キャラクターに関する著作権、複製権等について。 - 特許・商標・著作権 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キャラクターに関する著作権、複製権等について。

法人・ビジネス 特許・商標・著作権 2012/08/27 11:59

絵本の挿絵などを描いている人に、当社のイメージキャラクターの作成を依頼しました。フリーの方なので、契約や支払は、直接個人に対して行います。今後、キャラクターが確定した後、印刷物やホームページ等のPR媒体に幅広く使用していきたいと思っています。冊子などPR媒体の印刷については、当社が今まで冊子作成を依頼している印刷会社に依頼します。コストを抑えながら、汎用性のある著作権等の契約を締結したいと思っておりますが、この場合、著作権、複製権等の権利のどれかを印刷会社に譲渡しなくてはいけないものなのでしょうか?3者の契約手続きについて、一般的な方法で構いませんので、教えていただけますと幸いです。

はまいぬさん ( 神奈川県 / 女性 / 44歳 )

回答:2件

鈴木 康介

鈴木 康介
弁理士

1 good

著作権の契約について

2012/08/27 12:16 詳細リンク
(5.0)

1.作者との契約

本件のケースですと、著作権は、フリーの方が持っております。
このため、契約時に、著作権の譲渡契約も結ぶ必要がございます。

文化庁のサイトに契約時の注意事項などが記載されていたり、
契約書のひな形がありますので、参考にされたらいかがでしょうか?

http://www.bunka.go.jp/chosakuken/keiyaku_intro/index.html

2.印刷会社との契約

印刷会社に著作権を譲渡する必要はございません。

印刷会社がキャラクタを利用してデザインを行った場合などには、
印刷会社が著作権を有することもございますので、ご注意ください。

契約
著作権

評価・お礼

はまいぬさん

2012/08/27 18:06

早速ご回答いただき、ありがとうございます。リンクで貼っていただいたひな形を参考に作成したいと思います。イラストを冊子の挿絵として入れる予定ですが、印刷会社もイラストを利用して何パターンかデザインを作成する予定です。その際は、印刷会社が著作権を有するとのことですので、注意したいと思います。本当にありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
峯 唯夫

峯 唯夫
弁理士

- good

キャラクターにj関する契約

2012/08/27 13:44 詳細リンク
(5.0)

1.キャラクターの著作権
キャラクターは著作物です。その著作権は、キャラクターを創作した人(フリーの画家)が取得します。キャラクターの作画に対して質問者が対価を支払っても、著作権は質問者のものになりません。
質問者が「キャラクター」を幅広く使用するためには、著作権の譲渡を受ける必要があります。後でトラブルが生じないよう、しっかりと「契約書」を作成してください。

2.「幅広く」とは?
幅広く使用するとは、媒体のコトだけを意味しているのでしょうか。
元となるキャラクターの仕草や表情や色彩を変えたりすることは考えていますか。
このようなことも考えているのでしたら、「翻案権」の侵害と言われないよう、
契約において、翻案権の譲渡も明記しなければなりません。契約書では
「一切の著作権(著作権法27条、28条の権利を含む。)を譲渡する。」
というように記載します。カッコの記載がないと、表情を変えるなどの「翻案」を
相談者が自由にできません。
また、「同一性保持権」を行使しない、という取り決めも必要です。
画家の方と、今後どのようにおつきあいしていくのかも考慮して考えてください。

3.印刷会社
印刷会社は、相談者の指示に従って印刷するだけですから、「著作権」を寿とする必要はありません。
なお、印刷会社でキャラクターを翻案する場合は、印刷会社に「翻案されたキャラクター」の著作権が発生します。
このような場合には、印刷会社から「翻案されたキャラクター」の著作嫌の譲渡を受ける必要があります。

契約
キャラクター
著作物
著作権

評価・お礼

はまいぬさん

2012/08/28 09:25

早速のご回答、ありがとうございました。御礼が遅くなり、申し訳ございません。今のところ印刷媒体への利用を先行しますが、普及用のDVDや広告媒体への利用も予定しています。そのため、後々作成したキャラクターの表情、色彩なども変えていく予定ですので、翻案権や同一性保持権などにも注意したいと思います。本当にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

「知的財産権」に関するまとめ

  • 知的財産権って何?基本事項や疑問について専門家が解説します

    皆さんは「IP」という略称を耳にすることはありませんか。近年様々な言葉の略称として用いられていますが、そのうちの1つに知的財産権(Intellectual Property)があります。
    知的財産権とは商標権や特許権など無形財産に関する権利の総称で、五輪のロゴ問題を始め話題にならない日はありません。ここでは知的財産権についての基本的なことや疑問の解消に役立つ専門家の解説をまとめました。

このQ&Aに類似したQ&A

ホームページデザインの知的財産権 Dream-Angelさん  2013-11-07 13:34 回答1件
ホームページ上でのロゴ・写真の使用について えむてぃーなびさん  2008-08-11 10:37 回答3件
サイトデザインの知的財産権(著作権)について 疾風さん  2007-09-05 21:13 回答2件
続|著作権登録の件 stance_2010さん  2010-11-13 15:01 回答1件
ホームページからの引用について rikitokihoさん  2010-11-09 11:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)