国民健康保険について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民健康保険について

マネー 年金・社会保険 2012/05/14 20:32

37歳男性・年金生活の両親と同居です。
昨年三月末で会社を退職し、現在まで無職です。退職時に保険の手続きをせず今まで来ましたが、今から父の国民健康保険に扶養として加入することは可能でしょうか?その場合、未加入期間の保険料の支払い義務が生じるのでしょうか?
回答をお願いします。

tengoya_001さん ( 広島県 / 男性 / 37歳 )

回答:1件

杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

- good

国保には扶養はなく、加入者一人ひとりが被保険者となります。

2012/05/15 14:06 詳細リンク
(5.0)

tengoya_001さん。FPで国民健康保険料対策が得意分野の杉浦恵祐です。

日本の公的な健康保険制度は、大きく「被用者保険」と「国民健康保険」の2つから成り立っています。日本国民には全員がいずれかの公的な健康保険への加入義務があります。

被用者保険には、会社の役員社員等が加入する健康保険、公務員や私学の教職員が加入する共済保険があり、被保険者とその被扶養者という制度があります。
一方、国民健康保険には被扶養者はありません。加入者一人ひとりがすべて被保険者となります。

会社を退職して会社の健康保険の被保険者の資格を失った場合には、
・退職した会社の健康保険の任意継続被保険者→手続は退職20日以内
・家族に養ってもらい、その家族が被用者保険の加入者であればその被扶養者
→父親は国民健康保険加入者で被用者保険の加入者ではない。
・被用者保険制度のある会社に再就職又は自分で会社を設立して健康保険適用事業所の役員等となり健康保険に加入する。
→現在無職
・それ以外は国民健康保険に自分で加入 のいずれかになります。

すなわち、tengoya_001さんの場合は、会社退職後から国民健康保険に加入しなければならないことになります。よって原則として、今から国民健康保険に加入する場合は、今後の国民健康保険料はもちろん、未加入期間の(約1年2ヶ月間分の)国民保険料の支払い義務も生じることになります。(未加入期間を払わなくて良いなら病院にいくまでは加入しない方が特になってしまい公的な保険制度が成り立ちません)

なお、国民健康保険料の納付通知は、家族の中の国民健康保険加入者の全員分をまとめて世帯主宛にきます。(父が世帯主ならtengoya_001さんの分も父宛にきますが、実際に支払いするのは父でもtengoya_001さんでもどちらでも構いません)

世帯
退職
手続き
国民健康保険
健康保険

評価・お礼

tengoya_001さん

2012/05/15 16:47

ありがとうございました。
今の時点では金銭的に支払いは無理ですし、一日も早い就職を目指します。
国の制度はなかなか人を救ってくれませんね。

回答専門家

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
(愛知県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社OSP 代表取締役
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じた適切な証券投資と税務、社会保険制度等の包括的なプランニングをご提供いたします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

健康保険料、年金、確定申告について。 amaguri106さん  2017-01-19 18:53 回答1件
夫の海外赴任を理由に退職予定。必要な手続きは? 鏡国天有寿さん  2009-05-25 14:43 回答2件
失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
扶養手続きがすぐに出来なくて困ってます。 まろはなさん  2014-10-07 21:25 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)