バリアフリーの床暖房 - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

バリアフリーの床暖房

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2012/11/15 14:04

2世帯住居の親世帯のリフォームについての質問です。

今度、親世帯のリフォームを行なうことになり、
リビングおよびキッチン、廊下部分の床材をタイルにすることになりました。

しかし、タイルだと冬は冷たくて寒いということで、
床暖房をつけたい思っているのですが、
床暖房の厚みにより、1センチは現状より床高になると業者さんにいわれました。

両親の将来のことを考えると、段差は作りたくありませんし、
段差をつけないようにすべて高くするとしても、玄関などの上がり口の高さがでてしまうので、できるだけ高さがでないものを希望しています。

そこで、自分でネットで調べていたところ、
遠赤外線フィルム床暖房というものをみつけました。

非常に薄い物らしく、これはいいと思うのですが、
実際の評価などが全く分かりません。
使っても問題ないものなのか、メリットデメリットを教えて下さい。

補足

2012/11/15 14:04

タイルは、床暖房対応のものを使う予定で、また、
基本的にはエアコンとの併用を考えています。

遠赤外線フィルム床暖房は、
施行するのとしないので、床高はほとんど変わらないと考えてよいのでしょうか。

また、単なるフィルムだとすると、その耐久性も少々不安ですが、どうなのでしょうか。

annekoさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:2件

輻射式暖房の効果

2012/11/15 16:22 詳細リンク
(5.0)

こんにちは

床材をタイルにして床暖房を組み合わせるとの事ですので、

・熱に強い材質であること(できれば専用品)

・床タイルは接着工法が一般的なので、熱で剥がれないこと

・目地が熱割れしない工法にすること(目地無しで付きつけなど)

を選ばれることが前提になると思います。

ご両親が住まわれる部屋ということなので、将来具合が悪いときなどは、車いすを使用されるときがあると想定できます。

車いす走行時は部分的に加重がかかったり、ねじれのチカラが床に伝わりますので、タイルの端部が割れたり、接着が剥がれ浮いてきたりすることも想定されたほうが良いですね。


床暖房のほうですが、現在主流の「電熱線タイプ」「温水パイプタイプ」のものに変わり、これからは遠赤外線フィルム暖房(輻射暖房)が主流になると感じています。

施工が簡易で、輻射暖房の効果が発揮される商品なので、床暖房のご依頼があった際はオススメする製品の一つに挙げております。

ただしデメリットとして、床暖房は局所暖房向きなので、その場所・部屋に対して効果がありますが、全館暖房としては不向きな点があります。

お年寄りの方の住宅内事故に多いヒートショックは、暖かい部屋から寒い場所に移動した際に起きたりしますので、設計士さんに温暖差の無い環境の提案をしていただくと安心ですね。

また、輻射暖房は気密性や断熱性のある住宅に相性が良いので、昔ながらの住宅に組み合わせても効果が感じられないケース(寒いと感じるケース)も多々あります。


たまたま私自身のブログでも、オイルヒーター(輻射暖房)による記事を挙げたばかりでしたので、ご参考になれば幸いです。

http://ameblo.jp/yasuragi-kaigo/entry-11398725728.html


やすらぎ介護福祉設計 斉藤

両親
暖房
気密
床暖房
介護

評価・お礼

annekoさん

2012/11/15 16:49

早速のご回答、ありがとうございました。

現在において、遠赤外線床暖房というものが、
どういう評価をされているものなのか全く分らなかったので、
非常に勉強になりました。

どうもありがとうございました。

斉藤 進一

2012/11/15 17:35

早々のご評価ありがとうございます。

フィルムというより薄いシート状のものなので、施工に慣れた業者さんにお願いされると安心ですね。

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
杉田 征陽

杉田 征陽
建築家

- good

遠赤外線床暖房について

2012/11/15 15:08 詳細リンク
(5.0)

こんにちは、初めまして、杉田と申します

遠赤外線式床暖房のご質問について、参考になればと思い書かせて頂きました

◇メリットですが
遠赤外線とうい性質上、体の中から温まるという性能が有り、水分に反応が有ります
体の芯から温まるという優れたものです、私共もお勧めしております
また、蓄熱性が有り、冷めにくいと言われております
お客様で朝早めにつけて、昼は止めていても大丈夫な方もいらっしゃいます
また一部の電車にも使われております

◇デメリットですが
床の仕上げがタイルとの事で、温まるのに時間がかかります、
それとランニングコストでしょうか、利用された方の実際で月々平均ですが7,000円から10,000円程度の方々が多いです、また厳冬期は床暖房のみでは正直きびしいと思いますのでサブ的に利用されたほうがよろしいと思います(エアコンなど併用)シート状の物が多いので施工するにあったては注意が必要です

◇ご参考までですが
1.タイマー予約を上手く利用して下さい、
1.5時間から2時間程度起床時間前にタイマー予約をして下さい、起きた時に快適です
2.タイルでご使用の場合、目地(タイルとタイルの間)に注意をして下さい、熱により乾燥しますのでひび割れ防止のため床暖房対応の物がいいです
3.加湿も必要です

◇雑談ですが
1.タイル仕上げについてですが、タイルも汚れます、滑らないようザラザラしているものを検討する場合、ホコリとスリッパなどの底面の汚れが付きますのでお手入れは洗剤が必要な時も有ります
2.遠赤外線はアメリカのNASAが見つけました

また、ご不明点やご質問ございましたご遠慮なくご相談ください
わかる事ならお答えさせて頂きます

以上、ご参考になれば幸いです

評価・お礼

annekoさん

2012/11/15 16:45

早速のご回答、ありがとうございました。
遠赤外線床暖房というものを全く知りませんでしたので、
非常に勉強になりました。
遠赤外線床暖房をやってみたい気持ちになりました。

私の検討している遠赤外線床暖房は、フィルム形状なのですが、
床暖設備をするのとしないので、床高はほとんど変わらないと考えてよいのでしょうか。

また、単なるフィルムだとすると、その耐久性も少々不安ですが、どうなのでしょうか。

杉田 征陽

杉田 征陽

2012/11/15 18:37

anneko 様

早々のご評価ありがとうございました、うれしかったです

段差の件ですが問題は有りません、あえて言えば施工精度でしょうか、慣れている業者様なら大丈夫と思います

また耐久性ですが、タイルの下で採用された8年目のお客様は今のところ問題は有りません
それと保証期間ですが、施工業者によく確認して下さい、何年保証なのか、施工業者や商品会社によって異なりますので、書面にてよく確認して下さい
タイルの下の本体に不具合が有ったとき直すのに大変ですから…(過剰なご心配は不要ですが)

また雑談になりますが和室は有りますか?畳のしたでも使えますよ、堀コタツの周りに使われた方もいらっしゃいます。(ごろ寝が好きな方でしたので)

◆設備リフォームは見積書にもご注意して下さい、○×電気工事代など知らない言葉に惑わされることなく、ご面倒でも2~3社保証期間の確認と見積をしてご検討して下さい(長く使うものですから)

以上ですが、長くなって申し訳ありませんでした、また何か有りましたらご遠慮なくご相談下さい、明日からロンドンへ超短期出張です、火曜日以降になりますが宜しくお願いいたします

杉田 征陽

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

高齢化に備えたリフォームについて3点質問です kappa1582さん  2007-04-06 20:37 回答2件
床暖房とタイル貼りのリフォームについて cogen2009さん  2013-02-27 19:41 回答1件
建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件
壁移動費用について教えてください。 harutaimamaさん  2011-01-30 13:31 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)