共同経営において、最適な利益配分の方法を教えてください - 会社設立 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

共同経営において、最適な利益配分の方法を教えてください

法人・ビジネス 会社設立 2012/02/20 04:47

これから私と知人との2名で共同経営を予定しています。利益配分を50:50に折半したいのですが、どのような形を取るのが最適でしょうか?


(これが良いのか悪いのか分かりませんが)現在の考えとしては、法人を立ち上げて知人と私で株式を50%づつ保有しようと思っています。

そうした場合に、ポジションをどうするべきか分かりません。知人に代表になってもらおうと思っています。以下の4パターンを考えたときに、それぞれのメリットやデメリットや責任の範囲などはどうなるでしょうか?

1.知人が代表取締役、私も代表取締役
2.知人が代表取締役、私は取締役
3.知人が代表取締役、私は平社員
4.知人が代表取締役、私は株主のみ

supsupさん ( 大阪府 / 男性 / 45歳 )

回答:1件

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

1 good

総合的に判断することが重要です

2012/03/21 19:01 詳細リンク

supsup さん 共同経営をする場合のポジションについての質問ですね。

『利益配分を50:50に折半したい』とのことですが、役員報酬の折半が最も明瞭で分かりやすいでしょう。
役員報酬は会社法と税法で取扱いを規定されています。
留意点として、
・一般的には役員報酬は、株主総会の決議事項であること。(会社法第361条)
・税法上、役員に関わる報酬(賞与や退職金を含め)と一般社員の給与とでは取扱が違います。
(例えば、役員報酬は一度額を決めたら1年間変えられない。)
・役員賞与は損金算入できない。
等です。詳細は、以下を参照してください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5209.htm

これらのことをふまえ、それぞれのパターンの特徴について述べます。
1.知人が代表取締役、私も代表取締役
取引先にとっては、誰が会社の代表者(一番の責任者)なのかがわからない 、また各代表取締役がそれぞれ勝手に契約(意思表示)してしまう可能性がある
等の弊害があります。
今回の場合、知人の方が会社の舵取りを全面的に担い、supsup さんは名目的な取締役ということであれば、代表権はない方がよいかもしれません。
それに対して、代表権という強力な権限を個々の取締役に付与してもかまわない、という知人との信頼関係がきっちり構築されていれば、各々に代表権を持たせた方がよいといえます。

2.知人が代表取締役、私は取締役
1で述べたように、知人が経営を全面的に担うという場合に最適といえます。

3.知人が代表取締役、私は平社員
supsup さんは、経営責任を負う必要はありませんが、誰が役員報酬を決定するのかという権限の問題があります。また、役員報酬と従業員給与とでは税務上の取扱いが異なります。
さらに、会社との間に雇用契約関係が成立しますので、労災保険や雇用保険への加入など様々な手続きが必要となります。

4.知人が代表取締役、私は株主のみ
利益分配は、役員報酬(知人)と株式配当(知人とsupsup さん)となります。知人には役員報酬が支払われますが、持株は50:50なので配当も50:50となりバランスがとれません。

以上の点を考慮しますと、利益配分が50:50ならば、責任も権限も同様にするべきと考えます。そうなると1もしくは2が最適ということになりますが、知人との信頼関係、事務手続きの煩雑さ等を総合的に勘案し、決定されるとよいでしょう。

補足

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ホットなコンサル」開催中。
詳しくは、以下のURLをクリック。
http://hotnet.sacnet.jp/htcns/
次回以降の、質問時に利用をご検討下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

経営
役員
会社法
社員
税務

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
(東京都 / 経営コンサルタント)
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

一般社団法人の運営について koide0551さん  2014-12-18 18:23 回答1件
会社設立にかんして エスティさん  2014-05-17 15:00 回答2件
融資の際の個人資産について ふもふもさんさん  2016-04-05 23:48 回答2件
法人成りにあたり不動産の名義は・・? vitaku-minさん  2015-08-21 19:15 回答1件
デイトレーダー(株式投資)の会社設立のメリットについて ララマーボーさん  2015-05-07 23:01 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

その他サービス 格安ホームページ制作
中沢 伸之
(Webプロデューサー)
メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)