今売却すべきか、繰り上げ返済すべきか - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今売却すべきか、繰り上げ返済すべきか

住宅・不動産 不動産売買 2012/09/20 00:36

フルローンで不動産投資用マンションを購入いたしました。
今売却すべきか、繰り上げ返済してしばらく保有したほうが
よいのかわかりかねております。

当初借入:1720万円
借入期間:35年
残債:1678万円
利率:2.3%(変動)
返済済期間:1年3か月
家賃:63000円/月
ローン返済:63000円/月
管理費・積立金:8000円/月
固定資産税:61000円
築:平成20年
預金:1300万円

仮に今売却するとした場合、三割減として
1720×0.7≒1200万円
1678-1200≒478万円の損となります。

もう少し、保有して売却損を少なくするか?
今すぐ売却しておくか?

で迷っています。

シミュレーションする方法を教えていただけないでしょうか?

hirohira1977さん ( 大阪府 / 男性 / 35歳 )

回答:2件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

2 good

投資マンションは売却しない方がいい??

2012/09/20 10:58 詳細リンク
(4.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、現在、所有されている物件の所在や面積、間取り、保証家賃かどうか、確定申告関係の内容、賃貸借契約の詳細、ローンの契約内容などを加味して、総合的な判断をすることが必要です。

また、所有物件の近隣の賃料や売買の相場も調査し、今後の見通しも確認する必要があります。
そのため、簡単に判断はできないものです。

当方にも、投資マンション等を売却か所有かを悩まれている方の相当数のご相談があります。
大半の方は1物件だけではなく、2~4物件所有されており、フルローン、もしくはそれに近い額のローンを借りて購入されています。

特に、新築や築浅の物件をローンで購入されている場合には、単純な収支は赤字かそれに近い状況が多く、所得税の還付で帳尻を合わすというケースを多く見ます。

そうなると、物件の市況しだいでは賃料の下落や売買の価格の下落が置き始めるとどうにもならなくなり、ローンの返済は賃料プラス自己資金の持ち出しでまかなわなくてはなりません。
で、最悪、その状況が続けば、いずれローン返済も難しくなることになります。

ご承知の通り、今後の少子高齢化にともない住宅の需要は減少傾向になります。
すでに、大都市でも賃貸住宅の空室率は20%を超えるエリアさえありますので、物件によっては売れるときに売るほうがいい場合もあります。

最終的に入居が厳しくなるとどうしても賃料の価格競争になり、状況はますます厳しくなることは認識されておくべきでしょう。

尚、当方でも物件の調査から売却のサポートも行っておりますので、宜しければ個別にご相談ください。

以上、ご参考になれば幸いです。
詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

アネシスプランニング
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/

マンション・一戸建て内覧会 同行サポート 受付中!
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/free/free/tabid/158/Default.aspx

住宅ローンの個別相談 受付中!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-3082/

マンション購入&注文住宅建築サポート 受付中!!
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tab6/tabid/60/Default.aspx

個別
相談
売却
マンション
投資

評価・お礼

hirohira1977さん

2012/09/20 21:21

寺岡さん

迅速に回答いただきましてありがとうございます。
今後の展望も踏まえて、もう少し詳細な相談をさせていただければと思っています。
取り急ぎお礼まで。

寺岡 孝

2012/09/21 02:25

この度は回答に評価をいただき、まことにありがとうございます。

ワンルームなどのいわゆるマンション投資など、不動産投資には不動産・建築はもちろん、ローンや保険などのフィナンシャルな専門的知識を必要とします。
そのため、買う側の理論武装ができないために判断を誤る場合もあります。

特に、保険やローンなどの金融分野や不動産など、その仕組みなどを学ぶ場面がないために商品購入の際にトラブルなどが起きてしまうものです。

いずれにしましても、詳しくは個別のご相談でお願い申し上げます。

以上、取り急ぎ回答の評価の御礼まで。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

将来の個別の収支予測をたてシュミレーションを

2012/09/20 13:04 詳細リンク
(4.0)

不動産投資のアドバイザーをしている野口です。

不動産投資の判断は、効率と安全性を分析し、将来を予測することです。

hirohira1977様の、購入された物件を、代表的な指標で簡単に分析しますと

効率性=年間実質利回り{(63,000×12)-(8,000×12、61,000)}÷1,720=3.5%
ときわめて効率の悪い物件を購入されました。現在築20年ですと、
購入当時は築18年余りでしょう。どうしてもマンションの場合築15年経過していると、
実質利回り最低7%はほしい。故に、現状でも年間キャッシュアウトが15.7万。

安全性=資産に対する借入の割合(LTV)が、フルローンのため購入時100%となっており、
更に、資産を時価評価すれば、130%以上でしょう。
常に、負債が資産を上回る”いわゆるオーバーローン”状態です。
この比率は70%以下に抑えないとリスクが増大します。従って、手持ち資金で借入金を
返済減額するのも、1案です。

現状は、述べられている通りで、暫く保有を続けるか?すぐ売却するかの判断ですが、これはそのマンションの立地と個別の状況によって異なります。

即ち、そのマンションが将来どのようになるかです。予測を厳しく見ることです。

シュミレーションでは、収入(家賃、敷金などの償却額)×稼働率
支出(管理費修繕積立金等、個別修繕費)
この差が営業利益(NOI)と言われるもので、以上を年次別に予想を
シュミレーションします。
ここで、稼働率は通常90%掛けます。賃貸が賃料保証など無い場合、2年に1回入れ替えがあり空室期間が2~3ヶ月発生するためです。賃料も現状は年々低下しており場所により年1.5~5%減額。

個別の費用では、築20年で共用部分の大規模修繕が必要視されますが、修繕積立金が少ないと一時金なり値上げが予想されます。管理組合の会計に注視。更に、専有部分の修繕履歴が判りませんが、水回り(キッチン、トイレ、バス)やエアコン、給湯器などの更新はオーナー負担ですから予測を支出に入れます。

これらに、ローン支払い(元金、利息)の予想を入れ総合年次別収支とト-タルが出ます。

これでご判断下さい。少ないですが地域と個別によって賃料UPが見込めたらラッキーですね。

評価・お礼

hirohira1977さん

2012/09/20 21:25

野口さん

迅速に回答をいただきましてありがとうございます。
購入前にシミュレーションをするべきだったと、いまさらながら
考えております。
やはり、利回りが低すぎますね。
築20年ではなく、平成20年築なんですが、それを差し置いても、
利回りは低いでしょうか?
借入金が多いので、繰り上げ返済をしたところで、所詮残債の返済にしか、
まわらないので、いつまでたっても回収できないのではと思っております。

野口 豊一

2012/09/20 21:53

築と平成を間違えました。
申し訳ありません。
築4年経過ですね。それでも実質5%は欲しいですね。
シュミレーションしてみて、ドンドン赤字が拡大していくようだと
早めの売却を検討すべきでしょう。物件のある専門家に現在と、将来を評価して頂き
いつ、脱出すべきか、キャッシュアウトが最も良い時を選ぶようお勧めします。

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
(東京都 / 不動産コンサルタント、FP)
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築ワンルームマンションの今後について コチコチさん  2013-09-23 03:15 回答2件
不動産投資の今後の対応について arata414さん  2012-05-06 22:34 回答3件
投資用マンションの売却 nordicsさん  2016-11-18 21:22 回答2件
不動産投資物件の取捨選択について foruforuさん  2012-04-30 04:59 回答2件
賃貸か売却か?迷っています。 ぽんちょろんさん  2013-01-29 21:59 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)