住宅建築における工事請負の解約について - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

住宅建築における工事請負の解約について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2012/02/08 00:05

こんにちわ。このたび我が家に家を建てますことになりました。
その際、地元の工務店と請負契約を締結しました。その際手付金を
いくらか払っています。
ただ、作業を開始すぐ既存の車庫が邪魔となり、
登記できないことがわかりました。
そこで、車庫を壊すか、契約を白紙にするかを選択してほしいと言われました。
車庫を壊す場合は取り壊し費用が発生します。
また、契約を白紙にする場合も
登記費用、諸経費、すでに発注してしまった屋根の費用を請求するとのことです。
そもそも、登記すらできないなのであれば契約を
行う必要がなかったと思います。
業者から事前に説明すらありませんでした。
契約を白紙に戻した場合は、手付金は全額返金されるのでしょうか?
また、業者から請求されている費用は支払う必要があるのでしょうか?

denden0407さん ( 愛知県 / 男性 / 33歳 )

回答:2件

稲垣 史朗 専門家

稲垣 史朗
リフォームコーディネーター

3 good

事前の重要事項説明が有りません。

2012/02/08 10:24 詳細リンク
(5.0)

おはようございます。

今回のお話しの内容が詳細までは分からないとこともありますが、基本的に車庫の件に関しての事前における「重要事項の説明」義務に違反している可能性があると思います。
その様な場合には契約を無料で白紙に出来る可能性が大きいと思いますので、もう一度契約書の文面の内容をご確認されると良いでしょう。

内容
契約書
確認

評価・お礼

denden0407さん

2012/02/09 00:12

ご回答ありがとうございます。
車庫の取り壊しは行わない前提で話を進めてきたので、
今回の件、非常にショックが大きいです。
もう一度契約書を読み返してみます。
ありがとうございました。

回答専門家

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(神奈川県 / リフォームコーディネーター)
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

稲垣 史朗が提供する商品・サービス

電話相談

どんなスタイルも好みの形でオーダー家具作成のご相談に乗ります

壁面収納等など自分だけのスタイルでお気に入りの家具を素材選びからご相談させて頂きます。

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

工務店(建設業者)には調査・説明義務があります

2012/02/08 11:42 詳細リンク
(5.0)

denden0407さん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

きっとご自宅の建て直しを楽しみにしておられたのでしょうから、着工直後にこのようなトラブルが発生し困惑されていることと思います。

denden0407さんのご相談内容からは、敷地の状況や設計契約や車庫の位置関係など具体的な事情がわからないので、まずは一般論でお答えします。

建築請負業者(工務店)には、建物を建てる敷地に関する法令の調査義務があり、建築が規制される事項については、発注者に対する説明義務があります。
請負契約時に建築請負業者がこの説明義務を果たしていないとなれば、発注者は請負工事契約を解除し、生じた損害を賠償するよう建築請負業者に請求することができます。

ご相談のケースでは、おそらく契約時には車庫については現状のまま残して立て直すということが契約当事者の間で前提条件となっていたと思われます。
その前提において、既存建物が障害となり建て直した建物の登記ができないという状況だということであれば、請負契約の内容となっている工務店が設計した建築プランは、敷地の建築規制の関係でそもそも実現不可能なプランだったということだと思います。

そうなると、おそらく工務店は事前に建設予定地に契約内容の建物が建築できるかを調査していなかったと考えられますし、請負契約時に工務店から何らの説明がなかったということであれば、工務店に調査・説明義務違反が認められる可能性が高いと考えられます。

したがって、denden0407さんから工務店に対し、請負契約の解除と手付金の返還を求めることができるものと思われます。

ただし、具体的な事情がわからないので、実際に契約解除ができるかどうか、手付金の全額返還を求めることができるかについては、請負契約等の資料を持ってお近くの弁護士にご相談されるとよろしいでしょう。

少しでもご参考になれば幸いです。

◆◆・・・・・・ ・・・・・・◆◆
弁護士相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1
パークアクシス青山一丁目タワー3401
TEL:03-3470-3311 FAX:03-3470-3377
ホームページ http://www.ichizulaw.com/
◆◆・・・・・・ ・・・・・・◆◆

相談
弁護士
トラブル
工事
建築

評価・お礼

denden0407さん

2012/02/09 00:27

ご回答、丁寧にありがとうございます。
まさか、着工すらできないということで大変困惑しています。
ただ、建築可能かの調査費用分くらいは支払ってもいかなとも
思っています。
業者とも納得する形で決着できるよう進めていきたいと思います。
また、何かありましたらご相談させてください。

ありがとうございました。

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
(東京都 / 弁護士)
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

契約後の条件変更に対する責任について rgkkc588さん  2012-10-12 03:18 回答3件
設計・監理について チムニー55さん  2012-04-04 21:44 回答1件
不動産売却トラブルについて pinkynon7さん  2012-12-05 01:31 回答1件
住宅の解約で住宅業者ともめています shinsinさん  2010-10-22 04:20 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)

メール相談

パネル交換によるプチ・キッチンリフォームでイメージチェンジ

パネル1枚からオーダー出来るリフォームをしてみませんか?

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)