20代の資産運用について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

20代の資産運用について

マネー お金と資産の運用 2012/03/01 17:16

私は23歳の女性です。
まだ学生で来年から社会人です。

これまで普通預金に500万程預けていたのですが、低金利のこの時代でこのままでは損する気がします。

しばらく使う予定もないですし、定期預金に移そうかとも考えたのですが、それでも良くて年0.8%が良いところ…

少しくらいのリスクは負っても、もう少し金利の良いもので運用してもいいかなと考えました。

そこで外貨建ての国債なんかもいいかな…と思ったり、また積み立て保険てどうなんだろう…と考えたり…

株も考えましたが知識もないですし、例えばラップファンドにしても今ですと元本割れの可能性が濃厚な気がしますし、手数料も馬鹿にならなそうで…

私のような20代のまだまだ少額な資金で、かつ将来の事もどうなるかわからない(結婚するかしないかも定かではない)場合の資産運用はどのようにするのが良いのかわかりません。

ただこれからの人生を考えると、自分で資産を守って増やしていくことが必要だと思いますので、今から運用を考えていきたいです。

アドバイスよろしくお願いします。

merciさん ( 神奈川県 / 女性 / 23歳 )

回答:4件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

少しずつ始めてみてください

2012/03/01 19:17 詳細リンク
(5.0)

merci様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

まだ学生で来年から社会人になるのですね。

ちなみに、資産運用の良いところは、どのくらいのリスクをとり、どのくらいのリターンを目指すのかは、すべて自分でコントロールできる点です。

一方、会社員として稼ぐ収入は、会社の都合に左右されます。

例えば、ボーナスカットやリストラなんてことも世間ではざらにあります。

また、将来の年金も、国(政府)の都合に左右されます。

国の財政が厳しいという理由で、年金の支給開始年齢が引き上げられたり、年金に対する課税が強化され、実質的に目減りしたりすることがあるかもしれません。

これからの人生を考えると、自分で資産を守って増やしていくことが必要という点は、仰る通りだと思います。

厳しい時代ですが、国や会社に保護を頼むだけでは、格差が広がっていくばかりです。

では、具体的にどうするかです。

まず大切なことは、少しずつ始めることです。

例えば、1万円から始められる投資信託などでもよいでしょう。

ただし、これはあくまでひとつの例です。

資産運用の選択肢は、お書き頂いた、個別株のトレード、外貨建ての国債、積み立て保険、ファンドラップなども含め、かなりの幅があります。

不動産投資や外貨FXなど、小額の資金でレバレッジを掛けて(お金を借りて)運用する手法などもあります。

他に、例えば、副業でアフィリエイト収入を得るといったことも、自分でコントロールできる収入源です。

何がmerciさんに向いているのかは、今のところ私には分かりませんが、とりあえず、少しずつ、いろいろな方法を試してみるのが良いのではないでしょうか。

その際、何かしらの“計画を立てる”ことを忘れないでください。

計画を立て、実行し、結果を見てから、また計画を練り直す、といったプロセスが大切です。

以上、ご参考になれば幸いです。

ファイナンシャルプランナー
手法
コントロール
投資信託
資産運用

評価・お礼

merciさん

2012/03/01 23:08

アドバイスありがとうございます。

社会人になってからの収支に関しては、私自身とても不安でこれまでのような生活が保てるのかどうかもわからないので色々考えさせられます。

様々な方法があるということを頭に置き、アンテナを張り、これから知識をつけていきたいです。

自分がどのようにしたいのか、経済がどのように動いているのかしっかり見極めて判断出来るようになりたいです。

少しずつ始めていきます。
ありがとうございました。

森本 直人

2012/03/02 12:44

merci様、コメントありがとうございます。

社会人になってからの収支に関して、不安を感じているのですね。

興味の方向性や才能は、人それぞれですが、様々な可能性があるということを念頭に、失敗を恐れず、少しずつチャレンジしてみてください。

その際、自分とは異なる興味の方向性や才能を持つ人の力を借りるということも大事です。

何かのヒントになれば幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

1 good

長期運用が可能でしたら

2012/03/01 17:51 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、merciさん。
FP事務所 マネースミスの吉野です。



お若いうちで、使用目的が明確ではない資金の運用先については、漠然としていてもある程度の運用期間を考えられた方が良いでしょうね。

現在は使用目的が無いとしても、数年先に急に必要になった時に、元本割れをしてしまっていては、運用が失敗したと感じてしまう事が多いからです。

現在ある500万円という資金を元本割れをしない商品や元本割れの可能性が少ない商品とある程度は増やせる商品と大きく増えて行かせる商品というように分散されて運用されると良いでしょうね。


