隣家との境界について - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

隣家との境界について

住宅・不動産 新築工事・施工 2012/06/25 04:44

昨年9月に新築した者です。
うちの左隣は市の公園、右隣は隣家があります。
隣家は昨年12月に同じく新築し入居しています。

一冬越して、外構工事と一緒に隣家との境界の仕切を作る工事を、と思っています。
(高さ30センチくらいのコンクリート基礎です。塀やフェンスをやる予定は今のところありません)

うちでは長男が障害児なので、子供の代やその先のことを考えて折半ではなく自分達の敷地側に境界の仕切をやろうと夫と話していました。

ところが先日庭でお会いした時にそのことをお隣の方にチラッとお話しすると「いえいえ、折半でやりましょう」と言われました。
上に書いたように、子供のことや長い目で見た時のことをお話ししたんですが「いえいえ、折半で」というような答えでした。

とりあえず「ではそのうち夫が帰ってきた時にでも改めてお話ししましょう」(夫は今単身赴任中なので)とその場は終わりましたが、今後話をした時に相手を納得させられるようにしておきたいと思っています。

ちなみに相手の返事の様子だと「そちらにばかりお金の負担をさせるのは申し訳ない」という意味で「折半にしましょう」と言っているのかな?という気がしますが、真意は今のところわかりません。

とりあえず、折半で境界の真ん中に敷居を作った時のメリットデメリット、自分達側に作った時のメリットデメリットはどんなものが考えられるか知りたいです。
素人考えでは、とにかく子供や孫の代になった時に折半だと色々面倒だということしか考えつきません。

また、もし私達の敷地側に作ると言うことで相手が了承した場合、何か誓約書!?というか約束事みたいなのを決めて書面にした方がいいのでしょうか?

kmvioletさん ( 青森県 / 女性 / 35歳 )

回答:1件

隣家との境界について

2012/06/25 17:16 詳細リンク
(5.0)

横浜の設計事務所です。

お話を伺うかぎり、隣家の方は単に良い方なのではないでしょうか。
思惑があるとすれば、塀やフェンスのデザインを決めるのに参加したい
(将来的であっても)と思っているのかもしれません。
新築であれば格好よく、と思うでしょうから。

折半のメリットは、少々でも敷地が広く使えるのと費用が半分になる事です。
デメリットは、将来的であっても塀を作る場合は、その内容を話し合いで
決めなくてはいけない事です。

自分の敷地に作る場合は、費用は自分持ちですから好きに作ることができます。
将来的にも改変は自由ですが、そうは言ってもあまりお隣さんが困るような
ものを作るのもトラブルのもとになるのは同じでしょう。

お隣さんですし、特に変な人でもなければ普通に話しあえば良いこと
ではないでしょうか。
境界の問題は、法律うんぬんというよりは気持ちの問題などが大きいようです。
どんな場合であっても、心理的に諍いが生じれば同じです。

子供や孫の世代は、どうなっているかなんてわかりませんし、孫子に任せれば
いいことです。今、予測のつかない事で意固地になる必要はないと思います。
社会の中でしか人間は生きられません。
煩わしくても、隣人との付き合い、というのは避けて通れません。
それも広い意味での家づくりだと思います。

<あーす・わーくす http://office-ew.com

境界
隣人
トラブル
フェンス
心理

評価・お礼

kmvioletさん

2012/06/25 17:58

回答ありがとうございます。

お隣の方は歳が同じくらいで今まで約半年過ごしてきましたが、昨年の豪雪で境界が全く見えない状態でも雪のトラブルもなく、お互いに庭の雪かきしながら挨拶を交わしたりしていて悪い方達ではないです。

こちらの気持ちを誠意を持って伝えて、またお隣の考えもよく聞いて、ちょうどよくなるように話し合ってみようと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
(神奈川県 / 建築家)
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

小松原 敬が提供する商品・サービス

メール相談

新築・増改築の疑問にお答えします

専門的な知識をもって計画しましょう

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

シャッターの間違いについて さだりおさん  2011-12-17 22:31 回答1件
擁壁手抜き、やり直しの御相談 hiro19761217さん  2014-07-28 00:03 回答1件
基礎が大丈夫か不安です takutomaさん  2013-03-13 21:44 回答2件
採光について悩んでいます ウッドさん  2013-02-22 15:34 回答1件
新築の家が前面道路側溝へ水勾配が取れない ythホームさん  2009-09-04 20:53 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)