DINKS→出産後の家計 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

DINKS→出産後の家計

マネー 家計・ライフプラン 2007/08/07 13:04

はじめまして、結婚2年目の29歳夫婦です。
来年1月に第一子出産予定です。
今までのようなDINKS生活ができなくなり、海外赴任の可能性もあるため、私が仕事を辞めた場合の家計についてアドバイスをお願いします。

収入(給料)夫 370,000円 私 300,000円/月
(賞与)夫 2,500,000円 私 3,500,000円/年

支出 家賃 150,000円 光熱費 12,000円
夫お小遣い(食費込み) 7〜100,000円
私お小遣い(食費込み) 50,000円
家での食費 20,000円
日用品・クリーニングなど 20,000円
保険 6,000円(二人分)
通信費(ネット・携帯) 15,000円

貯蓄 毎月 280,000円(私の手取りのほとんど)
貯蓄 17,000,000円
株式 3,000,000円

一応夫の収入で生活をしようと、家賃や光熱費などと別に家の財布に6万、
私のお小遣いに5万もらっています。(残りは夫のお小遣い)

この夏のボーナスから、50万で海外旅行。
平日は二人ともほぼ外食、休日は家でゲームやDVD、自宅で料理をします。
車は都会(便利&駐車場高い)なので今のところ不要です。

子供は2人欲しく、中学から私立に行かせられるように余裕をもって用意しておきたいです。
将来都心にマンションも考えています。

お小遣いを減らすのは必須だと思いますが、ただ切り詰めるだけでなく「これからの人生、何のためにいくら貯金を」と目標を持てればと思います。アドバイスお願いします。

イニシャルKさん

回答:4件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランの作成をお勧めします

2007/08/07 16:01 詳細リンク
(5.0)

イニシャルK様 初めまして、CFP(R)の吉野充巨です。
来年1月は3人での生活、おめでとうございます。この機会に人生設計と目標設定のためにライフプランの作成をお勧めします。

将来のご家族の希望やイベント(出産、進学、マンション購入など)と費用を記載するイベント表、収入と支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。この両表を作成しますと、家計の全体像や希望する事柄が把握でき、貯蓄目標も明確になります。両表のサンプルを私のホームページに掲載しています。参照ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

お子様将来お二人のご予定、高校までの毎年の学習費をお知らせします。お子様の学習費(学校教育費+学校給食費+学校外活動費)はH16年度文科省調査で平均、年間
幼稚園 公立23.9万円、私立 50.9万円、小学校公立31.5万円、中学私立127.4万円、高校私立103.4万円です。この数値を両表に載せ、次にマンションの購入予定価格などを記載してください。

また、それにあわせた資産形成は長期・分散投資をお勧めします。様々な実証研究によれば資産運用の出来・不出来の90%は資産配布分によって決まるとされています。私は1.定期預金、2.日本債券(個人向け国債)、3.日本株式、4.外国債券、5.外国株式の5資産への配分をお勧めします。
私のホームページに資産配分シリーズとして、資産配分検討表、企業年金基金の資産配分例を掲載しています。参照下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html
そして、現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることです。私のHPにインデックス・ファンド、日本のETFと日本で購入できるETFを掲載しています。こちらも参照下さい。
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html

評価・お礼

イニシャルKさん

ライフプランや資産配分検討表など、具体的なアドバイスをありがとうございます。
海外赴任や私の収入など不確定要素が多く、なかなかプランを立てられずにおりました。

ここは「こうするつもり」で予定を立てて、投資の指針にもしていきたいと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

節約ではなく、目標を実現するため貯金

2007/08/07 20:11 詳細リンク
(4.0)

イニシャルKさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺行雄と申します。

『ただ切り詰める...目標を持てればと思います。』につきまして、
?将来のいつ頃に何をしたいか。
?予算はいくら用意しなくてはならないか。
をご夫婦で話し合いながら、紙に書き出していただくことをおすすめいたします。

