父が別人になってしまい。情緒不安定だと思います。 - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

父が別人になってしまい。情緒不安定だと思います。

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2012/10/03 15:19

はじめまして、

父が人が変わったようになってしまい、夏バテが1ヶ月+持病の悪化で背骨の手術を最近したのですが、本人的には結果変わらなかったとの事で、私達家族は見るからに以前に比べたら明らかに良くなっているのですが、寝たきりで動くのも辛そうだったのに今ではスタスタ歩いているのを見ると良くなているのでは?と思うのですが、本人に言っても[良くなっとらんわ!前より酷くなった!]と言ってすぐムキになって怒ります。それ以前からなのですが、今までとは明らかに人が違うのですが、以前の父の性格を下記に書かさせて頂きます。

1人の悪口・暴言・を言う人ではない。
2あまり深く悩む人ではなかった。

今わ、イライラする等言っています。[神経が立っているから寝られへん]とかもう[歩けないから買い物にも行けない]と言うのですが私的には[いや歩いてるし・・。]と思ったので私が[そんなにスタスタ歩けるから買い物に行ってみたら?]と言うと[お前らは簡単に言う]等家出てスグの信号を渡って行くとスーパーがあるので、今までは良く買い物に行っていたのでそこに歩くのもリハビリだと先生に言われていたの言ったのですが、ダメで・・・。

まず、手術してもらった先生は正直嫌いの用で入院中も手術後先生が調子はどうですか?と聞いたら[良くならん・よけ酷くなった・足のしびれが取れん・]等たまに先生が来ると無視したりしました。本人的には手術しろと行った張本人!手術してから酷くなった(なってないけど・・。)と思ってるみたいで、今年転んで頭を打ってから病院で見てもらってないので半年たっていたので、何だか物忘れがする等頭も痛いとの事で入院中についでに見てもらったのですが、結果何とも無かったのですが、本人は納得が行かず脳が萎縮しているなどと言って、良く分かりません・・。
手術してもらった病院自体が信用できない様なので、行きつけの個人の病院で物忘れがするなどと言ったみたいで心療内科(物忘れ外来)を紹介してもらったのですが、本人が[どうせ精神安定剤が出るだけ、あれは飲むと余計頭がおかしくなる]と言って結局行かないとの事で、その後行きつけの病院の先生まで[あの人はあかんワシがあんまええ事言わへんからワシの事を良く思っとらんわ!!]ここの先生に手術してもらった病院を紹介してもらったので、おそらく良くならなかった等と言ったのだと思います。

甘党さん ( 愛知県 / 女性 / 52歳 )

回答:1件

国府谷 明彦 専門家

国府谷 明彦
厚生労働省認定 産業カウンセラー

- good

手術後に何か神経的に違和感があるためではないでしょうか

2012/10/29 00:26 詳細リンク

こんにちは。カウンセリングセンター聴心館 国府谷です。精神医学や脳神経科学をベースに認知行動療法を中心とするカウンセリングをしています(医師法における診断・治療行為は致しません)。

甘党さん,持病のあったお父さんが,入院手術を契機として,まるで人が変わってしまった様に思うとのことですね。甘党さんには訳のわからない感じで,あっけにとられているというような感じ,お気持ちお察しします。

最初に,お父さんの話を離れてのことですが,甘党さんが頭痛や歯痛,生理痛がある時って,普段と比べるとどうなりますか? 普段おとなしい人や優しい人でも,何かイライラしたり,怒りっぽくなったりしませんか? そんなことを前提として,頭に入れておいて欲しいのです。

さて,お父さんのことですが,背骨の手術をして,客観的に見てかなり状況が良くなっているにもかかわらず,本人にはそんな認識がないと言うことですね。実は,背骨には大脳に続く中枢神経の束がぎっしりと詰まっています。背骨そのものは良くなったけれど,神経のあり方が今までと違ってしまったのではないかということです。決して,神経に傷がついたとか状態が悪化したということではなく,今までと違う感覚になったという意味です。あたかも,今まで座ると膝が痛かった人が,その痛みが治ったけれど,座るときに痛むような気がして,覚悟して座ろうとしたら,痛みがなくて妙に感じている,そんな状態です。

お父さんからすると,客観的には治ったけれど,何か違和感を感じて治った気にならないということかもしれません。また,今まで持病で痛みを感じていたためにおとなしくしていたのだけれど,痛みがなくなって,その意味では気持ちが解放されて,言いたいことを言うようになったというふうにも考えられます。

お父さんの感じていることや思いを,否定をせずに聴いてみてあげて下さい。もしかすると,入院中に医療不信になるような出来事があったのかもしれません。そんなことが原因になっている可能性もあります。どちらにしても,現状が何か病的なものがあるというのではなく,大きく見て手術後の変化がいろいろ出ていると言うことのように見受けられます。

ともかくも,脳を含めてこれからも,身体の変化があったときには注意して受診するようにすれば良いのではないかと思います。好転することをお祈りします。

手術
神経
痛み

回答専門家

国府谷 明彦
国府谷 明彦
(東京都 / 厚生労働省認定 産業カウンセラー)
カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

【うつや不安・ストレスには投薬以外の治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台・大宮で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

国府谷 明彦が提供する商品・サービス

メール相談

【メールカウンセリング・ロング型】期間内は回数フリー

期間1週間で,何往復でも可能。その後通算1ヵ月の無料メール相談ができます。

メール相談

【メールカウンセリング・1週間型】期間内は回数フリー

期間1週間限定で,何往復でも可能です

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

どうすれば、良いのか。 ママレ−ドさん  2007-09-20 17:32 回答1件
うつ病の恋人 みいもさん  2007-10-17 00:18 回答1件
姉のうつ病 ゆずさん  2007-09-13 01:12 回答1件
色々な症状に悩んでいます k...さん  2015-05-28 12:04 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)