円建て定額年金保険 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

円建て定額年金保険

マネー 年金・社会保険 2012/01/05 00:41

お世話になります。

最近、円建て定額年金保険という商品を見ました。
少しでも資産を増やしたく、分散していろいろとチャレンジしていますが、あまりリスクを取りたくないタイプです。

上記商品の内容を見ると、そんなに悪いものではないと思うのですが、どういった商品なのでしょうか?また円建てとわざわざ記載しているのはなぜですか?

この商品を購入した場合のメリット、デメリットも合わせてご教示頂けると幸甚です。

宜しくお願いします。

julia-japanさん ( 大阪府 / 女性 / 44歳 )

回答:2件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

金融商品のリスクについて

2012/01/05 14:19 詳細リンク
(5.0)

julia-japan様、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

以前にも何度か投稿いただき、回答を差し上げたことがあるようですね。

お問い合わせの円建て定額個人年金ですが、まず、「円建て」とわざわざ記載があるのは、「外貨建て」の定額個人年金もあるからではないでしょうか。

それと、「定額」の反対語は、「変額」です。

近頃のマーケット環境を考えると、「外貨建て」や「変額」の商品は、もうこりごり、という方も増えているはずなので、金融商品を売りたい側としては、「円建て」「定額」をあえてアピールしているのかもしれません。

なおこの商品のメリットは、満期時の受取額が、契約時に確定することです。
為替リスクもありません。

一方、デメリットは、その裏返しで、金利上昇時には、それに追いついていくことができない、円安になった時に為替差益を取れない、ということです。

また、中途で解約すると、解約控除があるため、仮に、金利上昇や円安に向かった時にも、動かしにくくなります。

では、今後、金利上昇や円安があるのか、という点に関しては、1~2年の期間で見れば、確かに可能性は低いかもしれません。

ただ、国の借金問題に対して、日本政府が、適切な対応をとらなければ、10年以内に日本国債は、暴落(金利上昇)すると指摘する専門家も少なくないです。

日本国債が暴落すれば、最近のユーロ安と同じ現象で、おそらく円安に向かいます。
最悪の場合、国内の金融機関がバタバタと倒産してしまうリスクもあります。

つまり、円建て元本確保型商品も、絶対安全とは言い切れないわけですね。

一般的に、金融機関は、直近で旬のものを案内する傾向にありますが、長期の視点で考えるのであれば、独立系FPのような人に相談した方がいいです。

独立系FPの場合、転勤等はなく、ご本人が希望する限り、継続的に相談を受けることになりますので、後々のことまで考えた提案をしてくれる人が多いと思います。

「人」に相談するか、「会社」に相談するかの違いですね。

以上、ご参考になれば幸いです。

商品
相談
ファイナンシャルプランナー
金融
個人年金

評価・お礼

julia-japanさん

2012/01/18 22:27

ありがとうございました。お礼が大変遅くなってしまい申し訳ありません。急な出張に出ておりました。

実は私もFPの方に相談させて頂きたいと思っていました。その点でのアドバイスも頂け、非常に参考になりました。やはり資産運用は難しいです。
現在、海外で仕事をしており、一時帰国の際にでも相談させて頂けるように調整したいと思います。

今回の円建て定額年金保険は見送る事にしました。今のような低金利では、長期のものを購入してもあまり意味がないように感じ、短期で様子見ながら今後どうするかを検討致します。

森本 直人

2012/01/19 15:25

julia-japan様、コメントありがとうございます。
円建て定額年金保険は見送る事にされたのですね。
また、FP相談も検討いただいていること、ありがとうございます。
一時帰国の際にでも、ぜひお立ち寄りください。
今後どんな資産運用がよいか、お話できると思います。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
松永 文夫

松永 文夫
ファイナンシャルプランナー

- good

円建て定額年金保険

2012/01/05 13:00 詳細リンク
(5.0)

julia-japanさん、こんにちは。
FPコンサルティングオフィスの松永です。

まず「定額年金保険」とは、契約時に将来の受取年金額が確定する生命保険商品です。そして、据置(運用)期間中に万一のことがあった場合には、指定した受取人に死亡保険金が支払われます。
※一方、株式や外貨建て資産を運用対象として運用結果次第で受取額が増減する商品として「変額年金保険」があります。

定額年金保険には外貨建ての商品もあります。「円建て」と表記されているのは、通貨を明示しているだけです。為替リスクも無いということですね。

この商品のメリット・デメリットは次の通りです。
(メリット)
・相続時に生命保険の非課税枠を活用できます。
今は「500万円×法定相続人の数」が非課税枠です。・・但し、これは縮小の方向で検討されています。
・保険料の払込み期間中は、一定の要件(税制適格要件)を満たせば生命保険料控除(所得控除の一つ)の内の個人年金保険料控除が受けられます。
・受取りを終身にすれば、長生きリスクに対応できます。

(デメリット)
・一般的に、他の運用商品に比べてコスト高(返戻率が低い)です。
・将来のインフレリスクに対応できません。
・中途解約の場合、解約返戻金が払込保険料総額を下回ることがあります。

また、一般に定額年金保険は予定利率(積立利率)が据置期間を通じて固定されるため、利率が高いときに加入する方が有利となります。
現在のような低金利時に加入される場合は、変動金利タイプのものを選択されるほうが良いでしょう。

定額年金保険といってもさまざまです。是非、よく見比べた上で加入を検討してください。
また、ご承知の通り運用手段は他にも色々とあります。今は厳しい環境ですが、将来のインフレ対策も含め、引き続き分散投資を心がけることをお勧めします。

以上、ご参考にしていただけましたら幸いです。


FPコンサルティングオフィス 代表 松永 文夫
http://www.fp-consul.jp/

年金保険
為替
投資
生命保険
株式

評価・お礼

julia-japanさん

2012/01/18 22:22

ご丁寧にありがとうございます。急な出張の為、お礼が遅くなり大変申し訳ありません。
おかげさまで、メリット、デメリットが良くわかりました。

現在のような状況では、長期のものは購入せず短期で運用していく方が良いかと思いました。また仰られるように、株、為替も非常に厳しい状態ですが、分散投資を続けながら様子を見ていこうと思いました。

松永 文夫

松永 文夫

2012/01/18 23:50

ご評価をいただき、ありがとうございます。

今のような厳しい環境のときこそ、基本に立ち返った運用を心がけることが必要だと思います。
また不明な点等ありましたら、何なりとご質問ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人年金保険 Naoki7さん  2012-03-12 00:18 回答1件
個人年金 lucky1さん  2011-05-29 17:56 回答2件
個人事業主と年金について うーてんさん  2008-09-03 18:24 回答1件
扶養からいつの間にか抜けていました のさしさん  2016-08-03 08:43 回答1件
個人年金保険と確定拠出年金 たかとらさん  2014-05-14 16:11 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)