調停離婚調書のとりきめ - 法律手続き・書類作成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:法律手続き・書類作成

調停離婚調書のとりきめ

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2012/09/06 22:35

よろしくお願いいたします。
数年前に調停離婚をしました。
当時は事業もうまくいっており、養育費等を高額に設定しました。
しかし事業がいきづまり収入が減り養育費等を支払うと自分が生活できなくなってしまいます。
このような場合最初の設定額より減額はできるのでしょうか?
何か手続が必要なのでしょうか?
お教えください。

drasaさん ( 東京都 / 男性 / 47歳 )

回答:1件

減額の理由になります。

2012/09/06 23:09 詳細リンク

drasa様、初めまして。

北海道、旭川市で行政書士をしている小林と申します。

ご質問についてですが、取り決めした時よりも著しく義務者の収入が減少しているのであれば、事情変更の原則により養育費の減額理由になります。

まずは元奥様に減額の希望を伝え、話し合いで新しい養育費について合意が出来るのであれば、調停調書の養育費部分についての変更を記した公正証書を作成するのが望ましいと思います。

話し合いで元奥様が養育費の減額に応じてくれない場合は、家庭裁判所に養育費の減額を求める調停を申し立て、調停で話し合いのが良いと思います。

調停が不成立になった場合は審判に移行し、審判官が一切の事情を考慮したうえで新しい養育費について審判を下します。

裁判所HP>養育費請求調停

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_07/index.html

まずは元奥様に事情をお話して減額を申し出てみたらよいと思います。


小林行政書士事務所

〒070-0877
北海道旭川市春光7条8丁目14-8
電話0166-59-5106
http://www1.odn.ne.jp/~cbx99670/index.htm
http://www.rikon-heart.com/index.htm
http://ameblo.jp/rikon-heart/

北海道
行政書士
公正証書
養育費

回答専門家

小林 政浩
小林 政浩
(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

小林 政浩が提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年末のお忙しいところ、すみません!お願いします。 Y/Yさん  2015-12-26 16:21 回答1件
養育費減額について dai5さん  2013-11-01 20:53 回答1件
公正証書の内容変更について JYさん  2016-05-09 12:49 回答1件
印鑑登録、印鑑証明って何ですか? supica2さん  2013-09-23 23:39 回答1件
離婚と不動産の名義 シュナさん  2013-05-23 09:04 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)