確かに現在の預貯金は超低金利で、損をするという事はないかも分かりませんが、運用という面では劣ってしまいますね。

また今後インフレになっていった場合には、実質の目減りとなる可能性もあります。

定期や保険もお考えのようですが、定期保険は今後金利が上がった場合にはその恩恵は受けれませんし、多くの定期は元本に金利が付く単利金利です。保険も預貯金よりは利回りが良いように思われますが、固定金利のを選ばれると定期と同じようにデメリットがありますし、保障がありますし運用は保険会社が行っているのでコスト高になってしまいます。
また保険の商品もいろいろあり、払った保険料より戻ってくるお金が少なくなってしまうものも多くあります。


また外貨建ての国債もお考えのようですが、為替リスクや信用リスクもありますので、十分理解された上で検討された方が良いですね。


ラップファンドもお考えですが、私どもFP(ファイナンシャルプランナー)の中でもIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)という証券仲介を付随業務として行っている者も居ますので、選択肢のひとつとしてお考えになっても良いでしょうね。

私の提携している証券会社では、ラップファンドのような報酬を受け取ることなく、証券会社が選定した商品を組み合わせて提案させている所もあります。
も理論、リバランスなどのアナウンスも行っております。


FP事務所 マネースミス
吉野 裕一
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/

ファイナンシャルプランナー
長期運用
運用
ファンド
マネー

評価・お礼

merciさん

2012/03/01 23:00

アドバイスありがとうございます。

そうですね。
リスクを伴う運用は長期的に考えることにして、300万ほどはやはり定期・普通預金で様子をみたいと思います。

為替のリスク等、基本的な金融知識がまだまだ足りないのでこれからも勉強していきたいと思います。
ありがとうございました。

山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

- good

資産運用につきまして

2012/03/01 23:06 詳細リンク

ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

資産運用で大事なことは、
正しい知識を基に自分自身に合った運用方法を見つけ、
それを実践する仕組みを作ることです。

知識もないまま運用を続ければ、
金融機関の営業員や、マネー雑誌及びインターネットの情報に依存してしまい、
結局は高い手数料を払うだけになりかねません。

正しい知識で運用を継続すれば、
数十年後には十分な見返りがあるのではないでしょうか。

現在ある資金の運用開始にあたっては、
自分に合った資産配分を見つけてから開始しましょう。

国内外の株式、債券、預貯金など
その配分によってリスクやリターンが決まります。

どの程度リスクを許容し、リターンを求めるかは人によって違いますので、
一度ファイナンシャルプランナー等に相談されてもよいかもしれません。

そして次には個別商品の選択です。
できる限り手数料がかからないようにしましょう。

この点では、保険やファンドラップなどを利用せず、
自分自身で投資した方がコストも安くすみます。
個別商品は手数料の安い商品を選ぶことはもちろんです。
手数料の低いインデックスファンドの利用を検討するとよいでしょう。

今後の余裕資金は、積立投資をお勧めします。
強制的に引落しされることで否応なく貯蓄されます。

これもやはり、リスクとリターンを事前に決め、
それに合った資産配分比率となるように積立しましょう。

少額資金を長期に亘って買付するという点では、
少し高めのリスクをとってもよいかもしれません。

また、積立という点では、
税制面で優遇されている確定拠出年金(企業型、個人型共に)について
今の内から勉強しておくのもよいでしょう。

以上、わずかでも参考となれば幸いです。

山田FP事務所 http://www.yamadafp.com/
代表 山田聡

ファイナンシャルプランナー
資産運用
ファンド
確定拠出年金
マネー
自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村

自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村
投資アドバイザー

- good

一度、詳細をご相談ください。

2012/10/25 13:34 詳細リンク

はじめまして、アブラハムプライベートバンクの奥村と申します。

早い段階から、長期での資産形成を計画されているのは素晴らしいお考えです。
将来の年金不安等もございますので、早期に運用開始されるのがお勧めです。

少額なご資金での運用とのことですが、上述のような優秀なファンドでも
毎月5万円からの積立投資で運用することも可能です。

当社では、10月25日に海外積立投資に特化したサービス、「いつかは ゆかし」を開始致しました。
一度、merci様の詳細なご希望をクライアントサービスまでご相談いただければ幸いです。

お気軽に、下記URLからご連絡くださいませ。

◆世界トップファンドお取り寄せサービス 「いつかはゆかし」
http://itsukaha-yucasee.jp/

積立
資産形成
運用
投資
年金

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

よりBetterな資産運用をご指南ください ki3ki44kiさん  2012-09-18 02:19 回答1件
資産運用についてアドバイス願います! september30さん  2009-09-30 11:43 回答6件
はじめての資産運用に挑戦したいと思っています。 うぃうぃさん  2008-06-23 23:50 回答5件
500万円の預け先と月々3万円の積立先を検討中です うさうさこさん  2007-12-29 23:17 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

吉野 充巨

オフィスマイエフ・ピー

吉野 充巨

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)