住宅購入 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/08/04 02:55

現在、住宅購入を考えています。当初、5000万以内で探していたのですが、現実は金額内では希望通りのものがなく、駅から遠くなったり、狭かったりということで、諸経費込みで6000万の予算を組むことになりそうです。
頭金1000万+諸経費350万を予定しています。夫(35)の年間所得は約600万(手取り)です。現在、家賃11万のところに住んでおり、貯金は結婚前の300万と結婚後の7年間で1400万、計1700万貯めました。
他にローンなどはありません。子供は小学生になっていない子供が2人です。

ハートさん ( 東京都 / 女性 / 35歳 )

回答:6件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフイベント表とC/F表作成をお勧めします

2007/08/04 09:21 詳細リンク

ハート様 初めまして、CFP®の吉野充巨です。
住宅購入は一生に一度の買い物です。慎重にも慎重を重ねてご購入ください。記載内容がすくないため推量で申し上げます。ご購入予定金額を1000万円上乗せして、住宅ローンを組まれる由、下記の観点を考慮ください。
住宅ローンの完済時期は、定年退職前に設定するようお勧めします。今回は65歳定年(自営の場合別)として、30年間が返済期間となります。もし35年ローンを組まれた場合は、30年後の残債は退職金で完済する予定になります。その際には老後資金がそれだけ減少します。

ローンの毎年の返済額は年収の25%程度がゆとりを持てる金額で、30%を超えると家計の遣り繰りが厳しくなります。また35%を超えた場合は家計にゆとりがありません。
今回は住宅ローンは4650万円組む予定になります。元利金等払い固定金利3.2%の場合30年返済では毎月201,097円、35年返済で184,185円になります。これは手取り年収の40.2%、36.8%に当ります。手取りとはいえかなり公立になります。(一度額面年収で計算してください)

今回の記載から、月々11万円の家賃7年間の貯蓄1400万円から月々27.6万円が返済に回せる金額になりますが、お子様達の成長に合わせた教育資金の増加や物価上昇の生活費の上昇などが考えますと、厳しい家計状況が推量されます。
ハート様がお仕事をしていない場合は、収入増のためにお仕事に就くこともご検討ください。
住宅購入に当り上記内容を加味しながらのライフプラン作成をお勧めします。

将来のご家族のイベント(住宅購入、進学、車の購入など)と費用を記載するイベント表、収入と支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。この表を作成しますと、家計全体の将来像が把握でき、貯蓄の推移も明確になります。両表のサンプルを私のホームページに掲載しています。参照ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2007/08/04 12:51 詳細リンク

ハートさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

住宅ローンを組むときに大切なこととして、いくらまで借りられるかではなく、いくまでなら無理なく返していけるかでご検討していただくことをおすすめいたします。

多額のローンを組めば広い家も購入できますが、返済することも考えてください。

今はまだ子ども費用もそれほどかからず家計にも余裕があると思いますが、これから教育資金も増加していった場合のことも十分に考慮のうえ、決定してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

購入物件の価格など再度検討しましょう。

2007/08/05 04:55 詳細リンク

ハートさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

住宅購入をお考えとの事ですが、
現在想定している6000万円の物件購入については

☆今後訪れるお子さんの教育費や
ハートさんご夫婦の老後資金準備など
各種ライフプランへの対応
☆住宅ローンの金額の大きさ、返済額の家計への負担額
など総合的に見て現状のままでは非常に厳しいと考えます。

都市部は人口が集中していることもあって
新築も中古も価格が上昇傾向にあります。

物件の場所・条件、新築・中古の別、一戸建・マンションの選択、
現在の年収で返済できる住宅ローンの額など
再度、希望物件の条件を検討してみてください。

それでもどうしても希望の物件が6,000万円の物件となる場合は
相当な覚悟をもって、
☆複数の家計収支シュミレーションを行い、
☆家計収入増と支出減の両方を行わないといけません。

住宅を購入することはそこに住み続けるのです。
無理に購入して住宅ローンが支払えなくなり
売却せざるをえない状態になるのは
非常にもったいないです。

住宅は大きな買い物であり、
日々の生活の基盤の一つですから
無理をせず・急がず・様々な方向からじっくり検討してください。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

決断の前にキャッシュフロー分析を!

2007/08/04 06:52 詳細リンク

ハートさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

諸費用込みで6000万円の物件で1350万円を引くと4650万円のローンを組むことになりますね。

30年返済金利3.2%とするとボーナス返済なしで月201,097円です。
35年返済でも184,185円となります。

11万円の家賃を払いながら年間200万円の貯金ができたと言うことは返済は可能な家計だと推測します。
しかし年収にしめるローン返済が3分の1以上でかなりきびしいと覚悟が必要ですね。

現在ハートさんはお仕事をされているのでしょうか?

お二人のお子さんの教育資金を準備しながら、60歳で完済となるように計画的な繰上げ返済も必要です。

ご主人の会社は退職金や企業年金制度も気になるところですね。

正直言って、キャッシュフロー分析してみないと、大丈夫かどうかは判断できません。
決断の前にライフプランに基づくキャッシュフロー表を作成してみることをお勧めします。

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

教育費の負担に耐えられるか?

2007/08/04 17:59 詳細リンク

ハートさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

ご主人の所得しか書かれていないということは、ハートさんは、お仕事をされていないということでしょうか?

今回、住宅ローンを組むとすると、他の先生が回答されているように、かなりローン負担率が高くなるので、ぎりぎりの生活になるのではないかと思われます。

結婚後、1400万円貯めていらっしゃいますが、この1年では、どの位貯められていますか?
例えば、お子さんが生まれていない時は、ハートさんもお仕事をされていて、多く貯金ができていたとか、お子様がいない時は、多く貯金ができていたとかいうことになると、現在のゆとり度には入れられませんので、念のため、調べてみてください。

これからは、お子様の教育費がどんどんかかりますから、その負担に家計が耐えられるかということが心配です。

そして、持ち家は、税金等のコストもかかりますので、それも考慮する必要があります。

どうしても、この物件価格のものをご希望でしたら、ハートさんもお仕事をされることをご検討ください。


住宅購入

2007/08/06 19:58 詳細リンク

お疲れ様です、ハート様。ファイナンシャルプランナーの吉岡といいます。

6000万円のマイホームはすごい良さそうな家になりそうですね。ただ、ちゃんと住宅ローンを払っていく準備は出来ていますか?

頭金・諸経費で1350万円、住宅ローンで4650万円ですね。お子様の教育費の準備は如何ですか?進路によっては軽く1000万円かかると言われています教育費は大切ですよね。

住宅ローンは「借りられる金額」でなく「余裕を持って返せる金額」で選ぶべきです。

一度ライフプラン表を作成して、計画的に資金計画を立てることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

10年間住む予定のマンション購入について RJ-TCさん  2010-03-04 02:20 回答3件
高額なローンを乗り切るには 購入決定済みさん  2009-12-05 03:21 回答3件
リフォーム改装資金調達 mototo0425papaさん  2012-03-18 22:11 回答1件
住宅の購入時期についてアドバイスをお願いします。 ころころすけさん  2011-11-13 20:42 回答2件
自己資金0での住宅ローンについて yuri1206さん  2011-08-22 16:37 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)