失業給付金・扶養控除等にについて - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

失業給付金・扶養控除等にについて

マネー 年金・社会保険 2012/10/05 10:31

すみません。2つ質問させて下さい。
・私は旦那の扶養のまま仕事をしており、会社をパワハラでやめました。
その際、有給買い取りで話がつきましたが実際は
労働基準法を盾に支払わないと言われ、
民事での内容証明や小額訴訟を考えてます。
しかし、今現在源泉徴収票をみるとギリギリ130万未満でした。
有給の支払いを求めて支払われると130万を超えてしまいます。
この場合、130万未満のままでいる方が今後のためにいいのでしょうか??

・失業給付金を今度もらいますが
たまたま、今回の件を調べていたら私の日額では
扶養を出なければいけないとありましたが
そのようなハロワなどで説明を受けていません・・・。
自分で何かしなければいけないのでしょうか??
手続き等しないと何かありますでしょうか??

よろしくお願いします

nekomachiさん ( 東京都 / 女性 / 33歳 )

回答:1件

松山 陽子

松山 陽子
ファイナンシャルプランナー

- good

「130万」は今年の累計ではありません

2012/11/01 05:18 詳細リンク

nekomachiさん 初めまして
FPの松山陽子と申します。

パワハラで退職なさったとのこと、悔しい思いをされましたね。

「130万」というのは、社会保険の扶養になれるラインとお聞きになっているかと思います。しかし、これは今年に入って130万という意味ではなく、今後1年間で130万円以上(月108334円以上)稼ぐような「働き方」かどうかで判定します。

つまり、例えば今年に入って500万円の収入があったとしても、退職して収入が途切れれば、社会保険の扶養に入ることができます。

したがって、130万円未満に抑える必要はありません。

ただ、雇用保険の基本手当を受給するなら、一日3612円(108334÷30)以上であれば、年間130万円以上になりますね(1年も受給できるわけではないのですが…)

だから、基本手当を受給している間は、社会保険の扶養になれないのです。

市(区)役所に行って、国民年金と国民健康保険の加入手続きをしてください。基本手当の受給が終われば、その月から夫の社会保険に入ることができます。

が、いい職場が早く見つかって、自分で社会保険に入るのがベストですね。

手続き
社会保険
国民年金
国民健康保険
雇用保険

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職して扶養になる際の手続き *ちぃ*さん  2012-01-12 12:24 回答1件
結婚後の妻の扶養について知りたいです! タノスケさん  2008-10-19 01:10 回答2件
扶養と雇用保険について UNGRID05さん  2013-02-02 22:56 回答1件
年度途中の退職と扶養控除について まるぴさん  2012-11-11 10:28 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)