繰り上げ返済について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰り上げ返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/03/06 09:18

繰り上げ返済について質問です、現在住宅ローンの繰り上げ返済を考えています、良く聞く話で住宅ローン控除を受けている人は1月に繰り上げ返済をしたほうが良いと聞くのですが、3月に返済するのと違いはあるのでしょうか?来年まで待つ方がいいのでしょうか?そこの所が良くわからないのでお教え頂ければと思います。宜しくお願いいたします。

tomo_r3さん ( 神奈川県 / 男性 / 38歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済について

2012/03/06 09:36 詳細リンク
(5.0)

tomo_r3さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『よく聞く話で住宅ローン控除を受けている人は1月に繰り上げ返済をした方が良いと聞くのですが、
3月に返済するのと違いはあるのでしょうか?』
につきまして、

住宅ローン控除の適用を受ける場合、
1年目は自分で確定申告を2月~3月にかけて行うことになります。

2年目以降につきましては、
11月~12月初めに借入先の金融機関から、
『借入残高証明書』が送られてきますので、
これを年末調整のときに添付することで、
住宅ローン控除の適用を受けることになり、

人によっては借入残高を多い方が有利になる場合があるため、
借入残高証明書の発行を待ってから、
繰り上げ返済を行うことになります。

尚、住宅ローンにつきましては、
毎月の返済額は返済当初から完済するまで同額でも、
返済額に占めるローン利息の割合は、
返済当初の方が多くなっています。

また、繰り上げ返済資金は基本的には借り入れ元本のみ充当され、
それに対応するローン利息をそっくりそのまま差し引くことになりますので、
もし、繰り上げ返済をお考えでしたら、

からするよりも返済当初の方が有利となりますので、
来年までまつのではなく、
できるだけ早い時期に行うようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

相談
住宅ローン控除
確定申告
ローン控除
住宅ローン

評価・お礼

tomo_r3さん

2012/03/17 16:17

ありがとうございました。繰り上げ返済しました〜、無理の無い範囲ですが、これからもちょこちょこ繰り上げ返済をしようと思います。アドバイスありがとうございました。

渡辺 行雄

2012/03/17 17:30

tomo_r3さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅ローンの繰上返済について

2012/03/07 05:26 詳細リンク

初めましてtomo_r3様、アイスビィの植森宏昌です。

そもそも、住宅ローン控除とは年末の住宅ローン残高に対して所得税などから控除してくれる制度ですから「1月に繰り上げ返済した方がよい」というのは、年末に繰上返済をすると住宅ローン残高が減ってしまい、控除できる金額が少なくなるという意味からです。

ただ、1月と3月で毎月の返済額にも依りますが、それ程、大きな違いがあるかと言われると実際のところ無い様に感じます。

結論から言いますと、年度末より年初に繰上返済する方が少しは得であると言えますね。

話しは変わりますが、繰上返済は預金が低金利の時代には大変、有益な運用の方法でありますが、増税や社会保障費の増加等、先の分からない時代に手持ち資金とのバランスを考えた返済を心掛けた方が個人的には良いと思います。一概に繰上返済が良いとは言えない部分もありますので。

住宅
所得税
住宅ローン
住宅ローン控除
ローン控除

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

森 久美子

森 久美子
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅ローン控除と繰り上げ返済のタイミング

2012/03/06 10:25 詳細リンク

tomo_r3さん、こんにちは。

ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。


住宅ローン控除は、一定の住宅ローンを組んでマイホームを購入すると、ローンの年末残高の一定割合を所得税などから差し引いてくれる制度です。


つまり、1月に繰り上げ返済した方がよいというのは、年末近くに繰り上げ返済をすると住宅ローン残高が減ってしまうので、それなら1月になってからしたほうがいいだろうという意味です。


tomo_r3さんの利用している住宅ローンの詳細がわかりませんが、一般的には早く繰り上げ返済をした方が金利負担を軽減する効果は高く、また、もし変動金利を利用しているのであれば、早目の繰り上げ返済で金利上昇時のリスクを回避していくほうが賢明です。


今後のライフプランを考慮して、無理のない範囲で繰り上げを実行されるといいですね。

効果
所得税
住宅ローン控除
返済
ライフプラン

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件
繰り上げ返済と住宅ローン控除について こばとしさん  2010-02-23 22:43 回答2件
家の持分比率と住宅ローンについて まるさんさん  2009-02-05 14:49 回答2件
住宅ローン控除について GONJIさん  2008-10-17 17:14 回答2件
住宅ローン控除 geru66さん  2008-09-24 20:13 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)