行を行う事に難色を示していると言ってきました。工事車両の通行や私道を掘り起こす工事について、周辺住民の方に許可を頂く際にも、その隣家の方がかなりゴネたようです。私としては、私道の持分を取得する為、車両通行に関して誰の許可も得る必要は無いと思っていた
一般的にはこのとおりです。当該不動産業者に、売買契約書や重要事項説明書の提示を求め、私道についての権利関係を尋ねてみてください。一般に、車の駐停車は禁止するものの通行は自由、ガス、水道等の掘削等も自由となっている筈です(弊社も自社で土地の開発なども行いますが、当該事項は買主にも徹底して伝えております)。

もちろん、いくら私道の持分を取得するとはいえ、工事車両の通行や私道の掘り起こしなどは周辺住民の皆さんにご迷惑をお掛けするので、当然事前許可を頂く必要がある
これは形式的なもので、実際には、常識的なことをするのであれば、問題ないことです。工事の際に多少近隣の方にご迷惑をお掛けすることはあるかもしれませんが、それはお互い様のことです。

引っ越し後に私が自分の敷地内に設けた駐車場に車を入れたり、私道を通行する行為は、私道持分を持っている以上、正当な権利ではないのでしょうか。
その通りです。そして一般に私道は私道全体を共有するもので、ある部分だけを個人の専有部分とすることはできません。この趣旨のことも土地の売買契約書に記載されているかと思われますが。

そこで以下の質問をさせて頂きたいと思います。
1.私道の持分を持っていても車両通行を妨げられる要因はありますか? ありません。

2.車両通行を妨げられた場合、どの様な対処法が効果的ですか? 最初は口頭で正式な権利があることを主張すればよいでしょう。それでも、何か言い掛かりをつけてきた場合には、問答無用で民事訴訟(裁判)を提起すればよろしいかと思います。

3.土地契約前に私がやっておくべき行動などありますか? 売買契約書を確認して、私道の権利を明確にしておけばよろしいでしょう。

購入
契約書
権利
近隣
土地

評価・お礼

uk2000さん

2012/12/09 21:51

早速のご回答有難う御座いました。

> 売買契約書を確認して、私道の権利を明確にしておけばよろしいでしょう。

売買契約書を確認したところ、今回の売主はまだ私道持ち分を持ってない様で、契約条件(解約条件?)に売主負担で私道の持分を取得し買主に権利を移転するとの記載がありました。
また、私道に関する記載については、持分が無い前提で各種制限が記載されていました。
ちょっと不利になる記載な気もします・・・。

菊池 克弘

菊池 克弘

2012/12/10 13:07

売買契約書を確認したところ、今回の売主はまだ私道持ち分を持ってない様で、契約条件(解約条件?)に売主負担で私道の持分を取得し買主に権利を移転するとの記載がありました。
それでは、持分を取得してから、契約をすればよろしいかと思います(解除条件又は停止条件を付けて、先行して契約をすることもできますが、期限は明確に契約書に謳っておいてください)。このようなトラブルを起こす方がいらっしゃるからには、私道持分の取得を絶対的条件にしたほうが、よろしいかと思います。

また、私道に関する記載については、持分が無い前提で各種制限が記載されていました。ちょっと不利になる記載な気もします・・・。
不利であることは事実です。特に私道持分がないまま当該敷地を購入してしまうと、後に、様々な問題が発生するかと思います。

尚、個別のご相談も承っております。以下、参考としてください。
http://profile.ne.jp/pf/katsuhiro-kikuchi/

■お問合せ先
都市環境建設株式会社
TEL:03(3803)1420
E-mail:info@bestsolution.jp
URL:http://www.bestsolution.jp

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
市街化調整区域の申請ミス d.hanaさん  2011-08-03 11:52 回答3件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
分筆していない指定位置道路について パグ丸さん  2015-12-14 15:00 回答1件
中古住宅の虚偽について パグ丸さん  2015-12-03 12:44 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)