二人目の育児休業給付金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二人目の育児休業給付金について

マネー 年金・社会保険 2012/05/22 22:52

二人目の育児休業給付金について教えてください。
復帰後、会社事情により自宅待機期間がありまして、
給与の6割の支払いはあったのですが、欠勤扱いです。
そのため、育児休業給付金の要件にある、
二年以内に11日以上12か月以上の勤務実績がありません。
私の以下のようなケースに一人目の出産前の勤務実績は給付金の算定の加算対象になりますでしょうか??

現在の会社
2004年4月1日入社(欠勤などなし)

一人目産休
2010年5月6日~
一人目出産
2010年6月26日
一人目育休
~2011年4月30日

自宅待機期間
2011年5月1日~2011年11月29日
(欠勤扱い)

月11日以上の就業
2011年12月~
二人目出産予定日
2012年10月19日

補足

2012/05/22 22:52

自宅待機期間は「欠勤」扱いで、出勤証、給与明細ともそのように明記されています。
ですので、
今回、確認したかったのは、病気などで就労不可という期間として
産休・育休の期間が2年に加えてさかのぼることができるかということです。
御面倒ですが加えて教えていただければと思います。

kazumamaさん ( 大阪府 / 女性 / 30歳 )

回答:1件

渋田 貴正

渋田 貴正
組織コンサルタント

- good

自宅待機期間も算入される可能性があります。

2012/05/23 15:17 詳細リンク

kazumamaさん、社会保険労務士の渋田と申します。

給与の一部支払いがあったということは、賃金支払基礎日数が11日以上ある可能性があります。

ご質問の11日というのは、実際に出勤した日ではなく、給与の支払いの基礎とした日数(賃金支払基礎日数)のことを言います。6割の給与支払いということは、一月の出勤日数が20日として20×60%=12日分の給与として計算されているのでしょうか。
それでしたら、自宅待機期間も賃金支払基礎日数は11日を超えている可能性もありますので、会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

また、病気などでの欠勤期間については判定の2年から、さらに2年まで加算できますが、今回の場合は会社都合とのことですので加算されない可能性があります。詳しくはハローワークにお問い合わせしてみてください。

ただ、いずれにせよ今回は自宅待機期間の給与が11日分を超えていれば、2年以内12か月を満たしますので、まずは会社に確認してみてください。

社会保険労務士
期間
出勤
社会保険
基礎

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

育児休業給付金受給要件等について skygood1207さん  2015-08-28 03:17 回答1件
傷病手当金と出産・育児休職の給付について オリーブの実さん  2008-07-30 15:22 回答1件
育児休業基本給付金の支給要件について voodoopkさん  2009-09-24 14:45 回答1件
出産に関する給付金について えんどうまめさん  2008-04-02 22:30 回答1件
育児休業給付金について apple1125さん  2010-09-13 09:48 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)