投資先としての確定拠出年金 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

投資先としての確定拠出年金

マネー 家計・ライフプラン 2007/07/25 23:12

先日“将来への貯蓄”と題した質問をしたmonnjaです。
現在主人の税込み給与年収が1600万、家賃収入が130万あり、所得税200万強、住民税115万円を払っています。
勤務先には厚生年金のほかには適格年金しかなく、会社としては確定拠出年金を扱っていません。個人型の確定拠出年金に節税効果があると知り、将来への投資の選択肢、及び現在の節税方法として魅力を感じます。
しかし、先日ご相談したとおり、主人の企業人としての将来にはリスクがあります。投資先としては、個人型確定拠出年金は不向きでしょうか?

monnjaさん ( 千葉県 / 女性 / 43歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

適格年金の移行についてお答えします

2007/07/25 23:33 詳細リンク

monnja様 CFP®の吉野充巨です。再度の質問にお答えします。

年金に関しては今しばらくお待ちください。適格年金は平成24年3月末までで廃止され、各企業は、?中小企業退職金共済、?確定給付企業年金、?(企業型)確定拠出年金の何れかに移行します。既に企業としては移行先を決めているか、検討中とおもいます。
決定は各社員に通知されますのでお待ちください。

投資先は将来の何時の時点でどの位必要かによって変わります。例えば、10年置いておける資金であれば国債で、直ぐに必要になるのならばMMFでなどです。
そのためにも、ライフ・プランを作成ください。これからの行事と費用を書き出すイベント表と収入と支出そして貯蓄額を年度で記載するキャッシュフロー表で将来像が展望できます。私のホームページに両表のサンプルを掲載していますので、一読ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

- good

残念ですが現状では加入できません。

2007/07/26 11:39 詳細リンク

monnjaさんへ
ファイナンシャルプランナーの杉浦恵祐と申します。

monnjaさんのおっしゃるとおり、ご主人のような所得税・住民税率の高い方は確定拠出年金制度を利用すると節税効果が大きく有利です。
しかし、全く残念なことに、厚生年金の被保険者で個人型の加入者になるには、厚生年金基金、確定給付企業年金、適格退職年金等がない企業に勤めていることが条件になっています。

http://www.npfa.or.jp/401K/system/shikaku.html
(国民年金基金連合会HP)

monnjaさんのご主人の勤務先は適格年金に加入しているとのことですので、現段階では個人型の確定拠出年金を利用することはできません。
ただし、吉野先生のご説明どおり、適格年金の制度自体が廃止になりますので、数年以内には勤務先の退職金制度が新しくなるはずです。
制度の利用の可否等の検討はそれまでお待ちください。

回答専門家

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
(愛知県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社OSP 代表取締役
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じた適切な証券投資と税務、社会保険制度等の包括的なプランニングをご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

暮らし 生計について taro11さん  2015-01-09 02:12 回答1件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
会社の扶養手当について よいよいさん  2007-04-16 23:20 回答1件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)