これからの自分の仕事の方向性について - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

これからの自分の仕事の方向性について

キャリア・仕事 キャリアプラン 2012/05/09 22:28

私は今「これから自分はどうしていけばいいのか、何の仕事がいいのか、どこに進むべきなのか」について悩んでいます。

30歳を過ぎてもまだ見えぬ自分の道に自分自身も呆れています。

大学院を卒業し、コンサルティングを行う広告代理店に入社しました。
結婚を機に退職し、小さいときからあこがれていたインテリア販売の道にすすみフルタイムのパートになりました。
主人の転職を機に長女なので実家の近くに住んでほしいという両親の意向を踏まえUターンをし、同じようなインテリア販売のパートをしました。
土日休みにしてほしいという主人の思いもあり数カ月で退職しました。
その後は何をすればいいのか分からず、でも仕事をしたいという気持ちが強かったので派遣で事務をしています。

もうそろそろ直雇用の職を得ないと年齢的に厳しくなるという現実と
パートがいいとかフルタイムがいいとか意見がころころ変わる主人と
面接に行くたびに「職歴に一貫性がない」「専門職につけばよかったのに」と言われる現実にどうすれば自分の進むべき道が見えてくるのかわからなくなってしまいました。仕事はどういう形であれ続けていきたいと気持は変わっていません。

理想と現実は違うと思いますが、考えをまとめるいい方法があれば教えてください。

hitomi1039さん ( 広島県 / 女性 / 32歳 )

回答:1件

市村 光之

市村 光之
キャリアカウンセラー

2 good

人生の視点で、何を大切にしなければならないか考えましょう

2012/05/11 18:00 詳細リンク
(5.0)

初めまして。キャリアリーブスの市村と申します。
結婚、夫やご両親の意向などにより転職してきたようですね。それぞれの場面で、ご事情があっての選択だったと思います。人間が生きていく上では、自分の都合だけでは済まない部分があります。ご家族の事情や意向を含め、状況に応じて最善の選択をするしかありません。また、過去は変えられませんので、現段階からキャリアの再構築をお考えいただきたいと思います。

(1) まずは現在のhitomi1039さんの周辺状況を、整理・確認することから始めてみてはいかがでしょうか。たとえば次のようなことです。
・夫の状況:仕事の順調さ、仕事の負担(体力面・精神面)、収入の見通し、家事分担の許容度など
・両親の状況:健康面、サポートの必要性など
・(子供はまだいらっしゃらない前提です)出産、育児など、近い将来考慮すべきこと

(2) 次に、「仕事はどういう形であれ続けていきたい」というhitomi1039さん自身のことを整理してください。
・どんな仕事がしたいのか
・何のためにその仕事をするのか
・その実現性:該当の仕事のあり/なし、経験・スキル、可能な勤務時間など
・将来の出産、育児と、仕事との両立のしかた

(3) きっと、(1)と(2)のすべてを満たすのは難しいと思います。ここで改めて、家族と共に歩む人生の視点で、あなたがこれからどんな人生を送りたいか、考えてみてください。その人生を実現するために、または少しでも近づけるために、何を大切にしなければならないでしょう。いくつか出てきたら、プライオリティをつけてください。

(4) 以上を踏まえて、どんな仕事で、どんな働きかたをするのが適切なのか、家族も含めて折り合いがつきそうか、考えてみましょう。

どうすることが正しいか、ではありません。自分が導いた答えに納得できるかどうかの問題です。その納得度合いで、あなたの幸せの度合いも変わるのです。

家族
両立
転職
選択
結婚

評価・お礼

hitomi1039さん

2012/05/13 20:07

アドバイスありがとうございました。
アドバイスいただいたこと踏まえて考えるとパートタイムで働くという結論は見えているのだと確信しました。

ただ、問題はどんな仕事がしたいのか。

これがやりたいというのではなく、あれもいいなこれもいいなというのが今の私の気持ちのようです。

少しずつでも自分のやりたいこと、やってみたいこと、やれることをしっかりと考えていきたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

市村 光之

市村 光之

2012/05/14 13:52

ご評価いただき、ありがとうございます。
取り組む仕事は、あなたが何に重きを置くかで変わると思います。子育てしながら仕事を続けるのが大切でしたら、資格取得を含めて、専門性のある仕事がよいでしょう。じっくりと論理的に考えて、それでも答えが出ないときは直観を大切にしてください。仕事は「ご縁」です。

状況に応じて、柔軟にキャリアの組み換えをお考えくださいね。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

36歳女性 応募できる業種 職種について yubayubaさん  2009-04-30 14:54 回答2件
転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件
人事系の仕事を専門にしたいが、妥協すべきか エクレアいちごさん  2011-01-16 16:46 回答2件
30代新婚女性 今後のキャリアの積み方について ドットさん  2010-02-19 12:04 回答1件
結婚後の仕事について ヨコハマみーこさん  2008-04-17 17:03 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)