ひき逃げ容疑について - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

ひき逃げ容疑について

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2012/09/24 19:53

交通事故なのですが腑に落ちない点があるので質問します。
今日私の友人が警察から出頭を要請され行ったところ、3日前に2tトラックで民家を走行中の友人に自転車で右手を接触させられたと言う男性が診断書を持って訴え出て来ているとの事でした。
相手の方は友人のトラックのナンバープレートを見て通報されたそうですが、友人曰く、その場所は確かに通ったがそんな自転車はみた事はないし当った覚えもないとのことです。
警察は訴えが有った以上、ひき逃げ人身事故として扱うと言っておりこのままでは友人は免許に傷をつけると同時に多額の罰金も要求されるでしょう。
また、覚えがないと言い切り弁護士を依頼するにしてもそれ相当のお金が要ります。
相手男性は治療費と1週間の休損(10万程度)を誠意を持って支払うなら訴えを取り下げ示談すると言ってます。

このように身に覚えのない事故でも訴えがあれば処罰されるのですか?
それとも、さっさと10万支払って示談したほうが得策なのか?教えてください。

補足

2012/09/24 19:53

現場検証は終わり、2tトラックのキャビンと箱に10センチ程の汚れをはらったような線が有ったそうで、警察はこれが相手男性の指の跡ではないかと訳のわからぬ事を話していたそうです。もちろん友人は認めていません。

マッサさん ( 兵庫県 / 男性 / 52歳 )

回答:2件

交通事故・ひき逃げ事故について

2012/09/25 02:45 詳細リンク
(5.0)

尼崎市(大阪市)の交通事故・民事法務専門の行政書士 松浦が回答致します。

今回のような、ひき逃げ事件は、ケガの程度が軽傷と思われますので、穏便に示談できる方向で考えたほうが得策です。

トラックは任意保険に加入していますよね。
そうであれば、被害者の要求する金10万円については、損保会社に全額払ってもらえるか、一部負担なのか、相談すればいいと思います。

もし、任意保険に加入していない場合は、自賠責保険に加害者請求することで、金10万円全額は無理でしょうが、幾らかは補填されます。
自賠責保険の被害者請求等について
http://jiko110.org/hoken/jibaiseki.html

今回の右手の接触程度では、2tトラックだと気づかないと思います。
なお、ひき逃げ事故は、現実にトラックと接触していない場合でも「とっさに避けた際に転倒した」と主張されると成立します。

あと、ひき逃げ事件は親告罪ではないので、被害者の意思で訴えを取り下げる事は出来ませんよ。
その場合は、刑事罰にせよ、行政罰にせよ、嘆願書が有効です。
嘆願書等の申請書類、下記HPよりダウンロード出来ます
http://jiko110.org/download/index.html
http://mutiuti110.jp/sinseisyo.html

もしかしたら、警察が便宜を測って、ひき逃げの訴えを留保しているかも知れませんね。

結論
私としては、全額自腹でも10万円支払って、嘆願書を書いて貰うのがベターだと思います。

以上です。

交通事故・民事法務専門の行政書士
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp
http://minjihoumu110.com
http://syaken-m.com
http://support110.org
http://koutuujiko.mobi
http://www.ne.jp/asahi/syaken/m/

大阪市
行政書士
交通事故
示談

評価・お礼

マッサさん

2012/09/25 14:37

私も先生と同意見でした。容疑者の精神的疲労が激しく、警察も診断書の受け取りを保留しておりますのでさっそく示談させようと思います。

松浦 靖典

2012/09/25 15:36

参考になって良かったです。
ひき逃げ事件にならない内に、穏便に示談解決出来るようにアドバイスしてあげてください。

回答専門家

松浦 靖典
松浦 靖典
(兵庫県 / 行政書士)
尼崎で交通事故の損害賠償請求および後遺症認定の代行手続きを行う 松浦法務事務所 交通事故専門・行政書士
06-6437-8506
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

自動車整備業の物損事故の相談を通じて、交通事故被害者の役に立ちたいと思い、資格を取りました。交通事故に遭遇したことで金銭的にも、精神的にも大きな損失を被っています。被害者をひとりでも多く救済していくことが、私の使命だと思っています。

松浦 靖典が提供する商品・サービス

メール相談

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

対面相談

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

交通事故の示談について 健康第一3さん  2011-05-02 11:57 回答1件
交通事故 第三者行為の届出と保障について なっぴーさん  2009-12-11 00:57 回答1件
交通死亡事故慰謝料 まさTさん  2007-07-14 08:45 回答1件
交通事故の後遺症に関して エース0802さん  2012-08-09 16:41 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)