月収が異なる場合の扶養 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

月収が異なる場合の扶養

マネー 年金・社会保険 2012/07/15 10:14

主婦でアルバイトをしています
その月の忙しさにより、月収は異なります。
今年度については、かなり忙しい月があり、
108333円以上になることもありますが、8万、6万のこともあります。
前年までは、月108333円超えることは、めったになく、年収は103万以下でした。(2年だけ103万超え、所得税の扶養からははずれました)
今年度も130万円はこえない予定ですが、
超えた場合、また、超えなくても、108333円超える月がある場合、月収が異なる場合、年金・保険の手続きのタイミングはどのようにしたらいいのでしょうか?
108333円超えたたり超えなかったりするたびに手続だとしたら、毎月手続きになってしまうかもしれません。
3か月程度108333円超えが続いても、次の月は、5万で、年収は103万以下ということもあります。

補足

2012/07/15 10:14

回答ありがとうございました。インターネットでいろいろ調べましたが、固定給のパートの場合だと思いますが、月収が、108333円を超えた時点で、また、このサイトの回答でも、108333円超えが2から3か月続いたら、むこう一年の年収が130万を超える見込みがたち、年金や保険の手続きが必要と記載があったため、月収が異なり、見込みがわからない場合は、どうしたらよいのかと思い、質問しました。年収でみて、超えたら、次年度、手続きすればよいのですね。

ゆっこりんさん ( 神奈川県 / 女性 / 43歳 )

回答:1件

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

年収基準です。

2012/07/16 21:35 詳細リンク

CFPの小林治行です。

所得税は給与所得控除65万円+配偶者控除38万円=103万円以下は非課税です。住民税は配偶者控除が33万円ですから98万円以下が非課税となります。
こうした規定には月額の上限規定がありませんが、1回でも108,333円を越えると扶養から外れると言われたことがあるのでしょうか?

年末になりますと勤務先から源泉徴収票が渡されますね。
そこには年合計額表示となっていますし、108,333円を何回越えたかなどのことは記載されていません。

もっと詳しくお知りになりたい時は、所轄税務署に聞いて下さい。
親切に教えてくれます。(勿論無料です。)

E-mail hk@kobayashi-am.jp
URL http://kobayashi-am.jp

CFP
配偶者控除
所得税
住民税
源泉徴収

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

父と私、どちらの扶養家族にすればよいでしょうか? kobutasosさん  2013-10-31 12:32 回答1件
退職から結婚までの事務手続きについて みみロボットさん  2010-10-20 13:46 回答1件
扶養について さくまろさん  2010-10-19 20:12 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)