ペットの様子がいつもと違います。 - ペットのしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

ペットの様子がいつもと違います。

2007/07/26 15:29

3ヵ月半になるチワワ♂を飼っています。2日前に3度目のワクチン注射をしました。今までワクチンを打った日はおとなしく家のケージで過ごしていたのですが、今回3度目のワクチンを打って家に帰るといつもと様子が違いました。抱きかかえようとして体を持ち上げたらキャンキャンと高い声で鳴きケージの角から動かなくなりました。翌日になっていつもの様に餌を食べはじめましたが、遊ぼうとしてケージを開けてもなかなか出てこず、出てきてもすぐにケージの中に入ってしまいます。今まで名前をよぶとすぐ膝の上に乗っていましたが最近は名前を呼んでも反応はしますが目を合わせる位で寄ってはきません。抱きかかえても少し嫌がった様なかんじです。私が場所を移動しようと歩くといつもついてきますが常に耳が後ろに下がっている気がします。身体が濡れてもいないのにブルブルと身震いのようなのを時々します。餌は食べるので身体に異常はないだろうとは思いますがどこか不安がっているのでしょうか・・・

ちんちらさん ( 熊本県 / 女性 / 26歳 )

回答:3件

小川 亜紀子 専門家

小川 亜紀子
しつけインストラクター

- good

一度獣医さんに診てもらいましょう。

2007/07/28 13:10 詳細リンク

ワクチン接種の後様子が変わったということであれば、ワクチンに対する何らかのアレルギー反応が出ている可能性が考えられます。
念のため、獣医さんで診てもらってください。

もしアレルギーでなければ、ワクチン注射で何か嫌な経験をしたのでしょう。
この場合は、病院に行ったら獣医さんに協力してもらって、診察時におやつをもらうようにしてみてください。
「診察=おやつをもらえる」と覚えれば、病院嫌いになりませんし、病院から帰ってきても様子が変わることもありません。

それでも改善しないなら、また違うことが原因である可能性がありますので、しつけの専門家に直接見てもらってください。

回答専門家

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
Dog Signal 

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


ペットの様子がいつもと違います

2007/07/26 17:06 詳細リンク

まれに、ワクチンに対してアレルギー反応を示す子もいます。その場合は顔が腫れたりする症状が遅くとも数時間後に起きます。今回のケースは文面からその可能性は少ないとは思いますが、まずは獣医師におみせになることをお勧めします。

注射を無理やり押さえつけられてされたのでなければ、おそらく一時的に、注射されたところに違和感を感じているのでしょう。

そうであれば、数日で元に戻るでしょう。

ただ、無理やりされている(=恐怖体験を受けている)場合は、人間そのものや抱かれることに対して恐怖を感じている可能性もありますから、その修復をする必要があります。

修復に関しては、専門家のアドバイスをお受けになることです。

※専門家は(社)日本動物病院福祉協会[[http://www.jaha.or.jp/capp/instructor.htmlに問い合わせ、お近くの認定のインストラクター(認定インストラクターがいないようならばインストラクター養成講座修了間近のどなたか)を紹介してもらってください。


心配でしょうね

2007/07/27 16:34 詳細リンク

病院でワクチンはちんちらさんの目の前で打ってもらいましたか?その時の様子はいかがだったでしょうか?
すごく嫌な思いをした、といった様子は思い当たりますか?

動かない、体を触ると悲鳴をあげる、震える、などは犬が体のどこかに痛みや異常を感じている時にも見られる行動です。

まだ続いているようならワクチンを打った動物病院に相談してみてください。

精神的なものなら、今後このチワワちゃんが恐い思いをしないで済むように、気を配ってあげるといいと思います。
お出かけや病院へ行く際は、明るい声で話しかけ、余裕があればどんどんご褒美を与えて下さい。

幼犬期の恐怖体験はトラウマとなってしまうこともありますので、チワワちゃんにとってお出かけが嫌なものにならないよう、フォローしてあげて欲しいです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生後3ヶ月の子犬のしつけ pupykidsさん  2016-10-06 17:23 回答1件
首輪に慣れさせる とうがらしさん  2008-06-30 19:13 回答1件
トイレの粗相と食糞 ブリリアンさん  2008-06-15 08:18 回答1件
チワワの吠えグセとトイレトレーニングについて こーたくさん  2008-04-02 13:28 回答1件
噛み癖?! Nori&Billyさん  2008-02-19 16:12 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お筝(琴)教室 レッスン&作法

お筝(琴)教室 レッスン&作法  お教室は広尾ガーデンヒルズ

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)