ネットショップの開業手続きについて - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネットショップの開業手続きについて

法人・ビジネス 独立開業 2007/08/04 05:40

私は今海外に住んでいます。

海外から日本に商品を発送し、日本にいる家族に間に入ってもらって在庫を管理してもらい、そこからお客様の手元に商品を送らせていただきたいと考えています。

そこで、海外にいる私自身がその日本のネットショップのオーナーとなり、商品を日本で売ることは可能なのでしょうか?それとも、日本にいる家族に代わりにオーナーになってもらう必要があるのでしょうか?また、輸出しようとしている商品は食品(お茶)なのですが、どのような手順で日本に輸出し販売することができるのでしょうか?日本での法的な手続きや、輸出する際にしなければならないこと、また、家族の手元に届いてお客様の元に届くまで、どういうことが必要になってくるのか、何もわかっていないので、教えていただけると嬉しいです。できるだけ家族に迷惑がかからないように、こちらからできることは全部私がしようと思っています。よろしくお願いします。

guapaさん ( 岡山県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件

後藤 義弘 専門家

後藤 義弘
社会保険労務士

- good

ご質問ありがとうございます

2007/08/08 22:28 詳細リンク

ネット上で海外から輸入した商品を販売すること自体、許認可など特別な手続きを必要とするものではなく、お話のような運営方法をとることも可能と思われます。
ただ扱われる商品が「お茶」という食品であることから、運営形態やネット上の販売の問題と言うよりはむしろ ''輸入届出'' と輸入される ''食品の安全性確保'' がより重要な課題と思われます。
ご質問が多岐に渡るため一般論の概略でのご回答にとどまりますが、[輸出] → [輸入] → [国内流通] と一連の流れで見ていきましょう。

まず「輸出」については、価格や販売ロット、リードタイムなど基本的な取引条件、デリバリー(飛行機?船?)とコスト負担の問題(FOB/CIF etc.)、決済条件(LC/送金 etc.)など、商品購入先と諸々の条件を詰めることになるかと思います。(なお、デリバリー関連については、仕入先が普段使っている業者があるはずなので、そこが手続きのイニシアティブをとってくれると思います)

そして問題は「輸入」側です。 guapaさんのように日本国内で輸入食品を販売するには、''検疫所(厚生労働省)への輸入届出'' が必須です。
各製品ごと原材料、包装材料、製造工程など細かい検査項目がもうけられており、これに合格し、日本の基準をクリアできるものでなければ輸入できません。 その際、製造元の各種データを添付資料として求められるため、購入元の製品情報収集が必要です。 (詳細は下記厚生労働省HPをご参照ください)

食品等の輸入届出の手続の流れ (厚生労働省HP)
食品衛生法に基づく輸入手続きについて (厚生労働省HP)

この届出義務と安全性の確保は ''食品衛生法'' に基くものですが、これ以外にも例えば、取り扱われるお茶について …

補足

… ダイエット効果などセールストーク的に「効能」をアピールしたりすると ''薬事法'' もからんでくるなど、周辺関連法規にもケアしなければなりません。

また「お茶」(葉)の輸入について知っておかなければならないのは、 ''関税がとても高い'' (CIF価格× ''17%'') ということです。 したがって販売価格の設定においては、現地での仕入価格、デリバリーコスト以外にもこの「関税」を頭に入れておかなければなりません。

いずれにしても輸入届出に関しては、まずは本国日本で商品の荷揚げを予定している港の検疫所に相談することが出発点になると思います。

そしてもうひとつ注意が必要なのは、トラブル時の責任問題です。 guapaさんが輸出(入)し、日本で販売した商品の利用により万一お客さんに健康被害が発生した場合など、「輸入者」であるguapaさんに責任が追求されます。 そこでPL保険制度への加入によるリスク回避が求められます。

中小企業PL保険制度 (日本商工会議所HP)

guapaさんのようなケースではおそらく保険の対象になるものと思われますが、保険会社によって対応が異なるケースも考えられるため、いくつか保険会社をあたってみてください。

最後に通関手続完了後国内でのネット上での販売についてですが、このあたりについては誌面の制約上下Q&Aをご参照いただければと思います。

【関連Q&A】 ネットショップ
【関連Q&A】 ネットショップ開業の手続き



*◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイト ◇◆
''Y'Sパートナーズ社会保険労務士事務所'' http://www.ysp-sharoshi.jp

回答専門家

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

開業について cuireさん  2016-05-30 03:33 回答1件
日韓の輸出入 tomopicaさん  2015-01-22 22:07 回答1件
海外在住ネットショップ開業の税金等について ilohasさん  2016-03-03 16:22 回答2件
フランスから日本向けネットショップの開業 maya dさん  2013-04-14 07:05 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)