資産の運用について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産の運用について

マネー お金と資産の運用 2012/09/10 19:03

米ドル、又は豪ドルで十年おいてそこから十五年年金で受け取れる、という保険を勧められています。満期時に円高ならば、そのまま外貨のまま置いておくこともできるようです。(好きなときに手数料を払って、円にする)どうでしょうか。

sirokuroさん ( 東京都 / 女性 / 52歳 )

回答:3件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

運用商品の選択基準について

2012/09/11 14:55 詳細リンク
(4.0)

sirokuro様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の件、商品選択は、「金利・コスト面」「税金面」「サービス面」の3つの基準で検討してみてはいかがでしょうか。

順番にみていくと、外貨建て個人年金保険は、一般的には、米ドル建てや豪ドル建ての外国債券を直接購入するよりも、「コスト面」で不利になります。

ただし、保険商品の予定利率は、日々変動しないため、市場金利が急低下しても予定利率はすぐに低下しないことがあります。
そのような局面では、「金利面」の比較で、外国債券よりも有利になることがあります。

「税金面」は、保険商品の場合、満期時に一時所得扱いで受け取ったり、年金形式で受け取って、雑所得扱いにすることにより、支払う税金の総額は、外国債券等との比較で、安くなることもあります。

これは、ケースバイケースですので、事前の計画も必要です。

あとは、「サービス面」です。

保険会社は、主に「サービス面」を売りにしている傾向があります。

具体的には、営業員が、相談に応じ、丁寧に商品説明を行う、金額や期間などは、ライフプランに合わせて、きめこまかく設計できる、購入タイミングも自由、満期後は、年金形式で計画的に取り崩しながら、予め約束された運用益も得られる。

その他、死亡時の保険金受取人を、個別に指定できるという点は、投資信託や外国債券、預金などにはない、保険商品の特長といえるでしょう。

どんな商品にも、メリットとデメリットがありますので、総合的に判断されるのがよいと思います。

なお、リスク性のもので運用する場合は、商品選択以前に、全体的な運用計画を立てることの方がもっと大事ですので、必要に応じて、専門のFP事務所などで相談しながら、慎重に進めてみてください。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

商品選択
相談
ファイナンシャルプランナー
外国債券
個人年金保険

評価・お礼

sirokuroさん

2012/09/11 18:50

有難うございました。全体の計画や目的ということが大切なのですね。今ごろになって、なのです。また相談させてください。

森本 直人

2012/09/11 20:05

sirokuro様、評価・コメントありがとうございます。
こちらのQ&Aでは、同じ趣旨のことを何度も書いていますが、仰る通り、商品選びの前に、全体の計画や目的ということが大切です。
一番大事なことは、最終的にプラスで上がることですから、そのためにどうすればよいかを考えてみてください。ご参考です。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

3 good

外貨での資産運用につきまして

2012/09/10 23:12 詳細リンク
(4.0)

ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

外貨への投資は、年金保険以外にもたくさんの方法があります。
ご自身で債券、外貨預金、投資信託を直接買付することもできます。

年金保険と他商品を一度比較されてはいかがでしょうか。

例えばコストです。
外貨建て年金保険はその商品にもよりますが、
為替手数料、保険関係費用、解約控除、年金関係費用等の
コストがかかるのが一般的です。
収益が上がった場合は、
ご自身で直接商品を購入した場合に比べて
割高になる場合が多いでしょう。

また、為替の変動によっては、
保険料の払込終了前に売却したいという場合もでてくるでしょう。
途中売却の換金額がどのように決定されるかも
十分知っておく必要があります。

上記はほんの一例ですが、その他にも比較すべき項目が多々あります。

また、外貨は米ドル、豪ドル以外にも数多くあります。
もし、米ドルまたは豪ドルに期待されているのであれば、
特定通貨のみに投資することも納得できます。

しかし、円安への対応が目的の場合、
特定通貨に投資するよりは、
もっと多くの通貨に分散投資した方が
リスクは低下します。


保険会社の社員だけではなく
ファイナンシャルプランナー等、他の金融商品にも精通した方とご相談され、
商品内容をよく比較検討されたうえで決定されることをお勧めします。

山田FP事務所 http://www.yamadafp.com/
山田 聡

ファイナンシャルプランナー
資産運用
外貨
投資信託
年金保険

評価・お礼

sirokuroさん

2012/09/11 01:05

お答頂きありがとうございました。収入は限られているので、少しでも運用したいと思いますが、株で損をしたとか、素人が手を出しては危ない、という話しばかりを耳にします。保険会社の外貨で運用する年金(一括払い込みです)を奨められて、おたずねしてみました。他にもいろいろと比較してみた方がよい、というアドバイスをいただきましたが、よく解らないというのが本音です。自分でなんとか選べるようになりたいです。

山田 聡

山田 聡

2012/09/11 07:32

ご評価ありがとうございます。
資産運用では、ただ推奨されて買うのではなく
自分自身で理解し、納得して購入することが大事です。

また、リスクを自分で許容できる範囲内に閉じ込めることも重要です。
そのためには、最悪な状況が発生した場合には、
実際にどの位値下がりするかを金額ベースや値下り率といった数字で確認することも大事です。

自分自身の大事な資産ですから、後で後悔のないような運用をされてください。

以上、わずかでも参考となれば幸いです。

自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村

自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村
投資アドバイザー

- good

一度、詳細をご相談ください。

2012/10/29 18:50 詳細リンク
(3.0)

はじめまして、アブラハムプライベートバンクの奥村と申します。

リターンを得る目的で運用されるのであれば、おっしゃる保険は
コストの高いものではないかと、推察されます。
(詳細を把握せずに申し上げているため、違う場合はご容赦ください)

長期でのご投資も可能なようですので、
複利効果と、長期運用することでのリスク低減が可能な
海外積立投資は、いかがでしょうか。

世界には、年利10%以上のリターンを出すファンドもあり
日本にいながら、そのようなファンドに直接投資することも可能なのです。
(直接投資なら、販売会社の中間マージンが不要です)

当社では、10月25日に海外積立投資に特化したサービス、「いつかは ゆかし」を開始致しました。
一度気軽に詳細をクライアントサービスまでご相談いただければ幸いです。

お気軽に、下記URLからご連絡くださいませ。

◆世界トップファンドお取り寄せサービス 「いつかはゆかし」
http://itsukaha-yucasee.jp/

直接投資
積立
運用
ファンド
投資

評価・お礼

sirokuroさん

2012/11/02 18:31

ありがとうございました。運用できる期間は10年程度です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

将来に備えるための資産運用を教えてください 116111さん  2014-02-03 22:45 回答1件
リスク分散での外貨運用商品について。 momonga36さん  2013-02-11 19:23 回答2件
よりBetterな資産運用をご指南ください ki3ki44kiさん  2012-09-18 02:19 回答1件
子供独立後の老後資金作り。 かんぺさん  2008-01-24 18:23 回答5件
資産運用について 猫娘さん  2007-07-19 14:48 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

メール相談 FPメール相談室
寺野 裕子
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)