103万、130万どちらを採った方が良いか? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

103万、130万どちらを採った方が良いか?

マネー 年金・社会保険 2012/11/28 11:55

初めまして。ムっちーと申します。
タイトルの内容で悩んでいます。

現在、2箇所でパートで働いています。
今回、夫の年末調整で(23年度)103万をほんの少し超えてしまい、扶養を外れることになってしまいました。
認識不足でした。あわてて今年度(24年)収入を確認したところ、130万未満ギリギリ。調整をし、何とか130万未満に収まるようにしています。
夫の年収は約900万。扶養手当は1万。
今回、23年度の手当て12万、24年度の手当て12万、夫の会社へ返還。
夫の所得税追徴8万。大変な事になりました。
今回は認識不足という事で、諦めるしかないので、来年からをどうしようかと悩んでいます。現在二人の中学生の子供を私立に通わせています。授業料月10万を、私のパートで稼げたらと思い働いています。例え数万(ひとり分の1か月の授業料位)でも多くなるなら、130万未満まで働いた方が良いのでしょうか?

補足

2012/11/28 11:55

来年の年末調整で24年度でも、また夫の所得税の追徴が発生しますか?

muchimamaさん ( 神奈川県 / 女性 / 46歳 )

回答:1件

松山 陽子

松山 陽子
ファイナンシャルプランナー

3 good

103万か、正社員で働くかがよいと思います

2012/12/20 01:37 詳細リンク

ムっちーさん 初めまして
FPの松山陽子と申します。

かなり以前のご質問なので、もう解決されているかもしれませんが、参考までにお答えします。

今回夫の年末調整(23年度)103万わずかに超
今年度(24年)130万ぎりぎり
来年の年末調整で24年度でも…

というところがよくわからないのです。年末調整って、翌年でなく、その年の年末にするのです。

下記のような事情かと推測してお答えします。

昨年、103万をわずかに超えたことが、今年の年末になって発覚し、今年も103万を超えるとわかったので、2年分の扶養手当を返上した。

8万円の追徴は、去年でなく今年の分でしょう。というのは、103万円をわずかに超えても(105万までなら)、夫の所得税は変わらないからです。103万円以内であれば配偶者控除、103万円超141万円未満だと配偶者特別控除と呼びますが、103万円超105万円未満の配偶者特別控除は、配偶者控除と同額です。

今年は125万超130万未満の配偶者特別控除が適用されるのですが、8万の追徴は多すぎます。あなたの収入に関する情報が誤っていることも考えられます。

それからムっちーさんの確定申告はしていますか。しないとソンしますよ。上記を含め、直接お話しできる機会があればいいのですが…

ところで、本題は、103万円か130万円かですね。夫の会社は103万円以下であれば家族手当が月1万円あるのですね。
仮に129万円働くと、26万円収入が増える一方で、家族手当12万マイナス、およそ夫の所得税・住民税61000プラス、あなたの所得税・住民税39000円プラスとなり、22万円の負担増です。
つまり26万働いても、4万しか増えません。

これは、少しもったいない気がします。

103万か130万かという質問をよく受けますが、「扶養手当がない」「夫の収入が少ない」(=税率が低い)なら、130万が有利ですが、

ムっちーさん宅のように、扶養手当があり、夫の収入が多い現状では、103万の方が無難です。

それとも、自分で社会保険を払って、扶養を気にせずに働くかです。社会保険料の負担はありますが、将来の年金が増えるという利点があります。

来年は103万円以内で働くと確約すれば、扶養手当が復活し、所得税の追徴もないでしょう。

不明なことがあれば、またお尋ねくださいね。

手当
社会保険
配偶者控除
年末調整

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年途中で扶養から外れることについて とっち12992さん  2013-09-15 00:29 回答1件
育児休業中の扶養者控除について ホームさん  2008-09-04 20:29 回答1件
パートの旦那を私の社保の扶養に入れたい 鮎猫さん  2016-10-24 23:17 回答1件
母親の健康保険 まる7さん  2015-09-03 11:26 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)