土地売買に含まれる私道について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土地売買に含まれる私道について

住宅・不動産 不動産売買 2012/10/04 18:06

1年程前に不動産売買の契約(新築)をしました。
土地のほか、私道の一部も売買対象に入っておりました。

契約時の説明では私道を所有していることで、通行する
ことができるわけで、将来において維持費がかかるような
ことは、まずないですと説明を受けました。
また、私道の一部を所有していますので、建替え時には
特段承諾をとる必要もありませんとも言われています。



以下質問になります。
先日、同じ私道沿いの方から、建替えをするので道路を掘削
の念書に署名して欲しい旨のお願いがありました。
私自身は承諾を交わさずに建替えしてしまいましたが、お隣
りは承諾を得て、建替えをやってる事実がります。
今後として私自身も取得した方が良いのでしょうか?
取得しない場合は、デメリットはありますでしょうか?

その他、トラブルを事前に回避しておくことはありますでしょうか?
以上、宜しくお願い致します。

lookさん ( 東京都 / 女性 / 42歳 )

回答:1件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

私道の承諾について。

2012/10/08 18:41 詳細リンク

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。


まず、私道の一部を持たれているとのことですが、その私道部分の所有形態によるかと思います。

私道の所有は通常、公道に出るまでの間の道路を、その道路に接している土地の所有者が何らかの形で持つことが多いですが、私道部分の所有に関しては、以下の2通りが考えられます。

1公道に出るまでの私道部分が1筆(私道部分の所有の区割りが1つのみ)で、それを道路に接する土地の所有者で分け合って持っているケース

2公道に出るまでの私道部分が複数筆(私道部分の所有の区割りが複数)に分かれており、その所有者がそれぞれ異なるケース


1について
1筆の私道部分の持分を他の所有者と分け合っているのであれば、お互い様なのだから、道路を掘削するのは承諾が無くても良いのではないかという考えもできます。

2について
私道部分の持分が複数筆に分かれている場合は、場所ごとに土地の所有者が異なる(他人が持っている)ことになるため、いかにみんなが使う道路であっても、他人の土地を勝手に掘削してしまうのはトラブルの原因となりえます。


ただし、いずれのケースでも、他の所有者(共有者)の名義のある土地を掘削するような場合には、承諾書等の確認書類を取得しておいた方が、今後のためにも宜しいかと思います。


お隣の方は、トラブルにならないように業者さんからのアドバイスでそうされていると思われます。(その可能性があるため。)

建て替えの際に、何もトラブルにならなかったのはたまたまだったのかもしれませんね。

といったことから、質問である
>今後として私自身も取得した方が良いのでしょうか?
取れるのであれば、取得しておいた方が良いと思います。

>取得しない場合は、デメリットはありますでしょうか?
承諾を得られないがために、必要な工事ができない可能性があります。

>その他、トラブルを事前に回避しておくことはありますでしょうか?
本来であれば、住宅取得の時点で私道承諾についての書類をとっておければベストだったかと思いますが。これからのトラブル回避としては、やはり、掘削の承諾書は取得しておいた方が良いかと思います。


以上、ご参考になりましたでしょうか?


アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

補足

承諾書等を取得する際ですが、理想としては、承諾書の文面に『掘削等の承諾は第三者に譲渡された場合でも有効』と記載があればベストです。

また、質問文の中に
>将来において維持費がかかるようなことは、まずないですと説明を受けました。
ですが、これは言い切れないと思います。
基本的に私道部分の維持管理はその所有者となるのが一般的です。
デコボコになってしまった道路の修復は私道部分の所有者(共有者)が行うことが通例です。

その他
トラブル
住宅
不動産
土地

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

買い替えによる税金について ざっきぃさん  2012-11-19 13:57 回答1件
売主の契約不履行によるキャンセル osantosanさん  2010-09-24 11:15 回答5件
土地仲介手数料 あき12323さん  2009-10-15 06:51 回答2件
契約解除した土地の不動産取得税について ままがんさん  2009-07-29 22:31 回答3件
土地不動産売買契約をしたがキャンセルしたいです ままがんさん  2009-05-15 09:27 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)