結構、盛り上がると思いますし、相手の意外な部分の発見もきっとあると思います。

お子様の教育方針や家族料など、将来の目標あるいは生きがいを設定していただくこと、まさしくこれがライフプラン設計そのものです。

将来の貯蓄目標がきまれば、自ずと過剰と思われる家計支出にも目がいくようになると考えます。

是非、実行していただくことをおすすめ致します。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

イニシャルKさん

丁寧なご回答ありがとうございます。
>将来の貯蓄目標がきまれば、自ずと過剰と思われる家計支出にも目がいくようになると考えます。

おっしゃるとおりです。今は目標額(必要額)もわからず「とりあえず貯金」になっていたので、迷っていました。

7年以内に6000万くらいのマンションがほしい、
家族旅行は年1回海外へ、を生きがいにプランを練ってみようと思います。

夫婦ともに仕事人間なので、仕事が楽しいことと家でリラックスできることが生きがいでした。家族が増えるのを機に、家族の未来に投資したいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

すでにプランの立て方、実行方法は習得しています。

2007/08/08 05:16 詳細リンク

イニシャルKさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

ご懐妊おめでとうございます。
健康には気をつけてくださいね。

海外赴任の可能性やお子さんの希望、教育方針、住宅の希望など
今後の予定・実現したい内容がいろいろ出てきています。

これらの準備・実現方法はすでに
お仕事上で学んでいる内容です。

☆今後のスケジュールを時系列に書き出し
☆それに必要な資金を付け加え、
☆後はそのプロジェクトに必要な資金を準備調達する。

と、いうように
仕事の進め方と全く同じ捉え方ができるのです。

せっかく給与をいただきながら習得したのですから
ぜひ家計・家庭でも活用しましょう。

プラン策定後は
「PDCAサイクル」で行っていただければ
よりプランも活きてきます。

ぜひ、具体的な時期と目標を掲げて
実現に向けて進めてください。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

目標を決めるのは、Kさん、あなた方ご夫婦です。

2007/08/07 15:55 詳細リンク
(4.0)

イニシャルKさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

ご主人の年収694万円、イニシャルKさん710万円、合計1404万円
とお若いのに結構いい収入ですね。

もしかしたら、退職金制度のない会社にお勤めではありませんか?
その場合は老後資金も考えなくてはいけませんね。

人生の三大資金は、マイホーム資金、教育資金、老後資金です。
マイホームはいつごろいくらくらいのマンションがほしいですか?

お子さんが二人、中学受験とすると12歳目標に400万円、15歳目標に300万円、18歳目標に500万円くらいではないでしょうか?

教育資金に関してはある程度わかりますが、マイホーム資金に関しては人それぞれですし、老後資金に関しても退職金や企業年金のあるなしてまったく異なります。

いつ、いくらの目標を決めるのは、イニシャルKさん、あなた方ご夫婦ですよ。FPにできるのはライフプランを御うかがいして、それを数字で表し、資金計画を決めるお手伝いが出来るだけです。

まずはライフプランを良く話し合ってみましょう。特にマイホームは金額が大きいですし、時期によっては元本確保で行くか、運用するかが異なってきます。

ご主人の収入で何とかなるかもしれませんし、切り詰める必要があるかもしれません。

FPはあくまでお手伝いで、プランを決めるのはイニシャルKさんご夫婦ですよ。

評価・お礼

イニシャルKさん

おっしゃるとおり、プランを決めるのは私たちですね。はっとしました。
教育資金の具体的なご提示も参考にさせていただきます。ありがとうございました。

ちなみに世帯年収だと1800万円ほどで、退職金は別です。親はもとより周囲にも相談できず、参考になるデータもなかなか出会えなかったので、個別にご回答いただきとても嬉しかったです。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

将来の年金&マイホーム購入計画 フローラさん  2007-10-05 13:10 回答3件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
出産後の家計診断(妻収入ゼロ期の乗り越え方) みんみんんさん  2009-06-15 19:40 回答4件
家計と貯蓄について さくら霞さん  2008-02-08 16:35 回答3件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)